菊池瑠々 第3子出産がヤバい!26歳年上旦那、24歳で3児母

芸能
スポンサーリンク

菊池瑠々 第3子出産が話題になっています。

26歳年上、

24歳で3児の母です。

スポンサーリンク

菊池瑠々 第3子出産

菊池瑠々 第3子出産のニュースは、次のように報道されています。

 モデルの菊池瑠々(24)が30日、自身のブログを更新。第3子となる長男を29日に出産したことを発表した。

「昨日の2020年1月29日17時21分第三子となる元気な男の子が生まれてきてくれました」と報告した菊池は、26歳上の夫、赤ちゃんとの3ショット写真を公開。

「正直24歳で3児のママになるなんて自分でも驚きだけど、家族みんなが幸せになってくれるように頑張ります!!パパにも今まで以上に長生きしてもらわないと笑笑」とつづった。

16歳でモデルデビューした菊池は2015年に26歳上の男性と結婚し、2016年5月に第1子の長女、2018年8月に第2子の次女を出産した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

菊池瑠々 第3子写真

それではさっそく、菊池瑠々の第3子を出産したばかりの写真を見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

取り急ぎ報告だけさせてください❤️ . 昨日の2020年1月29日17時21分 第三子の2964gの男の子が産まれました✨ やっぱり新生児は可愛い😍 そして、初めての男の子がとっても新鮮ですでに母性がムンムンな私です笑笑 また落ち着いたら更新します💓 . 皆さん、入院してから温かいメッセージたくさんありがとうございました✨ ゆっくりだけど出来る限りみんなに返信できるように頑張ります!!! これからも5人家族になった私たちをよろしくお願いします😍 . . #ご報告#出産報告#第3子 #年の差夫婦#26歳差夫婦

菊池瑠々(@rurururu38)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

菊池瑠々 子供

菊池瑠々はインスタで子供の写真を公開しています。

これで全部で子供が3人ですが、

まだ24歳です。

スポンサーリンク

菊池瑠々 旦那は中国人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

菊池瑠々(@rurururu38)がシェアした投稿

菊池瑠々は26歳年上の50歳の旦那さんがいます。

中国の年商3億円のIT企業の経営者です。

旦那さんとの馴れ初めを自身のブログで語っています。

Q.26歳差の馴れ初めは?
旦那とはお食事会(合コンじゃないよw)で出会いました!!
そこで連絡先を交換したんだけど、私はまだ19歳だったからただのハゲオヤジとしか思ってなかったの

でも、旦那は1ヶ月くらいずーとアタックしてくれてて
…食事も週2~3で言ってたんだけど、会う度にこの人すごくピュアかもって急に思い始めたんだよね

すごく素直でまっすぐで。
きっと、今思うとハゲオヤジと思いながらどこか内面で惹かれるところがあったから食事にも行ってたんだなって思う。
そこから付き合うと同時に一緒に同棲することになったの!!
そこから10ヶ月くらいかな〜、妊娠が発覚して
そこから結婚しました

出典https://ameblo.jp/kikuchi-ruru/

スポンサーリンク

菊池瑠々 第3子出産に世間の反応は?

26歳差もあったら、子供たちがまだ学校に通っている間に介護状態になる可能性もある。

 

この菊池さんって方存じ上げないが、写真見た限りかなり年齢より落ち着いて見えるのと、旦那さんが清潔感ある紳士な感じで4歳差くらいにしか見えないが。。お似合いだけどね。

 

菊池さんのご両親はいくつなんだろう?
旦那さんより年下かもしれませんね。
城島リーダーのところみたい。

 

3人目は、自分の意思。
驚く事ではない。
防ごうと思えば防げた事。

 

画像見ましたが、お二人の年齢差を感じなかったのは私だけでしょうか?

 

親子のような夫婦に孫のような子どもができたような年齢差

 

いや…
「24歳で3児のママになるなんて自分でも驚き」
驚くなよ、やる事やってら出来るから(笑)
出来ないと思ってやってたの??(笑)

 

美人でなきゃお金持ちとは結婚できないですね⁈年の差婚でもお金持ちなら話は別。

 

自分の親くらい年が離れてる人を好きになる心理が分からん…。

 

10年後どうなってるだろう・・・

 

この調子であと二人は産みそう(笑)

スポンサーリンク

菊池瑠々 第3子出産 おわりに

子供三人を産んだとは思えない容姿ですね。

24歳ですか、

26歳年上の旦那ですか、

セレブな生活ですか、

色々とすごいですねー。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント