けやき坂46 改名、メンバー号泣の理由とは?【日向坂46】

芸能
スポンサーリンク

「ひらがなけやき」こと、けやき坂46が改名したとの話題が入ってきました。

「ひらがなけやき」とはどんなグループなのか?

なぜ改名がうれしかったのか?

槻坂46との関係はどうなっているのか?

「けやき坂46 改名」について調べてみました。

スポンサーリンク

けやき坂46 改名、日向坂46に改名

「けやき坂46 改名」について、報道は次のように伝えています。

アイドルグループ「けやき坂46」(ひらがなけやき)が11日、配信サービス「SHOWROOM」の生配信番組で、グループ名が「日向坂(ひなたざか)46」に改名することをサプライズ発表した。キャプテンの佐々木久美さんは、生配信後の会見で「日向坂46として、よろしくお願いします!」と元気よくあいさつした。

この日の生配信は、佐々木久美さんのほか、齊藤京子さん、小坂菜緒さん、加藤史帆さん、佐々木美玲さん、柿崎芽実さんが出席。改名に合わせ、グループカラーが「空色」に変更されることが発表されたほか、3月27日に「日向坂46」名義で単独シングルをリリースしデビュー、デビューシングルが洋服のレンタルアプリ「MECHAKARI(メチャカリ)」のタイアップに決定、3月5、6日に「デビューカウントダウンライブ!!」を開催、単独オフィシャルサイトの開設なども発表された。「坂道シリーズ」としては「乃木坂46」「欅坂46」「吉本坂46」に続く4番目のグループとなる。

佐々木久美さんは「名前を聞いたときは温かい雰囲気を感じました。可愛い名前だなって。グループカラーも『空色』ということで、空高く飛べるようなグループになっていけたら。日向坂46として胸を張って活動したい」と期待をこめて語った。佐々木美玲さんは、これまでの3年間の活動について「振り返ると楽しかったのですが、先輩方がテレビ出演しているのに憧れていた。葛藤もあった。21人で日向坂として活動できるのが楽しみ」と言い、「乃木坂46は清楚(せいそ)さ。欅坂46は迫力がある。私たちは何が武器なのかって考えていた。皆さんが私たちのことを見て(日なたのような)温かい気持ちになってもらえるんじゃないかという武器ができた」と目を輝かせていた。

シングルデビューについて、佐々木久美さんは「シングルデビューするということを夢として掲げてきました。夢が現実となって本当にうれしい」と喜び、小坂さんも「夢に見ていたシングルデビューができ、本当に皆さんに感謝しています。日向坂46として新たな一歩を踏み出していきたい。もっとたくさんの方に愛されるグループになりたい」と声を弾ませていた。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

・動画配信サービス「SHOWROOM」の生配信で、発表しました。

・メンバー自ら発表したのは、

1.単独シングルデビュー決定

2.タイアップ決定

3.デビューカウントダウンライブ開催

4.単独オフィシャルサイトオープン

5.ライブチケット先行予約決定

でした。

 

ここまではメンバーも知っていたことです。

 

しかし、そのあと動画が流れ、「けやき坂46(通称 ひらがなけやき」)から、

「日向坂46(ひなたざか46)」に改名が発表されました。

・「坂道シリーズ」は「乃木坂46」「欅坂46」「吉本坂46」に続く4番目のグループです。

 

スポンサーリンク

けやき坂46 改名、メンバー号泣の瞬間はこちら

動画で改名を伝えたとき、

知らずに見ていたメンバーは大騒ぎとな、歓喜の涙を流しました。

 

スポンサーリンク

けやき坂46 改名、ひらがなけやきとは?

 

元々、欅坂46のメンバーが決まった後、

特例の追加メンバー「長濱ねる」のために用意したチームが「けやき坂46」でした。

 

メンバー1名でしたが、

後に「けやき坂46」のメンバーを募集し、

人数的には「欅坂46」とそん色ないチームになりましたが、

待遇的には欅坂46の2期生的な色合いでした。

 

長濱ねるは欅坂46と兼任メンバーでしたが、

そのうちに移籍し、

2期生なのか、別グループなのかわからない、

中途半端な存在のまま活動を続けます。

 

「けやき坂46」で単独公演はするが、

CD発売は「欅坂46」のカップリング扱い、

欅坂46に昇格することもなく、

実質的活動開始から、2年以上経過していました。

 

その間、メンバーは増員を重ね、21名になっています。

スポンサーリンク

けやき坂46 改名、涙の理由

この間に、実力、人気を付けていた「けやき坂46」でしたが、

この度の発表で、

グループ単独でCDを出す発表をしました。

 

実質デビュー曲です。

 

そして、改名発表です。

 

「ひらがなけやきです」と言うのも対外的にはややこしいですし、

なによりも欅坂46のおまけ感、2軍感が払拭されました。

 

彼女たちの喜びの笑顔、涙をみると、

「ひらがな」の方の「けやき」という中途半端な存在が、

辛い立場だったとわかります。

 

中心メンバーの斎藤京子は

「めっちゃいい!めっちゃいい!」

と感情を爆発させていました。

 

日向坂46への改名は、

自分たちのアインデンティティーが世間に発信できた出来事だったと思います。

コメント