広末涼子 15キロ増加理由がヤバい!奇行、デキ婚、再婚!病んでた?

芸能
スポンサーリンク

広末涼子 15キロ増加理由が話題になっています。

奇行が騒がれた当時、

心が壊れていたようです。

スポンサーリンク

広末涼子 15キロ増加

広末涼子 15キロ増加理由のニュースは、次のように報道されています。

 25日に放送されたTBS系トーク番組「サワコの朝」(土曜・前7時半)に女優の広末涼子(39)が出演。20歳を過ぎたころに突然15キロ太ったことの、今だから話せる理由を語った。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

広末涼子 15キロ増加理由が病んでいる

14歳の時にCMデビューし、一躍“ヒロスエ”ブームを巻き起こす人気となったが、一方で「一人歩きしちゃったような、名前だけが。取り残されてる感じとプレッシャーみたいなのがすごくあって、悩んだ時もあったかな」という。「すごく言葉を選ぶようになって、こういうこと言ったら、違う受け取り方をする人がいるかもしれないとか。だからそれの後遺症もあって、今、私SNS何もやってないんじゃないかと思います。自分から発信するのが怖いといいますか」と話した。

そして、「アウトプットばかりでインプットがなくて、自分が成長、変化してるのか不安で。賞をいただいても賞って何なんだろうって思ったり、すっごく言い方悪いんですけど、汚れた世界に見えてしまって、芸能界自体が」と告白。そこから「迷惑をかけずに、人を傷つけずにどうやったらお仕事をやめられるのかなって考えました」と広末。思いついたのが「太ること。故意に太ること」だった。「すごい発見だったんですけど」と振り返った。

当時の広末は人気絶頂。「すごいCMの量だったので一気に終わることはなくて、そのまま継続されちゃうじゃないですか。ありがたいことなんですけど、その時は辞めたい…。太ったら契約は継続されないなとか」と説明。「ラーメン、ビール、ラーメン、ビールとか、炭酸、クッキー、炭酸、クッキーとか、全然好きじゃなかったんですけど、それを頑張って。太ると動くのがめんどくさくなって、余計太れるんですよね」。その結果、15キロ以上太ることに“成功”。「それが人生の反抗期だったと思いますね」と苦笑した。

では反抗期前の絶好調の時の広末涼子のCMを見てみましょう。

スポンサーリンク

広末涼子 結婚は逃避?

反抗期の延長?2003年に広末涼子は岡沢高宏とデキ婚します。

その後、23歳で結婚。それについてMCの阿川佐和子(66)が「結婚も逃避?結婚イコール仕事を辞めるっていう気持ちもあったんですか?」と問うと、「芸能界以外の生き方をしてみたい、女性として幸せになりたい(と思った)。育児というのは、自分も未知の世界なので、全力でそれに向き合いたいし、女優としても全力で向き合いたいから、同時進行はできませんっていう話をして、2年半くらい(休業した)」と答えた。

離れたことで、好きだからやっていたことに気づき初心に帰れたという。現在、3児の母で、長男は15歳に。「30代で変わりましたね。ポジション的なことではなく、どれくらいストーリーを背負っているかっていう。役の重みを感じるようになって、まだまだこれからだなって」と、今は女優業に意欲的だ。

最後に阿川から「もう辞めることはない?太ることはない?」と念を押されると、広末は「ないです。今太ったら、それはただの中年太りかもしれないです」と話して笑わせた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

広末涼子 奇行とは?

広末涼子があきらかにおかしくなったのは、

自分でも言っていたとおり2000年以降のことです。

当時の奇行が週刊誌で報道されていました。

2001年5月、主演映画『WASABI』の製作発表会見に出席した広末は、突如号泣。まったく脈絡のないことで、会場を騒然とさせた。さらに、3日後に予定していた新作CMの公開取材をドタキャンし、さらには翌日、大勢のスタッフたちを待機させた挙句、CMの撮影自体を放棄したのだ。

「01年放送のドラマ『できちゃった結婚』(フジテレビ系)の収録時には、ロケ現場までのタクシー無賃乗車や共演者を待たせてまで携帯電話で話し続けるなどの奇行が報道され、03年には早稲田大学を退学。その2カ月後には噂の多いモデルの岡沢高宏とデキ婚するも08年に離婚。10年にはキャンドルアーティストのCandle JUNEとデキちゃった再婚し、15年1月末には俳優の佐藤健との不貞疑惑騒動。その年の7月に長女を出産したため『父親は佐藤では?』と疑われました。

スポンサーリンク

広末涼子 15キロ増加に世間の反応は?

その話 前にもどこかで聞きました。
15キロ太っても、一般的には普通サイズだったでしょう。
それだけ痩せてる事を求められるのが
芸能人なんでしょうが。

 

デビューした頃、もろにポケベル世代でしたが、何がよいんだろうと思う自分が居つつ、確かに周りは支持してる人がいっぱいいたなぁ。
懐かしいです。

 

確かに情緒不安定というか、なんかおかしかったもんね
芸能界って人を追い込む世界なんだろうなぁ
良くも悪くも勝ち上がらないといけないから、それくらい図太く無神経で強かでないといけない…

 

売出した当初は、清純な印象のアイドル女優。
早稲田大学入学騒動は、大変な話題だった。
その後の印象といえば、奇行が目立つプッツン女優。
選んだ男は、全身刺青という下品さ。
最初の事務所の力と戦略が凄かったのだなあと感心する。

 

後の数々の狂った行動で干され気味になったことを思うと、
その時期は監視が厳しくて夜遊びや喫煙をさせてくれなかったのかの?

 

噂の半分が正解レベルでも、清純派とか清潔感とかとはかけ離れている。見た目は重要は、自分も否定できない、が、CMとかの商品には関わらないようにしている。

 

10代の頃、みんなが思ってる程私はいい子じゃないからと言っていたのが印象深い。
結婚離婚再婚と本当に色々経験し、芸能界での葛藤迷い等もあったと思いますが子供もち母親してる涼子ちゃん応援してます。

 

太ったと言われたり、プッツン女優なんて言われ方もしてましたね。
今ではキレイな女優さんですが、広末涼子はデビューした頃はCD何枚も出して、CMも出まくってたんだよ、と言っても若い子が信じてくれない。

 

デビューしてからの数年間の睡眠はほとんどが移動の車の中だった以前聞きました
想像を絶する忙しさですがそれではやはり壊れてしまいますよね・・・

スポンサーリンク

広末涼子 15キロ増加 おわりに

太れば仕事が減る、

休める、

という発想がやはり異常だったのでしょう。

デビューからいきなり売れてしまい心身がボロボロだったのでしょうね。

今も透明感がある広末涼子さん、

これからも輝き続けてくださいね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント