めざまし阿部華也子(かやちゃん)が卒業しない理由。キス写真発覚でも?

芸能
スポンサーリンク

めざましテレビのお天気キャスターを務めるかやちゃんこと、阿部華也子さん。

 

2016年からフジテレビ系列朝の情報番組『めざましテレビ』の清純派お天気キャスターとして活躍していますが、「ナンパ酒場で濃厚キス”10分間”」という驚愕のスキャンダルがありました。イメージを大切にするテレビ業界。スキャンダルがあっても卒業しないのはなぜでしょうか。

スポンサーリンク

阿部華也子のプロフィール

(出典:https://www.centforce.com/profile/t_profile/abekayako.html)

【プロフィール】

名前:阿部 華也子(あべ かやこ)
愛称:かやちゃん
生年月日:1996年6月18日
年齢:24歳(2021年4月現在)
身長:165cm
出身地:大分県
血液型:B型
学歴:早稲田大学文学部卒業
趣味:カラオケ、音楽鑑賞
特技:歌
事務所:セント・フォース

阿部華也子さんは、幼い頃からモーニング娘。に憧れていて、高校時代には大分県のご当地アイドルグループ・SPATIO(スパティオ)の第1期生メンバーとして活動していました。

 

(右:阿部華也子)
その後、早稲田大学文学部へ進学し、大学近辺のカフェ「知るカフェ」でアルバイトをしている時に、店長からセント・フォースを紹介されます。美人フリーアナウンサーが多い事務所セント・フォースには、岡副麻希さん、皆藤愛子さんなどが所属していて、彼女たちもフジテレビに出演していましたね。

 

そして、阿部華也子さんが19歳の時、2016年4月4日からめざましテレビの7代目お天気キャスターとして出演しています。

スポンサーリンク

阿部華也子がめざましテレビを卒業しない理由

2016年4月4日の放送回から現在もお天気キャスターを務めている阿部華也子さん。

お天気キャスターとして丸5年が経過し、6年目へと突入しましたが、卒業しない理由はなんでしょうか。それはずばり、人気があるから、です。

 

 

朝から太陽のような笑顔で視聴者に元気を与える阿部華也子さんは、ファンが多いんですね。

 

オリコンが毎年発表している『好きなお天気キャスターランキング』では、

・2017年 女性部門 1位
・2018年 女性部門 1位(総合3位)
・2019年 総合 1位
・2020年 総合 1位

と2連覇を達成するほどの人気ぶりです。

 

その人気から、めざましテレビの過去のお天気キャスターの中でもトップを争う在籍期間です。

・初代  角田華子  1994年4月~1999年3月(5年)
・2代目 吉田恵   1999年4月~2002年3月(3年)
・3代目 高木千佳子 2002年4月~2005年3月(3年)
・4代目 皆藤愛子  2005年4月~2009年3月(4年)
・5代目 長野美郷  2009年4月~2014年3月(5年)
・6代目 小野彩香  2014年4月~2016年3月(2年)
・7代目 阿部華也子 2016年4月~現在(5年~)

阿部華也子さんは、過去最長期間であった角田華子さん、長野美郷さんを追い抜き、6年目へ突入しましたね。

スポンサーリンク

阿部華也子のナンパ酒場で、キス写真スキャンダル


(出典:https://smart-flash.jp/showbiz/122255)

「かやちゃん」として大人気の阿部華也子さんですが、2020年11月に「時間無制限・飲み放題で人気のスタンディングバー、つまりナンパ酒場で10分間、見知らぬ男性と濃厚キスをしていた」という驚愕のスキャンダルがありました。

 

「店の壁を背に僕からキスしたら、彼女は応えてくれて。友人や、ほかの客も見ているのはわかっていたんですが、そのままキスを続けました。
友人からは、『10分はキスしてたぞ』と冷やかされました。彼女のキスは情熱的で、これまでのどの女性とのキスよりも、記憶に残っています」
(引用:https://smart-flash.jp/showbiz/122255)

 

交際していたフジテレビ局員とは破局したと噂があった阿部華也子さんは、当時大学4年生ということもあり、男女ともに出会いを求めて集うナンパ酒場へ行き、つい羽目を外してしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

阿部華也子 まとめ


2016年から『めざましテレビ』のお天気キャスターとして大人気の阿部華也子さん。ショッキングなスキャンダルがありましたが、大人気でファンも多く番組卒業とはならずに、お天気キャスターとして歴代最長記録を更新中です。

 

今後の活躍にも期待して、見守っていきましょう。

芸能TV番組・映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント