弘中綾香アナ 人生初がヤバい!男装コスプレ似合ってる?インスタは?動画は?

芸能
スポンサーリンク

弘中綾香アナが人生初の男装姿をインスタで公開しています。

インスタと動画を見てみましょう

スポンサーリンク

弘中綾香アナ 人生初

出典headlines.yahoo.co.jp

弘中綾香アナ 人生初のニュースは、次のように報道されています。

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが8月5日、人生初だという男装姿をInstagramで公開。2次元の美男子になりきった姿を見たファンからは、「めっちゃイケメン!」「美少年がいるよ」など反響が寄せられています。

AbemaTVでスタートした期間限定の冠番組「ひろなかラジオ」の企画で、アニメ「ユーリ!!! on ICE」に登場するロシア人キャラ、ヴィクトル・ニキフォロフの男装コスプレに挑戦した弘中アナ。Instagramでは、「男装は初めてだったのですが、プロコスプレイヤーの麗華さんの手によって なんとなく外国の男の子風に仕上がりました!!」と銀髪碧眼の美男子に変身した姿をアップしており、元が弘中アナであると分からないほどの変化を見せています。これは正直似合っている。

5日配信の同番組では、メイクを完全に落としたすっぴん状態から男装完成までの一部始終を放送しており、「(すっぴん披露って)めっちゃ体張ってんなこの番組」とあけすけな“弘中節”も披露した弘中アナ。メイクを終え、ウィッグ&衣装を身に着けたハイクオリティーな男装姿で登場すると、「自分でもカッコイイなって思っちゃう」「(普段より)こっちの方がいいんじゃない?」「このままま会社帰りたい」などテンション高めに自画自賛のコメントを残していました。

ファンからは、「男装とっても似合ってます」「めちゃカッコイイ!」「男装した時の変貌ぶり素敵すぎるイケメン」「えええ! これ弘中ちゃん?!?!? 美しすぎる!」「これは新しいファンが増える!」「他の男装とかコスプレもやってほしいです!」など驚き交じりの絶賛コメントが多く寄せられています。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

弘中綾香アナ 男装 ユーリ!!! on ICE

では弘中アナの男装姿を見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🥳AbemaTVにて期間限定放送始まりました🥳 その名も「ひろなかラジオ⭕️」 一ヶ月限定で月曜から木曜 アベマビデオで毎日配信しています🤗 ラジオと言ってますが、 YouTubeとラジオを混ぜた感じ⁉️😂 ゆる〜〜〜〜く喋ってます🥳 皆さんにストーリーで何回も質問箱で コメントを受け付けていましたが… この番組のためでした‼️ 話すのが主なのですが、好き勝手色んなことに挑戦したりもしています🤗 で、生まれて初めて挑戦したのが… ✨✨男装✨✨ ユーリ!!! on ICE のヴィクトルに変身してみました😂 男装は初めてだったのですが、 プロコスプレイヤーの麗華さんの手によって なんとなく外国の男の子風に仕上がりました‼️ ポイントは ウィッグの色に合わせた眉毛とまつ毛です🥳 白です🤗 あと青いカラコン🙌🙌🙌 1枚目 普段の私(ちょい盛れ) 2 3枚目 男装の私(カッコつけてます) #アベマビデオ#AbemaTV#男装女子#ヴィクトル

弘中綾香(公式)さん(@hironaka_ayaka)がシェアした投稿 –

   引用www.instagram.com/p/B0x7GhhHUpA/

こちらが元キャラ、ユーリ!!! on ICEのヴィクトル・ニキフォロフです。

  出典twitter.com

スポンサーリンク

弘中綾香アナ冠番組、ひろなかラジオ 動画は?

弘中綾香アナの冠番組、「ひろなかラジオ」の動画はこちらで見れます。

ひろなかラジオ#5

16分過ぎにコスプレ姿が登場しますよ。

スポンサーリンク

弘中綾香アナ 人生初に世間の反応は?

すっぴんでも可愛かった。オードリーのANNに出演した時同様、弘中アナのトークは面白い。激レアさんでもそうだが、頭の回転が速いなと思う場面が多々ある。

 

イケメンではない。

 

マット化しそう

 

なんでヴィクトル?身長180センチのイケメンは
無理がある気がします。
小さくて可愛い男子なら、他にもいると思うけど。
例えば、同じユーリでもユーリプリセツキーとか?

 

ヴィクトルよりユリ男のコスプレのが良かったのでは?って思った。

スポンサーリンク

弘中綾香アナ 人生初 おわりに

弘中アナはなんでもやってくれますね。

AbemaTVでのびのびやっている姿は楽しそうで好感持てます。

今後は何が飛び出すか楽しみです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント