緊急地震速報 怖い3つの理由、どんな音?原曲はゴジラ?

社会
スポンサーリンク

緊急地震速報の音が怖いと話題になっています。

緊急地震速報が怖い、3つの理由とは?

緊急地震速報の音はどんな音?

緊急地震速報の原曲があった!

以上、調べてきました。

スポンサーリンク

緊急地震速報が怖い3つの理由

緊急地震速報が怖い理由は、次のように報道されています。

 

 突然、NHKから流れる緊急地震速報。「チャラン、チャラン、緊急地震速報です。強い揺れに警戒してください」。これを聞いて、8年前の東日本大震災を思い出す方も多いのではないだろうか。速報が流れれば、直後からSNSには〈地震よりあの音が怖い〉〈音がトラウマになるレベル〉なんて声も散見される。耳にするたびに、“怖い”と感じるこの音。生みの親である人物に、緊急地震速報が“怖い音”である理由を聞いてみた。

(略)

緊急地震速報チャイムには“急激に変わる音程”と“不協和音”が使われています。ヒトの聴覚は、音程が急激に変わる音を怖く感じます。パトカー、救急車のサイレンは、この効果を利用しています。『キャー』という悲鳴もそうです。また不協和音も怖さに関係があります。

(略)

音と地震が結びついたからだと思います。ゴジラの音楽を聞いた瞬間、あ、ゴジラが来る、と思いますよね。それと同じで、今では緊急地震速報チャイムを聞いた瞬間に、あ、地震が来る、と思うようになりました。

(略)

叔父は、アイヌ文化からインスピレーションを受け『シンフォニア・タプカーラ』を作曲しました。

(略)

アイヌの音楽と踊りの混在したものが、叔父の和音となったのでしょう。私も緊急地震速報チャイムの制作当初から、たんなるブザーやアラームではなく、『行動せよ』というメッセージ性があるチャイム音を探し求め、最終的に叔父のこの和音に辿り着きました。

出典headlines.yahoo.co.jp

ニュースをまとめますと、

・NHKの緊急地震速報の音が怖い、という人が多いです。

・作曲者は伊福部達(いふくべとおる)。ゴジラシリーズの作曲者・伊福部昭(あきら)の甥

・緊急地震速報の音が怖い理由1

“急激に変わる音程”と“不協和音”が恐怖を感じる

・緊急地震速報の音が怖い理由2

緊急地震速報チャイムと地震が結び付いて、チャイム=地震が染みついたから

・緊急地震速報の音が怖い理由3

アイヌの和音を使ったから、アイヌの和音には行動せよ、というメッセージ性がある。

スポンサーリンク

緊急地震速報のチャイム音とは?

では、NHKの緊急地震速報がどんな音出だったか、

思い出してください。

 

次の動画の通りです。

 

やはり、このチャイムを聴くと、

緊張感を感じますね。

 

チャイム音が不気味です。

和音も気持ちが悪いですね。

スポンサーリンク

シンフォニア・タプカーラが緊急地震速報に

では、元の音源となった「シンフォニア・タプカーラ」とはどんな音楽でしょうか?

この動画の出だしの部分が、

緊急地震速報の元になっています。

 

5音ずらすと、

緊急地震速報のチャイムになるようです。

 

スポンサーリンク

緊急地震速報の候補に、ゴジラも?

伊福部昭氏はゴジラ映画の作曲者で、

甥にあたる伊福部達氏は、

ゴジラの音楽も候補にあげていたようです。

 

ただし、緊急地震速報のチャイム音を作曲するにあたり、

「どこかで聞いた音ではない」という条件を付けていたので、

候補からは外れたとのことです。

スポンサーリンク

緊急地震速報が怖い まとめ

あの音は本当によく出来てると思う。
テレビやスマホから流れるあの音以外のアラートは耳には残るがそれほど緊迫感は持たない。しかしあの音は一瞬にして緊迫感を与える。
寝ていてもすぐに目がさめる。
びっくりはするが命に関わる情報の時にだけ流れるので、流れる音の設定は変えずに使っています。

 

逆に陽気な明るい音が地震の時に流れた方がそれはそれで怖い

 

急に流れるからだと思ってた。

 

今の音で良いと思う 危機感があるから
明るい音とかだと 気にもしない奴が居るだろうから

 

確かにあの音は怖い。夜中に鳴ると最悪。
サイレンは不協和音と聞いたことはある。特に消防車が気持ち悪いと感じる。
でも明るい音じゃ乖離が激しいし、不協和音で良いと思う。仮に明るめの音にしても、大きな地震などに遭えばどんな曲でも嫌になる。

 

難しい事はわからないが、聞いた人に「地震だ怖い、逃げなきゃ」と思わせなければ意味はないだろう。
地元の消防署が建て替えをしサイレンの音を変えた。「うるさい」等の苦情があったかららしい。
以前のサイレンはウゥーっと怖さを感じ余韻があった。
今のサイレンはポーッと間抜けな感じで余韻がなく、今の何だったの?って思う音。
地震速報やサイレンは聞いて嫌な気分になるくらいが、危険を知らせたり注意を呼び掛けるのに良いのではないでしょうか。

 

東日本大震災時は余震が多いし、NHKつけてる時間も多くて頻繁に聞いてたものね。
でも、初めて聞いたときからなんか不安感のある曲やったけどね。

 

これほど聴く人に不安感、緊張感を感じさせるのですから、

緊急地震速報のチャイムは良くできている、と思います。

でも、あまり聴かないに越したことはありませんね。

コメント