NGT48 調査結果発表、山口真帆を襲わせたメンバー確定

芸能
スポンサーリンク

NGT48 調査結果発表が出ました。

・NGT48 山口真帆暴行事件の生々しい真実とは?

・山口真帆、暴行された?

・山口真帆が間一髪助かった理由は?

・ファンとつながっていたメンバーの数は?

・山口真帆を襲わせたメンバーが確定した?

・NGT48が解散に向かっているとしか思えない理由は?

以上のことを検証しました。

スポンサーリンク

NGT48 調査結果発表

NGT48 調査結果発表のニュースは、次のように報道されています。

NGT48山口真帆(23)への暴行事件をめぐる問題を受け、運営会社のAKSは21日、第三者委員会による調査結果を公式サイトで発表した。

(略)

第三者委員会の報告書では、今回の事件に関する事実関係の認定がなされ、その中で、事件そのものにNGT48のメンバーが関与した事実はなかったとの判断がなされるとともに、運営上の不備が指摘されました。

(略)

また、第三者委員会の報告書において、今回の事件とは直接関係はありませんが、メンバーが私的領域におけるファンとのつながりがあったことが挙げられており、当社としても、私的領域におけるファンとのつながりは、特定のファンを優遇する行為として、不適切だと考えております。

しかしながら、責任を問われるべきなのは、組織運営に問題があり、スタッフ及びメンバーに対して、事前に明確な基準を示して適切な指導ができていなかった当社であることから、今までのNGT48内での私的領域におけるファンとのつながりを含め、風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します。

(略)

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

山口真帆、襲われていた

 

山口真帆さんの供述では、

「自分の部屋に入ろうとしたら、

男にドアを押さえられて、

部屋に入られそうになった」

さらに向かいの部屋から別の男が現れ、

こめかみを掴まれて、

顔を押さえつけれて押し倒されそうになった。

 

助け声を出したら、

さらに口を押えられた。

 

エレベーターの音がして、

男の勢いが緩んだので、

廊下に押し出した。

 

エレベーターから降りてきた男が助けに入ろうとしたら、

これは痴話ゲンカだと男たちは誤魔化す。

 

山口さんは携帯で警察に通報しようとしたところ、静止された

と語っています。

スポンサーリンク

山口真帆暴行、第三者委員会の見解

第三者委員会は、

暴行を働いた男たちが、

「そこまではやっていない」と言うものの、

明確に暴行を否定してないことから、

顔を掴むなどの暴行があったとしています。

 

若い女性が、

男二人に顔を掴まれ、

押し倒され、

部屋に入られそうになった、

その事実だけでもなぜ刑事事件にならないのか、

不思議で仕方ありません。

スポンサーリンク

NGT48、36人中12人が「つながっていた」

第三者委員会の報告では、

NGT48の36名中、

少なくとも12名がなんらかの形で、

ファンとのつながりがあった、

と明かしています。

 

握手会でアイドルと握手するには、

約1000円のCDを購入し、

5秒程度しか話せません。

 

でも、一部のファンとは

私的にファンと繋がって、

LINE交換、

外で話す、

ご飯に行く、

遊びに行く、

交際する?

などをしていたメンバーが

12名はいた

ということです。

 

こうしたメンバーから、

山口真帆さんは「売られた」

と言っています。

スポンサーリンク

山口真帆 Showroomで事件を暴露

この山口真帆暴行事件を、

運営は隠ぺいしていました。

 

この事件の解決に動いてれるものだと思っていた山口真帆さんは、

結局しびれを切らして告発動画を生配信します。

 

山口真帆さんが事件を暴露したShowroom動画を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

山口真帆 を売ったメンバーは?

山口真帆さんは、

帰宅時間を教えたメンバー、

ないし、

そそのかしたメンバー

を暴行犯に問いただしています。

 

その後、

新潟県警にそのメンバーのうち2人が事情聴取を受けています。

 NGT48の太野彩香(21)と西潟茉莉奈(23)が13日未明、自身のツイッターを更新。それぞれ「私は事件に関与していません」とつづった。「事件」とは山口真帆(23)がファンの男2人から暴行被害を受けたことを指しているとみられる。

10日の劇場公演中に体調を崩し、12日のイベントを休演していた太野は「大変申し訳ございません」と謝罪。続けて「連日報道されております事件に私は、関与しておりません。事件後何が何だかわからないまま、名前があがり、何も説明を受けないまま警察に行き、ありのままを答えました。私と、私の家族、親戚までも身の危険を疑わせる言葉も目にし、今もまだ生きてる心地がしません」と記した。

西潟もほぼ同時刻にツイッターで「私は今回の事件に関与していません」と発信。「話を聞きたいと言われ、新潟警察に行きました。警察の方に携帯を預け、お話をしました」と明かし、「ご心配をおかけし、お騒がせして申し訳ありませんでした」とお詫びした。

引用www.sponichi.co.jp

太野彩香、西潟茉莉奈の2人です。

自らのツイッターで、新潟警察に言ったことを報告しています。

スポンサーリンク

山口真帆 を襲わせたメンバー確定

第三者委員会では、

山口さん暴行犯は、

メンバー3人から「こうすれば話せるよ」と提案された、

と発表しています。

 

つまり、3人のうち、太野彩香、西潟茉莉奈の2人が確定したわけです。

スポンサーリンク

NGT48は解散?

NGT48は、

しかしながら、責任を問われるべきなのは、組織運営に問題があり、スタッフ及びメンバーに対して、事前に明確な基準を示して適切な指導ができていなかった当社であることから、今までのNGT48内での私的領域におけるファンとのつながりを含め、風紀の乱れ全般は、今回は不問に致します。」

と結論づけています。

 

運営側が悪かったので、

メンバーに罪はない、

としているのです。

 

このような結論で、

山口真帆さんは救われるのでしょうか?

 

そして、

NGT48を応援したい、と誰が思うのでしょうか?

 

誰が納得するのでしょうか。

 

第三者委員会の存在そのものに疑問が呈されていたが、時間をかけた結果がこれ。責任も、メンバーの関与もうやむやにしたいのが見え見えで、誰も納得しないだろう。
これならなぜ被害者が声を上げざるを得なかったのか。これからどうするのか、何一つ解決していない。
もうNGTは応援するものではないのだろう。

 

この内容で逃げ切れると思ってるのか?
イジメの調査で「イジメは無かった」と組織を守るのこと優先の結果ありきの発表をしてるのと同じで、全員に聞き取り調査して「自分はやってない」と言ったのを信用して結果として出しただけでは?
山口真帆の発信したSNSの方が切実で真に迫ってたし、その後、謝罪までさせられた彼女の心の傷に塩を塗るようなことをしてる。
こんな内容なら第三者委員会の調査の必要なんてなかった。
此れではオーディションを開いても歌手・アイドルになりたい子どもの親が、安心して任せられない。
今年は総選挙も無くなったし、この調査結果は絶対にAKB系の崩壊に影響すると思う。

 

これで幕引きのつまりでしょうか?

わたしにはNGT48の解散カウントダウンが、

スタートしたとしか思えません。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント