KB4480970入れるとネットワークが動作不能に!対処法は?

PC
スポンサーリンク

2019年1月にwindowsの定期アップデートがあり、インストールするとネットワークが動作不能になるバグが報告されています。
不具合のあるパッチは、「KB4480970」です。
どのような不具合が出るのか、対象OSは何か?対処法を解説します。

スポンサーリンク

KB4480970インストールで問題が出るOSは?

問題のあるパッチ「KB4480970」の対象OSは、「Windows 7 SP1」、「Windows Server 2008 R2 SP1」 になります。
他のOS、windows10やWindows Server 2012などは対象外です。

スポンサーリンク

KB4480970インストールで起こる不具合は?

KB4480970を入れると下のような現象が報告されています。

共有フォルダにアクセスすると、

ネットワークエラー \\XX\XXにアクセスできません。
エラーコード:0x80070035 ネットワークパスが見つかりません

が出てアクセスできない。

また、

ハンドルが無効です(\\XX\XX にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。 ハンドルが無効です。)

と表示の出る場合もあります。

また、

リモートデスクトップ接続ができなくなった

という報告もあります。

今月の Windows Update でハマってる (^_^;)。KB4480970 入れたらネットワーク共有のセキュリティ設定が変更されて、ネットワークドライブにアクセス不能となった。自分のマシンがクライアントになる機会はあまり無いから実害は少ないが、居間のマシンから自分のマシンにアクセス出来ないのは困る。

引用twitter(https://twitter.com/TodaProduction/status/1082830070555656192)

 

うちも #KB4480970 #KB4480960 でリモートデスクトップとファイル共有ができなくなったから午前中はバタバタ・・・。自力で直したんだけどもっと早くこの情報が有ればよかったのにと思ったりする
#Microsoft
#月例パッチ
#Windows7
引用twitter(https://twitter.com/reo3_caminova/status/1083235741423984640)

スポンサーリンク

KB4480970で不具合出た時の対処法

KB4480970を入れて共有フォルダにアクセスできなくなった場合、次のような対処法があります。

1)修正パッチが出てくるまで待つ
いづれマイクロソフトから修正パッチが出てきます。
作業上、支障ない場合は、待つのが一番手堅いです。

2)KB4480970をアンインストールする
KB4480970をアンインストールすることで、不具合が解消されたと報告があがっています。
ただし、他の修正プログラムも元に戻してしまうので、セキュリティ的が脆弱になるのが問題です。
アンインストールするプログラムはKB4480970です。

1.「スタート」メニュー
2.「コントロールパネル」
3.「プログラム」の項目を選択
4.「プログラムと機能」の中の「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック
5.KB4480970をクリックし、「アンインストール」をクリック

で削除できます。

何も設定変更していないのに共有フォルダにアクセスできなくなって、
あーESETが悪さした?から始まって、
あれ?Windowsのネットワーク設定がおかしくなった?を通り
すわ!NetBIOS周り?とか調べていった結果・・・
WindowsUpdateかよ!KB4480970をアンインスコしたら正常に
引用twitter (https://twitter.com/UC_Kozy/status/1083027854055489537)

 

複合機から1台だけスキャンできなくなって、いろいろ試したり、複合機のカスタマーに聞いたりしてようやく解決。原因はWindows Update、テメーのせいだ!!! KB4480970をアンインストールしたら戻ったよ。
引用twitter (https://twitter.com/thira14/status/1082898576924041218)

3)レジストリの変更
KB4480970をアンインストールすると、一緒にセキュリティが脆弱になるので、レジストリを編集して対処する方法を取る人もいます。
レジストリ編集は、ファイル名を指定して実行の入力ボックスに  regedit と入れて編集します。

HKEY_LOCAL_MACHINE →
SOFTWARE →
Microsoft →
Windows →
CurrentVersion →
Policies →
System  →

の順に開き、
編集→新規→DWORD
にて「LocalAccountTokenFilterPolicy」を追加し、値に「1」を入れる

#windows #windowsupdate WindowsUpdateの不具合でファイル共有がおかしくなる件、KB4480970をアンインストールしなくても済む対応法が見つかったっぽい。これならレジストリで一発行けそうだ。
引用twitter (https://twitter.com/jg1paa/status/1083016064986828800)

ウインドウズアップデートで度々、このように不具合が出ています。
今回のようにしばらくすると、まずはユーザーから対処報告が上がります。
もしパソコンの不具合が出たら、ネットで調べてみることをお勧めします。
特に、windowsの定期アップデートがなかったか?
まずは疑ってみましょう。

PC
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント