くわばたりえ 元カレがヤバい!チャンス大城は優しすぎ?動画

芸能
スポンサーリンク

くわばたりえの元カレが話題になっています。

元カレ・チャンス大城はどんな人?

スポンサーリンク

くわばたりえ 元カレ

くわばたりえ 元カレのニュースは、次のように報道されています。

 クワバタオハラのくわばたりえ(44)が28日放送のフジテレビ系「さんまのお笑い向上委員会」に、元カレの芸人・チャンス大城(45)と並んで出演した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

くわばたりえ チャンス大城 恋人

くわばたりえとチャンス大城は、

25年前に交際していた恋人同士でした。

 2人は25年前に交際しており、くわばたはこの日、集まった阿佐ヶ谷姉妹、3時のヒロインら独身の女芸人に「付き合ったことがあるので分かるんですけど、こんな優しい男の人は見たことない」ときっぱり。自身も含め、結婚している女芸人は皆、夫が優しくて幸せになっているといい、「この大城君、今が本当にチャンスですよ」と、恋人候補として売り込みをかけた。

大城は「僕もりえちゃんにはもうね、手を出してないのでね」と口走り、司会の明石家さんまは「当たり前や!」と一喝。

くわばたは「大城君がどんなにいい人か」とアピールを続け、「男の人から好かれる」、「大城君の悪口言ってる人、一人も聞いたことない」などと熱弁。「大城君はホントに自分が思った言葉を言ってくれて私うれしかった。二人で電車乗ってたら、手を握っていいか?って言って、手を握りながら、好きすぎて怖いって言ったんですよ」と、ロマンチックなエピソードを披露していた。

スポンサーリンク

チャンス大城 動画

チャンス大城は地下芸人と言われるほど、

マイナーな芸人でした。

チャンス大城
本名 大城 文章
生年月日 1975年1月22日(45歳)
出身地 兵庫県尼崎市
血液型 O型
身長 162 cm
言語 日本語
方言 関西弁
最終学歴 伊丹市立伊丹高等学校(定時制)
出身 大阪NSC8期生、13期生(再度NSCに入学した為)
芸風 漫談、一人コント
事務所 吉本興業
活動時期 1989年 – 1990年、1994年 –
同期 千原兄弟・FUJIWARA・バッファロー吾郎等
(※大阪NSC8期生時代)
次長課長・野性爆弾・ブラックマヨネーズ等
(※大阪NSC13期生時代)
配偶者 独身(離婚歴あり)

スポンサーリンク

くわばたりえ 元カレに世間の反応は?

元カノ知っててエピソードまで話されても付き合うの嫌だな。夫もオンエア見るよね。良いのかな

 

完全に、思い出が美化されているパターン。
別れた時には、その人とは付き合っていけないそれなりの理由があったはず。
旦那との生活が安定してるから、あの頃は良かったな・楽しかったなと思ってしまっているだけです。
でも一番問題なのは、テレビで母親が元彼褒めて女を出すこと。子どもは嫌悪感を持つでしょう。

 

元カノが元カレを公共の電波使ってアピールすることか?
たむけんと鈴木紗理奈もそうやけど、40過ぎて過去の付き合ってた話をして、変にイチャついているのがキモい。

 

芸人として全く面白くない。女性としての幸せを手に入れましたよ感、勝ち誇ったような上から目線なのが凄く嫌。
ひな壇のバービーさんの顔が引きつっていて、自分と同じ気持ちであって欲しい、と思ってしまいました(笑)

 

たとえどんなにいい人でも
昔交際していた人からおすすめされたらお付き合いは考えられない…
この人とあんなことやこんなこと…って想像ふくらんじゃって引く
ただでさえ昔の恋人のことはナイーブな話題なのに、ガンガンそこ刺激されるのまじ無理

 

この前は現金の使い道がないとか言ってたたかれたのに、今度は元カレをよいしょして、方向性のみえない姑息な芸人!

 

ご主人、お子さんに失礼。
ご主人の御親族にも失礼。
お子さんがいるご家庭に亀裂が入ってもおかしくない。
プライベートを切り売りするくらい追い込まれてるのか⁈

 

何年も前の事でも元カレと並ぶって、しかも褒めちぎるような事したら旦那さん良い気しないでしょうに。この間の給付金のコメントと言いやっぱりこの人無神経。

 

この方一応ママタレ枠で需要があるらしい方ですよね
今の時代、過去の発言も全てネット上に残るのに子どもが大きくなってこの話を知るかもしれないことをきちんと考えた上で話しているのだろうか

 

凄く優しくて、悪口を言ってる人を見た事なくて
好きすぎて怖かったにも関わらず・・・
別れたんですよね?

スポンサーリンク

くわばたりえ 元カレ おわりに

くわばたりえも、元カレのチャンス大城を売り出しいのでしょうね。

このチャンスを逃さないようにしてくださいね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント