落合福嗣 子育て論がヤバい!落合博満が怒った3つの事とは?

芸能
スポンサーリンク

落合福嗣の子育て論が話題になっています。

子供時代はモンスターだったフクシ君。

親が怒った3つの事とは?

スポンサーリンク

落合福嗣 子育て論

   出典headlines.yahoo.co.jp

落合福嗣 子育て論のニュースは、次のように報道されています。

 次女「なっちゃん」との言い間違いを巡るやりとり「#新たまねぎチャレンジ」でツイッターのタイムラインを笑顔で満たしてくれた声優の落合福嗣さん(青二プロダクション)は、普段から子どもたちと「どうして?」「なんで?」から始まる会話を楽しんでいると言います。ツイッターで共感を呼んだ落合福嗣さんの子育て論について聞きました。(朝日新聞記者・金澤ひかり)

「たのしかった?」聞かない

――2人の女の子のお父さんでいらっしゃいますね。

長女が5歳で、次女は2歳です。仕事から早めに帰れるときは、お風呂や寝るときなど、だいたいぼくが一緒にいます。

――お子さんとの会話は。

子どもとはすごくよくしゃべります。仕事で遅くなるときも、必ず「今日なにがあった?」とか、電話するようにしています。電話で話せなかったときは、「声のお手紙」として、ラインのボイスメッセージを送ってくれています。

会話をするときには、なるべく「たのしかった?」とか「おもしろかった?」とか聞かないようにしているんです。

――その心は。

「おもしろかった?」って聞くと、おもしろくなくても「おもしろかった」って答えが返ってきてしまうんです。

「おもしろかった?」って聞いた時点で、「面白いのか、面白くないのか、どっち?」って。二択を親が決めちゃっているじゃないですか。だからその聞き方は好きではないです。

――ではどんな聞き方をするんですか?

「どうだった?」て聞きます。

でも、「どうだった?」て聞くと、「どうだった」って返ってくるんですよ。

――あ、繰り返しちゃうんですね。

長女もそうだし、次女もそう。「感想を聞いているから、感想を言って」っていうと「かんそう」っていう。

長女は3、4歳になった頃から「どうだった?」に対して「おもしろかった」とか「いまいちだった」とか「たのしくなかった」とか言うようになりました。

そうなると、「楽しくなかったんだ。じゃあなんで楽しくなかったの?」という聞き方をするようにしています。

続きはこちら

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

落合福嗣  父親・落合博満から怒られた3つのコト

落合福嗣と言えば、

幼少の頃、居間でおしっこしたり、

めちゃくちゃなモンスターチャイルドのイメージがあります。

こちらは9歳のフクシ君ですが、やんちゃはこの時代も感じますね。

 

 

ただしそんなワガママ放題の落合福嗣少年も、

両親から3つの事だけは怒られて、

その記憶が強く残っているとのことです。

 

落合家がフクシ君を教育して叱った3つのことは、

こちらの3つです。

 

ウソ

こっちからの暴力

お金を粗末にすること

 

テレビの収録でお金をばらまいたフクシ少年を

母親がセットの横で「お父さんはそれで稼いでるんだよ」と叱られたそうです。

スポンサーリンク

落合福嗣 子育て論に世間の反応は?

フクシ、子供の頃はどうなるかと思ったけど立派になったな~

 

テーブルに登ってしっこしてた子だよね。声優になったんだー!子供もいた(笑)

 

落合両親「ウチは厳しく躾ています」
落合福嗣「おい、ビビる大木。お前面白くないな」
こんな感じの小学生だったからな

 

落合って、やっぱり只者ではないな。
本人も相当変わり者だけど、何でも自分で考える俺流だったからなあ。

 

素敵な声優さんでパパさんになられて、
とてもお幸せそうで何よりです(^^)

 

プロ野球選手の子供ってなかなか父親と遊べない。
そんな貴重な時間をさらに使うマスコミに対する当てつけがあのやんちゃな行動だって聞いたことある。

 

あの滅茶苦茶ぶりは誰もが驚いたけど、あれが本来の子供の姿で他の子たちが行儀良すぎたのかもね。行儀良く真面目な子が行儀良く真面目な大人になるわけじゃないとしたら、落合氏の育児が正しかったということか。
あれが普通になれば特に迷惑とも感じなくなるだろうし。

 

サンジャポで毎週ナレーションしてますが、いい声してますよね。聞きやすい

 

お父さんの落合さんは、著書を読むとよく分かるんだが、普通の人が見てないところまでものすごく細かく見てる人。
だから、なにが重要で、なにがいらないことか、理解している。

 

色々経験してるからできる事ってあるよね?
育児のコミュニケーションの取り方、参考になった。子供は子供で親に気を使うからそうさせないコミュニケーションの取り方は良いと思う。
ステキな父親に成長できたね。

 

ホントその通り。クソガキのまま大人になる人もいればこうやって立派な大人になる人もいるって事ですね。

 

なかなか頭が良くなりそうなコミュニケーションだね。ちょうどその年頃、福詞君、家の中で小便してたのに立派になったなぁと感心しますね。

スポンサーリンク

落合福嗣 子育て論 おわりに

小さい頃テレビで見た限りでは、言いたい放題やりたい放題をやっていた落合福嗣さんを見て、一体どんな大人になるのかと、世間もあきれていましたね。

でも、両親にしっかりした良い教育をされてきたようです。

落合福嗣さんの子育て論は読む価値がありそうです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント