漫画サレタガワのブルー第98話「和正」ネタバレあらすじと感想

漫画&ラノベ
スポンサーリンク

2021年8月発売のマンガMeeに掲載の「サレタガワのブルー」98話のネタバレあらすじと感想です。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー前回(97話)のあらすじ

藍子は新しい生活をやり直すと誓った矢先に、密会相手の奥さんのマリアに連れ去られてしまいました。

 

連れていかれた先には弁護士が待っていました。

 

弁護士の人は音声データからマリアから警告された後も密会相手の橘と関係を続けていたことは証拠として残っていることを説明しました。

 

 

藍子は絶望的な状況に立たされながらもここさえ乗り切れば人生やり直せると、なけなしの1,000,000円を渡すことにしたのですが‥。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー第98話ネタバレあらすじ

藍子はマリアさんに平手打ちされていました。

 

そして自分たち夫婦の前に二度と現れるなと藍子は追い出されるように部屋を出て行きました。藍子はそのままキャバクラで働いている自分の妹の所を訪れます。妹は自分の姉のことをバカ姉とあざけ笑っているようです。それは自分の妹を水商売の女と見下していたのに結局頼ることになってしまったと言うこともあったからです。

 

 

藍子はそんなことにもなっているにもかかわらず自分は悪くないとまだ言っています。自分はただ愛されたかっただけなのだと。妹はなんだかんだ言っても家族だから助け合ってやってもいいと自分の姉に伝えました。

 

 

ただし妹は助けるためには条件が3つあると言い出したので藍子は恐る恐るその条件の事を聞いてみることにしました。

 

 

1つは1ヵ月以内に住む家を見つけて出て行くと言う事。

 

 

そして2つ目は次の仕事が見つかるまでは自分の働いているキャバクラで一緒に働くと言う事。

 

 

そして3つ目は義理のお兄さんにちゃんと慰謝料を3,000,000円払うのだと。

 

 

藍子はこの後に及んでも今貯金している4,000,000円は新生活への資金になるからそんなことはできないと言っているようです。しかし義理のお兄さんも毎月毎月あなたから振り込みがあっら嫌になってしまうだろうからとっとと払って縁を切ったほうがいいと言うことでした。妹の萌子はこれらの条件が守られなければ実の姉でも縁を切ると言ったので藍子はしぶしぶその条件を飲むことにしました。

 

 

その頃藍子とかつて密会をしていた社長の男の和正は新しいビジネスに成功しているようでメディアの取材が来ているようでした。和正は本当かどうかはわからないけど、自分の奥さんには子供も生まれてくるしいい父親にならないといけないなと伝えていました。

スポンサーリンク

サレタガワのブルー第98話の感想

展開的にはもう終わってもいいような漫画だし、続くとしてもさすがにもう最終回は近いんじゃないかなぁと思っていたのですが、最後の方を読む限りまだまだ波乱がありそうですね。

 

 

で今回は最初のほうに主人公だと思われていた元夫が一切出てこないので、この漫画は藍子が主人公なのだなと気づかされました。

 

 

藍子みたいのがキャバクラで働いてもトラブルしか起こさないだろうし、和正もこのまま別にいい父親にはならないだろうなと思うのでまだまだ地獄みたいな展開が続きそうです。

スポンサーリンク

サレタガワのブルーを無料で読む方法

実は『サレタガワのブルー』最新刊は、動画配信サービス「U-NEXT」を使えば無料で読めるのです。

 

U-NEXTは見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信していますが、動画だけではなくマンガやラノベ、雑誌読み放題の配信をしています(2021年2月時点)。

 

「31日間無料トライアル登録」を利用すると、月額プラン2,189円(税込)が31日間無料で、600円分のU-NEXTポイントがもらえます。

 

「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。

 

無料でもらえる600円分のポイントを使って、マンガの最新作やアニメ、映画を無料で楽しむことができるのです。

 

解約はトライアル期間中ならいつでもOKです。料金は発生しません。

 

こちらが2021年4月現在配信されているマンガとアニメです。

マンガは発売日に配信されます。

U-NEXTに登録すれば、今すぐに見放題のアニメや映画、そしてポイントを使えば好きな漫画が閲覧できます。

登録には電話番号なども不要で3分あれば終わりますし、1ヶ月以内に解約すれば1円もかからないので、今すぐU-NEXTで視聴してみてください。

漫画&ラノベ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント