三木道三 現在がすごい!なぜ引退?ドラッグ?破産?IT業界に転身

芸能
スポンサーリンク

三木道三 現在が話題になっています。

・三木道三の新しい名前は?

・三木道三が一時、引退していた理由は?

・三木道山が体ボロボロになった理由は?ドラッグか何か?

・三木道山が作ったソフトってなに?

以上の事を調べてきました。

スポンサーリンク

三木道三 現在

三木道三 現在のニュースは、次のように報道されています。

「一生一緒にいてくれや/みてくれや才能も全部含めて」。ウェディングソングとしても流行したこの曲を覚えている人も多いはずだ。平成13(2001)年に発売され、日本のレゲエで初のオリコン週間ランキング1位のヒットを記録した「Lifetime Respect」。その曲を歌った三木道三さんは2002年に引退し、表舞台から姿を消していた。その間は音楽プロデューサーとして活動し、2014年に「DOZAN11」(ドーザンイレブン)の名前で活動を再開。最近は、誰でも写真から音楽が作れるアプリの開発を手掛けるなど、活躍はマルチに広がる。平成の30年で様変わりした音楽業界。平成元年にレゲエと出合った男の軌跡とは。

出典headlines.yahoo.co.jp

三木道三と言えば、

「Lifetime Respect」

 

「Lifetime Respect」というタイトルを知らなくても、

この動画を見ればわかりますよね。

スポンサーリンク

三木道三 プロフィール

三木道三は活動休止2002年に活動休止し、

2014年に改名してDOZAN11と名乗り、

活動再開しました。

 

DOZAN11 (ドーザンイレブン)
旧芸名 三木道三(みき どうざん)

本名 三木 真一(みき しんいち)

学 歴  京都産業大学外国語学部英米語学科卒業
ジャンル レゲエ
職業 レゲエディージェイ
活動期間 1992年 – 2002年
2014年 –
レーベル 大和RECORDINGS

スポンサーリンク

DOZAN11に改名した理由とは?

 

「(2014年に)またやりだしたときには、またイチからスタートとか言わずに、いっぺん10までいったから、『今度は11からだ』っていうのもあって、(DOZAN)11と付けましたけど」

出典headlines.yahoo.co.jp

トップとったから、10の次の11にしたという意味でしょう。

スポンサーリンク

DOZAN11 休業の理由は?体動かない理由

三木道山は2004年に休業しますが、

休業の理由は事故の後遺症で、

身体が動かなくなり寝たきり状態になったため、

休業をしたと以前にテレビで語っていました。

 

 当時は満身創痍(そうい)の状態で「足も曲がらん、肩も上がらん、腰も痛くて。ちょっとこれはそろそろもう1回手術して、抜きたいネジもあるし、リハビリしよう」と引退を決意したという。立っていることも困難なほどに体が悲鳴をあげるに至った原因はメジャーデビュー前の1995年、留学先のアメリカで見舞われた交通事故だったと明かした。

友人が運転する車が走行中に横転し、DOZAN11は車から放り出されたという。ヘリコプターでラスベガスの病院に運ばれたが、「右ひざの皿が割れて、足の先が複雑骨折して、足の裏もビリビリ破れてたのを縫って、顔中血だらけで、顔の骨が歯と一緒に飛んで行って。医者が言うには『これ、8割死んでるよ、君』って」と重傷を負っていたことを明かした。

大手術の結果、一命をとりとめたDOZAN11。その事故で「いつ死ぬかほんとにわかんないな」と思うようになり、それが迷っていた音楽の道に進むきっかけになったと語った反面、古傷が音楽活動に支障をきたすようになり、引退後は一時寝たきり生活も余儀なくされていたことを明かした。

引用www.nikkansports.com/entertainment/news/1854158.html

 

どうやら交通事故の後遺症が引退の理由だったようです。

 

そんなに身体ボロボロだったら、

歌手活動もできませんよね。

 

スポンサーリンク

三木道山 ITの世界へ

 

DOZAN11(三木道山)は音楽ソフトをリリースしました。

 

「PhotoMusic 2」は、 画像を読み込んで色調や明度を解析し、

オリジナルの楽曲を自動で作曲してくれる音楽ソフトで、

DOZAN11は音楽プロデューサーとして携わっています。

windows版、mac版とあり、

お試し用のフリー版もダウンロードできました。

PhotoMusic 2.0ホームページ

 

またスマホ版のmupicも開発しました。

 

まだリリースはされていないようです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント