武田久美子・娘 飛び級がヤバい!写真は?離婚原因は?ブログでは?

芸能
スポンサーリンク

武田久美子が娘の飛び級を喜んでいます。

画像は?報告のブログは?

武田久美子の離婚の経緯は?

スポンサーリンク

武田久美子・娘 飛び級

 

武田久美子・娘 飛び級のニュースは、次のように報道されています。

 タレント武田久美子(50)がブログで、米国人の元夫との間に生まれた娘が、高校を飛び級で卒業したことを報告した。

米国在住の武田は「ハイスクール卒業」のタイトルで、抜群のプロポーションの母娘が笑顔で肩を組む写真を投稿。「1学年飛び級してたった16歳でアメリカのハイスクール卒業しましたー!」と喜びを伝えた。

「1000人近い卒業生の中、名前を呼ばれるまでは私もあまり確信なかったほどです」と驚きも。「卒業パーティーとゲストのテイクケアで大変です!」と記した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

武田久美子 ブログは?

武田久美子はブログで娘をこのように語っています。

1学年飛び級して

たった16歳でアメリカのハイスクール🇺🇸卒業しましたー!

1000人近い卒業生の中、名前を呼ばれるまでは私もあまり確信なかったほどです。
引用ameblo.jp/kumikotakeda/

 

武田久美子は教育熱心で、

娘をフィギュアスケートの教室通わせたり、

アメリカでは日本語の補習教室に通わせたりしていました。

 

スポンサーリンク

武田久美子 娘の名前は?

    引用entertainment-topics.jp/89148

武田久美子は、遠距離恋愛の末に2000年、32歳の時にアメリカ人男性ジェームスさんと結婚しました。

結婚生活のため、カリフォルニア州サンディエゴに移住しました。

2012年12月に一粒種の娘ソフィアちゃんを出産しています。

スポンサーリンク

武田久美子 旦那との離婚原因は?

    引用entertainment-topics.jp/89148

しかし、順風満帆な日々を送っていましたが、2016年1月11日に協議の末、離婚が成立しました。

離婚はジェームスさんの方から言い出されました。

ジェームスさんのの仕事の都合ですれ違いの生活が続いていたため、

武田久美子は娘ソフィアちゃんの事を考え承諾したそうです。

 

武田久美子は、

「夫は好きな仕事を選んだ。14年間で7回。引っ越しの数だけ愛が冷めた」

と語っています。

スポンサーリンク

武田久美子 現在の写真

武田久美子は現在50歳、

16歳の娘とアメリカで二人暮らしですが、

インスタに載った現在の写真を見ると、

とてもお若くて美しいですね。

こちらがインスタの武田久美子の写真です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田久美子さん(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田久美子さん(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

武田久美子さん(@kumikotakedaofficial)がシェアした投稿

スポンサーリンク

武田久美子・娘 飛び級に世間の声は?

日本も飛び級制度を一般化して増やしてほしいね

 

娘の写真よくブログに出ているから見たけど16歳に見えないぐらい大人っぽいししっかりしていそうだし、母親譲りの綺麗な顔立ちしているね。
父親いなくても子は育つだね。

 

頭脳も美貌も最強ですね。

 

若い頃のイメージと違って、母親になってからこの人は娘さんの為に一生懸命で本当にすごいと思う。変な旦那と離婚してから、海外で全て一人で頑張っていて良い意味で逞しくて、パワフルでステキなお母さんだと思う。

 

福岡で20数年前にチャリティーのゴルフで武田さんを見かけたが、小顔でスタイルも素晴らしく綺麗でしたが年齢を重ねてからもさらに美しくなっていると思います。

 

この人は何か嫌みもなく
何故だか好感が持てる。
頑張って欲しいですね。
日本のバラエティーにも出て色々お話して欲しい

 

せっかく優秀なのですから、日本の芸能界など入らないで別の職業について欲しいと勝手に思っていますが、ブログでしょっちゅう娘さんの綺麗にメイクした写真などを投稿されているので、おそらく誰かの目に留まってほしいと考えているのかなと思います。

スポンサーリンク

武田久美子・娘 飛び級 おわりに

武田久美子のブログを読むと、

娘に愛情をたっぷり注ぎ込んでいることがわかります。

離婚から3年経っています。

そろそろご自分の幸せに時間を使ってもいいのでは?

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント