加山雄三 ケアハウス入居がヤバい!理由は?近所にあいさつもなく

芸能
スポンサーリンク

加山雄三がケアハウスに入居していました。

ご近所さんでも知らなかった入居の理由は?

スポンサーリンク

加山雄三 ケアハウス入居

加山雄三は世田谷の自宅を引き払って、ケアハウスに引っ越しました。

「昨年の暮れに“自立型ケアハウス”に引っ越したんです。これは脳梗塞になる前から決めていたことです」

自立型ケアハウスとは、食事や掃除や洗濯などの生活支援サービス付きの高齢者向け住宅のこと。介護サービスを受けるには別途となっている。

「ケアハウスは奥さんも一緒ですよ」(事務所の担当者)

スポンサーリンク

加山雄三 ケアハウス入居の理由は?

加山雄三のケアハウス入居は、昨年の入院が関係あるように思われます。

 軽い脳梗塞(こうそく)のため入院していた、俳優で歌手の加山雄三さん(82)が19日に退院した。公式サイトで20日、「芸能活動を再開して参りたいと思います」と発表した。

加山さんは検査の結果、脳梗塞による後遺症や障害は一切ないと診断されたが、当分の間は再発の恐れもあり、医師と相談しながら活動していくという。

「すでにキャンセルや延期してしまった仕事もございます。関係者の皆様やファンの皆様には大変なご迷惑とご心配をおかけしましたことを心よりお詫(わ)び申し上げます」としている。

出典headlines.yahoo.co.jp

加山雄三のケアハウス入居は、奥さんと一緒に終活のひとつと思われます。

スポンサーリンク

加山雄三 近所付き合いなし

加山雄三が50年住んだの世田谷の成城、

ご近所さんには引っ越しの挨拶もなかったようです。

「50年近く住んでいた自宅を出ていったようです。表札もはずされて、雨戸は閉まりっぱなし。普段から近所付き合いはなかったですが、引っ越しされるという挨拶も特になくて……」(近所の住民)

 

東京・世田谷の成城エリア。言わずと知れた高級住宅街に建てた豪邸から姿を消していたという加山雄三。

「4月上旬に引っ越し業者が来て、荷物を運び出していました。最近お見かけしたのは昨年11月ごろ。退院されたばかりだったようで、お手伝いさんの女性に支えられながら、やっと歩いている雰囲気でした」(別の近所の住民)

加山は昨年11月に軽い脳梗塞で緊急入院したが、10日ほどで退院。その後、自宅で“退院祝い”もしていた。

スポンサーリンク

加山雄三 光進丸

2018年4月に加山雄三の船、光進丸が全焼しました。

光進丸は加山雄三の家でもあったようです。

「かつての加山さんは、仕事がなければ自宅にいるよりも“愛艇”の『光進丸』で過ごすほうが多かった。船を泊めていた西伊豆の住民からは“船長”と呼ばれていましたが、船で沖へ出るのではなく、停泊させた『光進丸』の中で普段の生活をしていたんです」(音楽業界関係者)

加山にとって“身体の一部”といわれた『光進丸』が火災で全焼したのは’18年のこと。かつての加山は週刊女性に船上でこう語っていた。

「俺は歌手になりたかったわけではない。船の設計士か船乗りになるための資金づくりのために歌手になったんだ」

ひょっとして新たな船を手に入れて、再び西伊豆の港にいるかもと思ったが……。

「加山さんは船が焼失してからは見かけていないよ」

スポンサーリンク

加山雄三 ケアハウス入居に世間の反応は?

ケアハウスからの出勤だろうが、
終活始めようが、足腰曲がろうが、
永遠の若大将ですよ、加山さんは。

 

ケアハウスに入れるって恵まれた部類だと思うよ。
現実的に自宅で高齢者が過ごすのはだんだん難しくなるもん。
合理的な選択だと思うよ。
特異なことじゃないんだから、わざわざ報じなくてもいいよ。

 

理想だと思いますよ。
高齢者ご夫婦は、コンパクトな住まいが
いいだろうし。
かつ仲間がいる高級高齢者施設で
悠々自適。
近所の高齢者施設も、お金持ちが
銀座と往復して楽しんでるね。

 

北大路欣也さんご夫妻も老人ホームに入所されてそこから出勤されてますよ。夫婦でいつまでも元気で自宅で暮らせたらいいけど今の世の中何があるか分からないからね。蓄えがたっぷりある人はいいですね。

 

加山さんってかなりのゲーマーで
一定の年齢を越えた時から
今まで通りのプレイ時間をこなしても
得点が伸びなくなって
『瞬発力が無くなってきたんだろう。
ゲームでこれだと車の運転時に何かあったら
大事になるかもしれないし、返納しよう』
と運転免許を返納したという
話を聞いたことがある。
そういう判断力って凄いし、
偉そうな態度もなくてフェスに呼ばれたら
参加してたり、若い人との交流も
億劫にならず興味津々で
楽しそうにされてるから元気で居て欲しい。

 

素晴らしい判断力。お金があるからできる選択ではあるが、意地を張ったり自分を過信して何か起きるよりも前に、だんだん苦手になったりおっくうになって来た事や煩雑な事はサービスにお願いして、健康維持や、楽しみに集中したら、認知症の予防に凄く良いと思う。
歳を取って出来なくなる事が増えるのは当たり前。それにいちいち落ち込んだりするよりも、手放しちゃった方が、結果、自分だけでなく周りにとってもいい効果があるよね。

 

わたしも歳とったら入りたいわ。羨ましい。
そんな余裕もないけど。
みなさん元気なうちから入るみたいですよ。裕福な人が入る施設ほどそうです。
施設に入ったってやりたいことやれるし、若大将は若大将でしょ。

スポンサーリンク

加山雄三 ケアハウス入居 おわりに

ケアハウス入居はご自分の健康状態を見切ったためで、

やはり昨年の脳梗塞でしょう。

いつまでもお元気で!

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント