ニキータ・ワリグワ 死去!ディズニー映画出演!15歳の死因は?

芸能
スポンサーリンク

ディズニー映画『奇跡のチェックメイト』に出演したニキータ・ワリグワが、

15歳の若さで死去しました。

死因は?

共演者のインスタは?

スポンサーリンク

ニキータ・ワリグワ 死去

ニキータ・ワリグワ 死去のニュースは、次のように報道されています。

 『それでも夜は明ける』でアカデミー助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴと英国人俳優デヴィッド・オイェロウォが『奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ』で共演した15歳の少女ニキータ・ワリグワの訃報にメッセージを寄せた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

ニキータ・ワリグワ 死因は?

ニキータの死因は?

ニキータは2016年に脳腫瘍と診断された。ニキータに最適な治療を受けさせるため、同作のミラ・ナーイル監督はクラウドファンディングで資金を集め、彼女がインドで治療を受けることを可能にした。そのかいもあり2017年に一度脳腫瘍は治ったのだが、2019年に別の脳腫瘍が発見。闘病の末、2月15日に死去した。

ニキータは生前、ウガンダにあるガヤザ高校に在学中であったといい、彼女の死後に同校は「多くの人から愛されたあなたが、こんな若さで脳腫瘍で逝ってしまうなんて。安らかに」と追悼のツイートをしている。

 

スポンサーリンク

奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ

 14歳でウガンダ共和国代表に選ばれたスラム街出身のチェスの天才少女フィオナ・ムテシの実話をもとに描いた2016年公開のディズニー映画で、友人グロリア役を演じたニキータは15日、脳腫瘍の闘病生活の末、15歳という若さでこの世を去っていた。

スポンサーリンク

奇跡のチェックメイト ルピタ・ニョンゴのインスタグラム

映画で共演のルピタ・ニョンゴのインスタを見てみましょう。

 これを受け、同作でフィオナの母親役を演じたルピタは、ニキータの写真と共に映画内の「チェスの世界では、弱者が強者にもなれる」という引用を付けて投稿した。

「私が『奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ』で共演した可愛らしく、優しく、才能ある少女ニキータ・ワリグワがこの世を去ったことを投稿するのは悲痛な思いです」

「彼女は素晴らしい活力を持ってグロリアを演じました。現実の世界では、脳腫瘍との闘いという莫大な挑戦を科されていました」

「こんなにも早くお別れを言わなければいけない状況の中、ご遺族とコミュニティの皆様方に心からお悔やみ申し上げます」

「安らかにお眠りください」

スポンサーリンク

デヴィッド・オイェロウォ インスタ

デヴィッド・オイェロウォもまたインスタグラムで早すぎる死に嘆いています。

そして同映画で教師のロバート・カテンデ役を演じでデヴィッドは、同じ写真に「美しいニキータ・パール・ワリグワの死を嘆いています。彼女は『奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ』においても、現実の生活においても光となる存在でした。彼女の脳腫瘍との闘病生活は、見ていてやるせなさを感じさせられました。彼女の光はこれからも輝き続けることでしょう。安らかにお眠り下さい」と綴った。

スポンサーリンク

ニキータ・ワリグワ 死去に世間の反応は?

若い子のこのようなニュースは心が痛みます。誰であっても。
ご冥福をお祈りします。

 

以前話題になった福島のアイドルの子もそうだったが、脳腫瘍は再発する人は本当に何度もなるし、しかも若い人ほど再発するんだよな。何回も再発すると手術も断念しなければならなくなり、医学が進んだ現代でさえ、死を待つしかなくなってしまう。
この女優さんも若くしてウガンダから世界の舞台に乗り出した矢先だったようだから、本人や家族の無念は察するに余りある。

 

「奇跡のチェックメイト クイーン・オブ・カトゥエ」は見た。
まさか主人公の少女役の人が、まだ若いのに脳腫瘍で亡くなるとは・・・・。人生何があるかわかりませんね。

 

若い子が死ぬなんて本当に悲しすぎる…
ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

ニキータ・ワリグワ 死去 おわりに

ご冥福をお祈りします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント