Mステ 4月 生放送中止がヤバい!理由は?報ステの陽性が影響?

芸能
スポンサーリンク

ミュージックステーションの4月の生放送が中止になりました。

原因は、報道ステーションのアレでした。

スポンサーリンク

Mステ 4月 生放送中止

Mステ 4月 生放送中止のニュースは、次のように報道されています。

 テレビ朝日系「ミュージックステーション」(金曜後9・0)が今月いっぱい生放送を取りやめることが14日、分かった。17日放送は当初、司会を務めるタレント、タモリ(74)と並木万里菜アナウンサー(24)だけがスタジオに入る予定だったが、同局系「報道ステーション」の富川悠太アナウンサー(43)の新型コロナウイルス感染を受け、過去のVTRのみで対応することを決定。同局内で発生した“コロナショック”は、今後も他の番組に影響を及ぼしそうだ。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

Mステ 4月 生放送中止の理由は?

もともとのMステの予定ではタモリと並木アナがスタジオ入りし、

アーティストはリモート出演し過去のVYRを振り返る予定でしたが、

なぜ取りやめたのでしょうか?

 しかし、11日に富川アナの新型コロナ陽性が判明。テレ朝全体で感染拡大防止を徹底していたにも関わらず、コロナの情報を発信してきた番組の“顔”が感染していたことを「Mステ」側も重く見て、17日の放送スタイルを急きょ変更。出演者、スタッフの感染リスクを回避するためにスタジオには誰も入れず、VTRのみの放送で対応することを決めた。並木アナが別の場所から放送内容をガイドするなどの策が検討されている。

番組では2月28日放送から無観客にし、同日以降は司会の2人とアーティストが出演。コロナ疲れが蔓延(まんえん)しているお茶の間に元気を与える歌を届けてきた。

関係者のマスク着用、消毒、マイクを共有しないなどの対策を徹底。加えて“3密”にならないよう間隔を空けるなど気を付けてきたが、今月3日放送の3時間特番では多くのアーティストが登場することから、タモリをはじめ出演者の身を案じる声もあった。

スポンサーリンク

テレ朝 報ステ コロナ禍

やはり報道ステーションの富川アナの行動が、Mステにまで飛び火していました。

 放送業界に警鐘を鳴らすことになった「報ステ」では、陽性が判明した富川アナだけでなく、フリーアナウンサーの赤江珠緒(45)の夫である同番組のチーフディレクターと幹部スタッフにも感染の疑いがあり、現在PCR検査の結果を待っている。13日からは報道番組の制作経験者を筆頭に他番組のスタッフが即席チームを組み、総力戦でテレ朝の看板番組の放送を維持していく。

「Mステ」は来週24日放送も17日と同様のスタイルを取る予定。5月に入ってからは感染拡大の状況を見つつ、リモート出演での対応などを検討していく方針だ。

スポンサーリンク

Mステ 4月 生放送中止に世間の反応は?

富川経路の危惧よりも、局員に蔓延しているのを危惧していると思う。
某バラエティスタッフの感染も噂されている。
かなりテレ朝局内では危険度が高まっている証拠。
富川→女子アナが心配なら女子アナを替えればいいだけのはずなのに、中止ということはそういうこと。局員がもうヤバい。

 

富川の件が、報ステのスタッフだけで収まるとは思えないんだよね
少なくとも、発症してからしばらくは、社内にいたわけでしょ
で、テレビ局の内部なんて、三密の典型みたいな場所だし
もっと広い範囲で感染しているんじゃないかなあ
テレ朝社員および下請けのスタッフが広く感染していても、全く不思議ではないよね

 

出演者やスタッフ、人が集まれば感染のリスクはある。実際局内に感染者が出たんだし。
Mステはセットもいいし、ぜひ過去の放送を編集して観せて欲しい。

 

志村けんさんのこともあるし、タモリさんに何かあったら本当に大変。
過去の映像だって十分楽しめる。
Mステは出るミュージシャンが多いから尚更心配。
しばらくはお休みが一番!

 

感染者が出てやっと動くんだね。
その場しのぎの小賢しい対策でやろうとしてたなんて、本当に危機感ない。

 

震災のときは、ずっと報道フロアからの報道番組で、あとは再放送だつたのに、それよりも重い戦後初の緊急事態宣言で、世界中がマヒしているのに、普通のテレビをやっているほうが不思議!
街にいる市民を批判するけど、小池都知事も政府も、まずメディアに緊急事態にふさわしい放送を!と要請したらいいのに、と思う。
芸能人コメンテーターより、現場の医師や看護師や、世界各国の様子、ワクチンの状況、マスクの作り方、通勤のときの注意、目から感染リスク、とか、放送すべき内容はたくさんある。

スポンサーリンク

Mステ 4月 生放送中止 おわりに

皮肉なことに、富川アナがコロナ陽性と発表された次の報ステの視聴率は跳ね上がりました。

13日の「報ステ」の世帯平均視聴率は、17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。前回10日放送と横ばいながら、前4週平均視聴率の16.3%は上回り、関心の高さをうかがわせた。番組では冒頭、富川アナの代役を務める小木逸平アナ(45)が、「このような重大な事態となったことを重く受け止めている」と報告。14日の放送では富川アナに触れなかった。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント