宅急便 隠しデザインがヤバい!画像は?理由は?昔のCM動画にも

社会
スポンサーリンク

クロネコヤマトの宅急便、
隠しデザインが話題になっています。
画像と昔のCMを見てみましょう。

スポンサーリンク

宅急便 隠しデザイン

出典headlines.yahoo.co.jp

宅急便 隠しデザインのニュースは、次のように報道されています。

♪クロネコヤマトの宅急便 でおなじみ、ヤマト運輸の宅配サービス商品「宅急便」。そのロゴをよくよく見ると、宅急便の「急」の字が走っているようなデザインになっている、とTwitterで話題になっている。どうやら何年かおきに、誰かが気づくたびに盛り上がる鉄板の小ネタのようだ。

ヤマト運輸などを傘下に持つヤマトホールディングス(HD)によると、宅急便が商品として売り出されたのは、1976年1月20日。「電話1本で集荷・1個でも家庭へ集荷・翌日配達・運賃は安くて明瞭・荷造りが簡単」というコンセプトは、それまでの小口荷物の集荷・配達の仕組みを大きく変革していった。

では「急」の字の“駆け足デザイン”はいつ誕生したのだろう。ヤマトHDの担当者に問い合わせたところ、「最初からあるようです」と、宅急便開始時の宣伝チラシの画像を送ってくれた。大きく書かれた「YPSの宅急便」の「宅急便」部分、確かにこの時点ですでに完成されていたことが見て取れる。ちなみに「YPS」とは、「Yamato Parcel Service」の略である。もうひとつちなみに、現在は年間18億個超の取扱個数を誇る宅急便だが、初日はわずか11個だったという。

野暮を承知で、「どういう意図でこのようなデザインになっているのか」と訊ねてみたが、残念ながら「過去の資料も調べてみたが、具体的な裏づけがなく、明確な回答は難しい」とのこと。今後ヤマトのトラックを見掛けたら、ぜひ「急」の字に注目してみよう。何かいいことがあるかもしれないし、別にないかもしれない。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

クロネコヤマト 隠しデザインのツイート

クロネコヤマトの隠しデザインは、

昔からなのですが、

気づいた人がツイートして、

そのたびに話題になることから定期的なネタとも言われています。

最近のツイートです。

1.4万「いいね!」が付いているので、

話題になっていることがわかります。

スポンサーリンク

クロネコヤマト 宅急便 CM動画

クロネコヤマトの宅急便のCM動画を見ると、

昔から

この「急」が足になっているロゴを使っていることがわかります。

さっそく懐かしい昔のクロネコヤマトの動画を見てみましょう。

「♪クロネコヤマトの宅急便♪」と言う音楽は、

CMが沢山流れたことで、

耳に馴染んでしまいます。

 

 

親猫が子猫をくわえている意味も、

このCMで解説しています。

 

スポンサーリンク

宅急便 隠しデザインに世間の反応は?

前から。。。有名だけど。。。

 

これ最近の若者が気づいのかな。
昔はCMでおもいっきり足として動いていたけど。。。

 

なぜ黒い猫をキャラクターに使って、さらに子猫をくわえているのか分かりますか?
…子猫を大切に扱うように、お客様の荷物も大切に扱うからだと聞いたことあります。なぜ黒猫なのかは聞きませんでしたが…

 

タイヤに猫の足跡がある。
の方が知られてない気がする。

 

普通に知ってたけど。
ヤマトのタイヤに白いペイント有るのは一旦停止でちゃんと止まってるかどうかを内部組織のそう言うか管轄のお方がお忍びで見張ってるらしい……こうする事で止まってるか見え易くなるのと、自己管理だと。
ヤマトさんは良い仕事してると思う。

 

この車体より、伝票を出す時のタッチパネルが、操作すると「フニャン」って鳴くように聞こえる方がよっぽど驚いたんだ。。。芸が細かいぜクロネコ…。このフニャンは聞ける店舗と聞けない店舗があるぞ。

 

ロゴがインパクトあるデザインで他社を圧倒している。

 

クロネコヤマトで働いていたが知らなかった…
当時はパートだったので横乗りでも走って荷物を届けるなんて無かったがw
ドライバーは頑張って走って配ってる人も居てたけど

 

本当今更、別に隠しでもないしね。でも今はあまりCMとかもしないし、知られなくなっただけなのかもね。
彼らは運転席から降りる時はちゃんとキーを抜くんだよ。キーを付けっぱなしで車から離れません。そのための工夫をしてる。他の配送大手も多分同じ対策を採ってるはず。そういう細かいとここそ知らない人は多いんだろうね。

 

50代の私は多くの方が認識している事と思っていましたが年代によって違うのですね。

スポンサーリンク

宅急便 隠しデザイン おわりに

こういう隠しデザインだったり、

サウンドロゴだったり、

ヤマト運輸は細かいところにこだわりがあって、

しっかり守っていますね。

細かいところに気を配っているので、

荷物もちゃんと届けてくれるのではと好感が持てますね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント