ダンダダン第24話「合体/セルボドーバーデーモンネッシー」ネタバレあらすじ感想

漫画&ラノベ
スポンサーリンク

2021年9月14日発売の少年ジャンプ+に掲載の「ダンダダン」24話のネタバレあらすじと感想です。

スポンサーリンク

ダンダダン前回(23話)のあらすじ

宇宙人たちと戦っているうちに3人は自分の足元に巨大な影が近づいているのを感じ取った。それは宇宙人たちが自分の思うままに操作しているうユーエムエーだったのである。

 

 

高倉健は水の中の巨大な影に向かってターボばあちゃんの能力を使おうとした。しかしターボばあちゃんには及ぶことができないと言う弱点があったのであった。

ダンダダン第23話「気にしてるじゃんか」ネタバレあらすじ感想
2021年9月7日発売の少年ジャンプ+に掲載の「ダンダダン」23話のネタバレあらすじと感想です。
『ダンダダン』1巻(最新刊)の発売日と特典、あらすじ&収録話、表紙
『ダンダダン』の1巻が2021年8月4日に発売。表紙、あらすじ、各店の特典一覧、収録話数をまとめました!
スポンサーリンク

ダンダダン第24話ネタバレあらすじ

水の中の巨大な生物はこちらに向かって光線のようなものを口から吐き出していました。おそらくそれは水流カッターのようなものと近い働きをするものだったのでしょう。学校はそのカッター攻撃によってめちゃくちゃに切り裂かれてきました。しばらくすると水の勢いが弱くなって攻撃が止みました。

 

 

巨大な生物はどうやら水が切れると攻撃が止まってしまうようでした。

 

 

それを見ていた3人は今の攻撃をギリギリかわしたけどあんなものは何回もかわすことができないとおびえていました。3人は冷静になって言う巨大な生物を分析することにしました。そうすると巨大な生物は首の部分に水をためていることを発見しました。

 

 

ここから分析される事はあのレーザーはずっとうてるわけではなくて、ある程度攻撃の間隔が開くと言う事。3人は首の部分を壊せばあいつは攻撃して来られないんじゃないかと言う結論に達しました。

 

 

 

そして3人は巨大な生物が首に水をためている時間のうちに攻撃を仕掛ける決意をしました。

 

 

まずは白鳥さんがアクロバティックさらさらの能力によってキック攻撃を仕掛けます。しかし巨大な生物はレーザー攻撃だけではなくて自分の腕でも攻撃してきたのでした。それによって白鳥さんは吹っ飛ばされてしまいました。実はこの巨大な生物はレーザーによる遠距離攻撃を得意としているわけではなくてもともと近距離攻撃が得意だったのでした。

 

 

しかしそれを見て綾瀬さんはとあることを思いつきました、それは巨大な生物が水中ではなくて陸上で攻撃した場合は自分の攻撃に耐えられなくて自滅してしまうのではないかと言うことでした。綾瀬さんは水のないところに巨大な生物を誘い出して、見事に巨大な生物の腕を自滅させることに成功しました。

スポンサーリンク

ダンダダン第24話の感想

2ヶ月近くやってたような気がする水の中の学校編もようやく終わりを迎えそうです。水の中の動物が水中と同じ力で、陸上で力を発揮したら自滅すると言うのはどうなんでしょうかね。そもそも水の中と空気がある所では空気抵抗が違いますから、同じ力で攻撃できるわけではないと思います。まぁこの辺は漫画の特性上大体で読んだほうがいいと思いますけどね。

スポンサーリンク

ダンダダンを無料で読む方法

実は『ダンダダン』最新刊は、動画配信サービス「U-NEXT」を使えば無料で読めるのです。

 

U-NEXTは見放題動画21万本、レンタル動画2万本を配信していますが、動画だけではなくマンガやラノベ、雑誌読み放題の配信をしています(2021年2月時点)。

 

「31日間無料トライアル登録」を利用すると、月額プラン2,189円(税込)が31日間無料で、600円分のU-NEXTポイントがもらえます。

 

「ポイント作品・レンタル作品」は、U-NEXTポイントを使って視聴できる作品で、1ポイント1円(税込)相当として利用可能です。

 

無料でもらえる600円分のポイントを使って、マンガの最新作やアニメ、映画を無料で楽しむことができるのです。

 

解約はトライアル期間中ならいつでもOKです。料金は発生しません。

 

こちらが2021年4月現在配信されているマンガとアニメです。

マンガは発売日に配信されます。

U-NEXTに登録すれば、今すぐに見放題のアニメや映画、そしてポイントを使えば好きな漫画が閲覧できます。

登録には電話番号なども不要で3分あれば終わりますし、1ヶ月以内に解約すれば1円もかからないので、今すぐU-NEXTで視聴してみてください。

 

漫画&ラノベ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント