「風立ちぬ」の菜穂子が嫌い!菜穂子が嫌われている理由 計算高い、あざとい・・・

アニメ・ゲーム
スポンサーリンク

2013年に公開されたスタジオジブリ作品の「風立ちぬ」をご存じでしょうか。本作までのスタジオジブリ作品とは系統が違うことで有名で、ヒロイン「里見菜穂子」が嫌い!という声がありました。

 

理由は、言動があまりにも奇怪すぎて不愉快を感じる人がいるようです。菜穂子の嫌われてる理由と、二郎との出会いから別れまでもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

風立ちぬ 菜穂子との出会い、再会、結婚、死まで

主人公”堀越二郎”は幼少のころから飛行機にあこがれていたこともあり、青年になると東京帝国大学へ飛行機の設計学を学びに上京していました。そんな時、運悪く東京大震災に見舞われてしまいます。二郎は関東大震災が発生した際、乗車していた汽車の中でとある少女とその女中を助けることになります。この少女こそが”里見菜穂子”でした。

 

 

時を経て世界恐慌の波が襲っていた時代、二郎は飛行機開発会社に就職し、才能を開花させながら出世していきますが、自分の設計した飛行機が思わぬ事故を起こします。初めての大きな挫折に意気消沈した二郎は、自身を落ち着かせるために休暇をとり、避暑地のホテルでのんびりと休養していました。すると思わぬ人と再会しました。

 

 

震災時に出会った少女”里見菜穂子”でした。

 

 

それから二人は急速に距離を縮め、二郎は菜穂子に婚約を申し出ます。その告白の中で菜穂子は”結核”であることを告白。二郎は結核が治るまで待つことを約束して婚約を結びました。しかし、病気は快復するどころか悪化する一方で、菜穂子は病院に入院してしまいます。

 

二郎は菜穂子の見舞いと仕事の両方をこなすことが難しくなったため、菜穂子と一緒に暮らすために病気の回復を待たず結婚。二人の事情を知った二郎の上司から自身の自宅の離れを間借りし、二人の結婚生活をスタートさせるのでした。

 

 

そして結婚後も日に日に弱っていく菜穂子はとある日、完成した飛行機の試験飛行を見に行く二郎を見送った後、書置きを書き残して一人で入院先の病院へ戻ります。後に病状が悪化し、そのまま帰らぬ人となりました。

【関連記事】

風立ちぬの声優が下手で、棒読み。庵野秀明の起用理由、他の声優の評判
ジブリ映画「風立ちぬ」の声優・庵野秀明が下手で棒読みという評判が!なぜ起用?そのほかの声優の評判について調べました。
「風立ちぬ」菜穂子が吐血した病気はなに?二郎にうつらないのか
ジブリの「風立ちぬ」で菜穂子が吐血した理由は結核でしたが、当時の時代背景から菜穂子の病気を見ていきましょう
「風立ちぬ」菜穂子が「来て」と言ったのは2回?来てと生きての違い【考察】
ジブリ映画「風立ちぬ」で菜穂子が堀越二郎に「来て」と2回言う予定を最後は「生きて」に変更した考察をします。
スポンサーリンク

風立ちぬ 菜穂子、嫌いな理由  あざとい?

さて、そんなヒロイン”里見菜穂子”ですが、ネットやツイッターなどでは、自分勝手なところやあざといといった理由で嫌われている声が挙がっています。いくつかご紹介しましょう。

 

風立ちぬ 菜穂子があざとい

 

まず、二郎との再会のシーンで菜穂子は自分を印象付けるために、持っていたパラソルをわざと二郎の方に投げます。その何気ないやり取りの後、後日二郎が通るであろう散歩道に、あの日投げたパラソルと自分が描いた油絵を置き、自分のところに仕向けるようにしました。そうしてまんまと二郎はその置いたものを頼りに菜穂子の元へ来たのです。この一連の流れは前もって狙っていたという意思の表れで「やり口が狡猾だ」などの意見がありました。

 

風立ちぬ 菜穂子が計算高い?

また、二郎が震災時に助けた女中の話題を菜穂子は積極的に振っています。「あの人は結婚して先日2人目の赤ちゃんを産んだ」という幸せなエピソードを話しますが、別解釈をすれば”あの時助けた女中は今幸せになっています。もし好きだったとしてもあなたの物にはなりませんよ。”と釘を刺しているように見えますね。

 

ここから計算高い印象を持つという意見もありました。

 

なお、菜穂子自身は震災時に出会った二郎と偶然再開していますし、あまりの嬉しさに必死になっていたとも取れるため、見る人の価値観によって変わると思います。

 

風立ちぬ 菜穂子の結核うつるかもしれないのに

次に結婚後の菜穂子の行動の数々に焦点を当てていきます。

菜穂子は婚約時に結核を患っていることを二郎に告白します。結核は感染力が高く、おいそれと人に会いづらい病気だと思いますが、菜穂子は婚約後に我慢が出来ず、入院していたサナトリウム病院から抜け出し、わざわざ汽車に乗って二郎に会いに行っています。

 

この行動を見て「電車を使ったら一緒に乗っている人に移るじゃないか!」や「連絡せずいきなり会いに来てるところが自分勝手に感じる」など意見が見られました。

 

 

この辺りについては必ずしもとは言いませんが、結核という病気は”感染しても発症しない”ことがあるため実は比較的大丈夫なことがあります。いきなり会いに来ることに関しては見る人によりますが、治れば結婚という約束でしたが、いつ治るかわからないので残り少ない時間を一緒に過ごしたいという”わがまま”からきている可能性があります。見方によれば、けなげでかわいく見えることもありますね。

 

風立ちぬ 二郎がタバコ吸うのを止めない菜穂子

次に二郎が菜穂子の前でタバコを吸うというシーンがあり、物議をかもしている意見です。結核はそもそも呼吸器系の病気のため、たばことは相性が悪いことと思います。二郎は菜穂子がいる部屋でタバコを吸おうとしますが、一旦は遠慮します。しかし、菜穂子が「ここで吸ってください」と止め、二郎はそれに従います。

 

このシーンに対しては突っ込みが多く、「結核を治すつもりがないのか!」や「二郎も何流されてるんだ!」などの意見が見られました。

 

 

確かに調べてみてもタバコは結核にとって悪いことが載っています。しかし、これも菜穂子の精一杯の”わがまま”で、最期の時まで片時も離れたくないという恋愛模様が垣間見えます。本人たちにとっては一緒にいることが重要なのでしょう。

風立ちぬ 菜穂子が勝手に山に帰る

次に二郎に黙って山の病院へ帰るシーンです。

 

 

結婚後のとある日、飛行機の飛行訓練の仕事がある二郎をお見送りした菜穂子は、置き手紙をしてました。そこには「山の病院へ帰ります」とだけ残し、一人で山へ帰ります。

 

この場面では、あれだけくっついていた菜穂子がいきなり病院へ帰ることを決意するということがいきなり描写されるので、「勝手に来て勝手に帰るのか・・・」や「せめて二郎さんへ連絡を」などの意見がありました。

 

 

ここでは、菜穂子の死期が近づいていることがポイントになります。病気に苦しみながらも懸命に二郎を支えていましたが、死期が近づいてくることで、「こんな醜い自分を二郎さんにさらすことなんてできない」といういきさつで黙って病院へ帰ろうとしていました。

 

実は病院へ帰ろうとしている中で、間借りしている家主の奥さんなどにいま一度考え直さないかと持ち掛けられても、自分の意思を曲げずそのまま帰ってしまいます。

 

 

以上で思うことは、「二郎に美しく見せなければ一緒にいる価値はないのか」ということです。菜穂子の行動は確かに自分勝手に思えますが、実は主人公である”堀越二郎”もまた自分勝手なところがあり、それが菜穂子の行動に影響しているともいわれています。

二郎は”美しい”と思ったものだけ興味を示すという、ある意味では冷たい人という評価を受けており、菜穂子もその評価を肯定するように自分の弱いところを見せず生活していました。
そして菜穂子自身、二郎に合わせる顔がないという思い込みから、病気が悪化したと見るや否や病院へ帰ろうとしています。

 

 

菜穂子自身の言動の裏には二郎の興味を惹かせるという、けなげな女心があったということとも解釈できますね。

 

 

なお、他にも「病人なのにやたら元気で動くしあまりリアリティないんじゃない」や「ただただ主人公とイチャイチャするためだけに勝手に山から下りてくるヒロインがなんか怖い」などもありました。これも価値観によりますが、現実的な考えの方には菜穂子の言動に違和感を覚える傾向にあるようです。

スポンサーリンク

風立ちぬ 菜穂子の実在のモデル

本作のヒロイン”里見菜穂子”は架空の人物ですが、実はモデルが存在しています。

 

今作の題名のモチーフとなった小説「風立ちぬ」の作者”堀辰雄”の婚約者だった”矢野綾子”という女性です。

 

 

女学生時代、162cmの高身長(昭和初期の女子平均が150㎝程)で細身かつクリっとした目にナチュラルウェーブな髪と日本人離れした容姿だったといわれ、小学生時代には”異人から来た女の子”と言われるほどの美少女でした。

 

また学科の成績も優秀の才女で特に図画がずば抜けており、美術大学卒業後、自分の作品を展覧会にたびたび出品していたといいます。昭和8年夏に、堀辰雄が軽井沢のとある旅館に泊まった際、父親と同行していた矢野綾子と偶然同宿し、何らかの形で意気投合したとのことです。

 

 

しかし、この時すでに綾子は結核を患っており、昭和9年9月に辰雄と婚約するも、ほどなくサナトリウム療養所に入院することとなります。なお、辰雄も結核を患っており2人そろって入院しています。綾子は、いつ死んでもおかしくないほどの重症患者でしたが、軽症だった辰雄が最期のときまで付きっ切りで看護したとのことです。

 

そして昭和10年12月6日、24歳でこの世を去ります。

 

 

以上を踏まえて・・・
まさに”事実は小説より奇なり”ですね。堀辰雄の半生がいかに壮大かが身に染みてきます。なお、ヒロインの名前である”菜穂子”は同作者の小説『菜穂子』にちなんでつけられています。

スポンサーリンク

ジブリ映画を無料で観る方法

ジブリ映画は残念ながら動画配信を行っていません。ただし、TUTAYAのサービスを使えば、『風立ちぬ』始め、ジブリ映画のDVDを観ることができるのです。

 

TUTAYAは動画見放題サービスと、DVD・CD宅配レンタルサービスの両方をやっています。

 

「30日間無料トライアル」を利用すると、月額プラン2,659円(税込)が30日間無料で利用できます

 

ジブリ映画のように動画配信をやっていない作品は、DVDを借りるしかありませんが、最近はレンタル屋さんも少なくなって近くに店が無いこともありますよね。TUYATAでは無料で自宅まで宅配してくれて、返却もポスト投函するだけ、もちろん送料無料で簡単です。

 

宅配レンタルの作品数は、洋画邦画で41,600タイトル、ドラマ5,800タイトル、アニメ9,800タイトル、R-18(アダルト)182,400タイトルと豊富なラインナップです。

新作は月8本までで、旧作は借り放題です。

 

動画配信サービスも10,000タイトル以上が見放題です。

 

解約はトライアル期間中ならいつでもOKです。料金は発生しません。

 

 

TUTAYAに登録すれば、今すぐに見放題のアニメや映画、宅配レンタルで好きな作品を楽しめます。登録には電話番号なども不要で1分あれば終わりますし、30日以内に解約すれば1円もかからないので、今すぐTUTAYAで視聴してみてください。

 

 

アニメ・ゲーム
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント