チェンソーマンのアニメ化はいつから?デンジの声優は、岡本信彦?

アニメ
スポンサーリンク

この度、週刊少年ジャンプにて連載されていた藤本タツキさん原作の漫画、「チェンソーマン」がテレビアニメ化される事がわかりました!

チェンソーマンとは作者藤本タツキさんにとって2作目となる連載漫画です。週間少年ジャンプ2019年第1号から2021年2号まで連載されていた少年漫画で、TwitterなどのSNS上において度々話題になるほどの人気作。

過去には「このマンガがすごい!2021年オトコ編」で堂々の1位にランクインするなど、マンガ界においても話題の注目作でした。

今回はアニメ化に関して、「チェンソーマンのアニメ」がいつからか?、声優は誰か?を調べてきました。

スポンサーリンク

チェンソーマンアニメ化 いつから?

アニメ放送時期なのですが、2021年2月18日現在まだ決まってはいないません。

しかしアニメ化発表とチェンソーマン「1部」の連載終了が同時に行われたので、ネット上ではアニメ開始と「2部」連載開始もおそらく時期を合わせるのではないかという予想がされている様です。

チェンソーマンの原作2部の方はすでにジャンプ掲載ではなく、同アプリの「週間少年ジャンプ+」の方で連載される事が発表されていて、新連載は3~4月に始まるのではという予想がされています。

そのため、チェンソーマンのアニメも同じく4月頃に始まるのでは、と言う予想が有力です。

スポンサーリンク

チェンソーマンのアニメ化、デンジの声優は誰?

気になる声優陣ですが、今のところ発表はまだのようです。

しかしネットなどでは予想に盛り上がりを見せ一部のファンの間では、主人公のデンジ役に岡本信彦さんを推す声が多くあります。


岡本さんがこれまでに声を当ててきたキャラの中には「僕のヒーローアカデミア」の爆豪勝己や「ジョジョの奇妙な冒険第5部」のギアッチョなどの反抗的であったり、生意気な少年といった様なキャラクターを演じてきた経験が数多くあります。


同じような性格のデンジにイメージを重ねるファンも少なくないですね。

スポンサーリンク

チェンソーマンの放送日、制作会社はMAPPA

まだまだ未発表の情報が多いのですがその中で唯一、チェンソーマンのアニメ制作会社はMAPPAになる事が発表されました。

MAPPAと言えば特に最近話題作を担当する事が多く、「呪術廻戦」や「ドロヘドロ」と言った話題作を制作した会社でもあります。


チェンソーマン自体も上記二つの漫画に共通する要素が多くこの発表に関して作者の藤本さんも、ある種自虐的なコメントを残しているので、MAPPA制作に関してはある意味作者お墨付きと言えるのではないでしょうか。

 

チェンソーマンのアニメ放送日、局はまだ公表されていません。

また漫画の内容的にも規制が求められる所が多く、ドロヘドロ同様ネットフリックスでの配信、あるいは呪術廻戦の様に深夜帯での放送時間になるかと思いますがいずれにしても放送が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

チェンソーマンとは?

「悪魔」の存在が当たり前の世の中。父の残した借金を返済すべくデビルハンターである主人公少年「デンジ」は、相棒のチェンソーの悪魔「ポチ太」と共に悪魔を倒す日々を送っていた。

そんなある日デンジは悪魔によって殺されてしまう。しかしポチ太との契約の末「チェンソーマン」として蘇えるのだった。

その身に”チェンソーの心臓”を宿して…。

その日を境に「マキマ」率いる”公安対魔特異5課”に管理されることになるのだが、同時に命を狙われるハメに…

果たして「チェンソーマン」とは?「マキマ」とは?

奇才藤本タツキが放つ新感覚ダークファンタジー!!

以上がチェンソーマンの大まかなあらすじになります。冒頭のこのマンガがすごいランキングだけではなく、第66回小学館漫画賞少年向け部門を受賞するなど注目のこの漫画がどのように映像化されるのか、今から楽しみですね。

これまでも数々の話題作を手掛けてきたMAPPA、そんなMAPPAが作るアニメ「チェンソーマン」に皆さんも期待しましょう!

アニメチェンソーマン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント