スッキリの視聴率が番組最高に!プロレスラーのあの企画が人気に

芸能
スポンサーリンク

朝の情報バラエティ番組「スッキリ」の視聴率が最高記録を出した、と話題になっています。

いったいなぜ今回、番組最高の視聴率が出たのか?

スッキリの何が人気で視聴率が最高になったのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

スッキリの視聴率が番組最高に!ジャガー横田一家の企画とは

「スッキリ」の視聴率、最高記録を出した企画は、

ジャガー横田一家のお受験ものでした。

 

 

 日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」が11日の放送で、第2部(午前9時半~10時25分)としては番組最高タイの10.5%(関東地区・ビデオリサーチ調べ。以下同)を記録したことが分かった。同時間帯はプロレスラー、ジャガー横田さんの息子、大維志さんの中学受験企画を放送しており、高視聴率に大きく貢献した。

放送された「ジャガー横田の息子・難関中学受験」は、父・木下博勝さんと同じ外科医の道を志す大維志さんが、難関中学への受験に挑戦した全8回の企画。最終回となった11日の放送では、第1志望校への合否が発表され、大維志さん本人も、両親やお世話になった皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと、母のジャガー横田さんとともに番組に生出演した。

 また、9日午前10時半からの特別番組「スッキリ密着150日 ジャガー横田の息子 難関中学受験合格OR不合格大発表SP」(関東ローカル)も、世帯視聴率10.2%を記録。同時間帯で横並びトップの視聴率となったほか、同企画は日本テレビの公式YouTubeでも配信され、1話から7話までの累計再生数が500万回を超えるなど大きな話題となった。

出典headlines.yahoo.co.jp

・日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」第二部で、最高視聴率タイ、10.5%を記録

・ジャガー横田さんの息子、大維志さんの中学受験企画が視聴率を取った

難関中学受験に挑戦したシリーズ8回の最終回だった

・第1志望校への合否が発表された。

・大維志さんと母ジャガー横田が生出演した

 

スポンサーリンク

スッキリの視聴率が番組最高に!感動の声が

父親の木下博勝さんは外科医で、

息子さんも同じ道を志しています。

 

このお受験物はスッキリを見ているであろう主婦層に、

ハマった企画だったと思います。

 

子を持つ親なら避けては通れない受験を、

ある親は過去のことを思い出し、

ある親はこれから来る未来として見ていたと思います。

 

視聴者は今回の企画に色々な意見を持っています。

 

準備期間一年もないのに頑張ったと思う。
但し合格する気なら、もっと早くから、もっと真剣に勉強が必要。そしたら合格してたと思う。
模試の様子みたけど、基礎問題を凡ミスで点数落としてたから、高校受験の時はそのへんの精神面の鍛錬も。
偏差値65以上狙うなら、基礎問題は全部正解して、点数稼がないと。
あと最後に本人が合格した人はモット努力してたという発言あったから、家庭教師指導一択でなく、進学有名塾で勉強できる人達と一緒に競い会う方式も必要。
同じ志望校目指すライバルがどれだけ頭良くて、どれだけ勉強してるかを知る必要ある。
偏差値70は天才同士の戦場だから、もう高校受験の勉強始めないと。

ジャガーさん
中学の頃テレビのプロレスを
見てレスラーにしては
美人でカッコよくてすきだった。
ご高齢で、妊娠初期に普通にリングに上がって
試合してた。そこで流産しなかったのは
すごいと思う。たいし君なにか持って生まれてきたのかも。中学行っても頑張って。
ジャガーさん、50歳過ぎても現役でいることが
すごいと思う。
これからもほどほどにケガしないように
頑張ってほしいです。

 

ジャガー横田さんは、57歳でまだ現役でリングに立っています。

 

鉄の女ですね。

 

私もテレビを見入ってしまいました。
受験の子供を支えるのは本当に大変です。
最初は生意気な子供だな…なんて思いながら見ていましが、本命を落ちた時の報告の涙や、両親に対して感謝の気持ちを言っていた場面では涙が出ましたよ。
子供共々学びは大きいんだな…。
これからも子供の成長を楽しみにしながら日々を送っていきたいです。

ずっと見ていたけど、初めて見た印象は生意気な子供。
みていてイラッとする。
これが率直な感想だった。
でも回を追うごとに真剣に勉強に取り組む姿勢や受験に向けてストイックに頑張る姿にいつのまにか応援するようになった。
あのストイックなところはジャガーさんに似たのかなと思った。
たいしくん、テレビの放送もあって心身ともにお疲れさま。
今度は立派なお医者さんになれるよう頑張ってください。

やはり子供の成長、母の愛が感動的でしたね。

この企画、また続きでそうですね。

楽しみに大維志さんの成長を見ていきたいですね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント