おぼん・こぼん企画 反響がヤバい!動画は?仲直り失敗?

芸能
スポンサーリンク

おぼん・こぼん企画の反響が大きいです。

水曜日のダウンタウンでの企画です。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

おぼん・こぼん企画 反響

   引用blog.livedoor.jp

おぼん・こぼん企画 反響のニュースは、次のように報道されています。

 3日にTBS系で放送された「水曜日のダウンタウン」で、不仲のお笑いコンビ、おぼん・こぼんを催眠術で仲直りさせる企画を行ったが、催眠術師の十文字幻斎氏のフォローがネットで話題となっている。

番組では、2月のドッキリ企画で不仲が更に深まってしまったおぼん・こぼんを仲直りさせるべく「おぼん・こぼんでも催眠術さえあれば仲直りできる説」を企画。催眠術師の十文字幻斎氏の協力を得て、2人に「目の前に現れた人がいとおしくなる」という催眠術をかけた。

二人はそれぞれ別々の部屋で催眠術をかけられ、カーテンで仕切られた部屋に通された。そしていざご対面となったが、おぼんは瞬間的に「気分悪っ」と吐き捨て、あっという間に催眠術がとけてしまった。こぼんは催眠術の影響で最初こそ笑っていたが言葉は発せず。

十文字氏は「口で物事言うのがあれでしたら、握手だけでもしてもらえませんか?」と平身低頭でお願いしたが、おぼんは「絶対嫌や」と断固拒否。「(こぼんが)謝らん限り嫌や」と言ったことから、十文字氏は「その一言がであれば仲直りできるっておっしゃってたら、一言言ったら楽になりません?」とこぼんへ呼び掛けたが「ちょっと無理やね」とこぼんも握手を拒否した。

十文字氏は退出しようとするこぼんに「もうちょっとだけいてもらえないですか」と必死に引き留めたが、こぼんは退出。その後、部屋に残り「くそーッ」と号泣したおぼんの横に付き添い「すんません」「おぼん・こぼん師匠の漫才は日本中の人に愛される漫才なので…」「少しでも心が緩めばという望みでさせていただいた企画だったんですが…」と泣きじゃくるおぼんに謝り続け、ずっと寄り添っていた。

このフォローにネットでは「1番好感度上がったの十文字幻斎先生だろ」「もうこの十文字先生を抱きしめてあげたい」「優しい人だった」「十文字幻斎さんの立ち回りが素晴らしかった」「神対応にグッときた」「十文字さん、大変過ぎた」など感激と同情の声が上がっていた。

公式HPによると十文字氏は、5歳からマジックを学び、17歳で欧州を中心にプロマジシャンとして活躍。帰国後はメンタルマジックと心理を融合した催眠エンターテイナーとして活動しているという。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

おぼん・こぼん 仲直り企画 動画は?

水曜日のダウンタウンで、

おぼんこぼんの仲直り企画の第二弾が放送されました。

2月の水ダウのドッキリ企画で、

ますます不仲となってしまったおぼん・こぼんを仲直りさせる企画です。

今度は「おぼん・こぼんでも催眠術さえあれば仲直りできる説」です。

 

では、その動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

おぼん・こぼん 不仲の理由は?

おぼん・こぼんは8年間、口を聞いていないほどの不仲です。

前回の水曜日のダウンタウンで、

解散ドッキリをおぼんが仕掛ける側になりました。

 

けれどもおぼんが最初からケンカ腰で、

「あやまれ」と、

ドッキリを口実に不満を吐き出したため、

その後はケンカ

 

番組きっかけで解散の危機でした。

 

では、おぼんこぼんが不仲になって理由は?

 

それは周りの人間もよくわからないとのこと。

結成54年の間で、積もり積もるものがあるのでしょう。

夫婦生活が長いと少しの不満が積もって不仲になっていくのと同じかもしれませんね。

スポンサーリンク

おぼん・こぼん企画 反響に世間の反応は?

番組を見ていましたが、おぼんさんの涙に男としてのプライドがあり、ちょっとしたボタンのかけ違いが8年もの間、私語がない状態を生んだのかなと思いました。
元々、高校の同級生だったはずなので、何かのきっかけがあればいいと思います。
本当に嫌ならとっくの昔に解散しているはずだから。

 

是非仲直りしてほしいと思う
今のところは、うまくいっていないが企画を通じて仲直り出来たら素晴らしい企画になると思います
ナイツのドッキリの時も同じで感動するエンディングを期待しています

 

松本さんもう一丁お願いします。
なんか演出っぽいところもちらほら見え隠れしたけど、おぼんが泣くところで、グッときた。
皆も経験あるだろ。つまんねえ譲ったら負けみたいな他人からみたらどうでもいいプライド、その時の本人には絶対に譲れないナニかしら。
わかっていても曲げられない、曲がらない、なんかのきっかけさえあればグルッと円くなるはずなのに。
ナイツの説明とか、現場の空気とスタジオの空気の差の面白さ。
複雑な気持ちでめちゃくちゃ面白かったんだけどね。
クロちゃん企画と同じで楽しむしかないし、芸人ていう生きざま、板東英二という生きざま。
水曜日は面白いなあ。
薄味になってきたけど。

 

長くいる友だけに、お互いの性格をよく知っているはずだから、少し意地をお互い張っているんだろうな。心の中では固い友情で結ばれているんだろうと思う。涙がそれを物がっているよね。

 

長くやってきて色々あるのかもしれないけれど…
番組内で和解したら観ている方も嬉しくなると思うけどね。

スポンサーリンク

おぼん・こぼん企画 反響 おわりに

バラエティーなら最終的に仲良くなって大団円ですが、

いったいこの二人はどうなっていくのか?

おぼんこぼんが不仲で人気になっていけばそれはそれで美味しいと思いますが、

前回の水曜日のダウンタウンに出た後も、

他の番組で不仲ネタを使っていないので、

本当に不仲なんですよね。

これを乗り越えたら、またブレイクすると思うのですが。

友人同士に戻る意味でも、

おぼんこぼんは仲良しに戻って欲しいと思います。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント