東京都美術館 謝罪がヤバい!峰なゆか、暴行された理由は?謝罪理由は?

漫画
スポンサーリンク

東京都美術館が峰なゆかに謝罪しました。

先日、東京美術館で男性に暴行を受けた峰さん。

いったいなぜ暴行されたのか?

美術館が謝罪した理由は?

スポンサーリンク

東京都美術館 謝罪

    引用/numero.jp/news-20181230-nayukamine/

東京都美術館 謝罪のニュースは、次のように報道されています。

 「アラサーちゃん」で知られる漫画家、峰なゆかさん(34)が15日、東京都美術館で車椅子の男に殴られた際の美術館側の対応についてSNSなどで拡散している問題で、美術館側が17日、公式ホームページで謝罪した。

峰さんが15日夜、自身のツイッターに「今日は東京都美術館のクリムト展に行って絵を見てたら、急に車椅子に乗った男に殴られた。びっくりしすぎて固まってたら、さらに無言で2~3発殴られた。美術館の人に伝えると『常連のお客様で頻繁にトラブルを起こす方なんですけど、こちらでできることは口頭注意くらいです』とのこと」と投稿した。

さらに峰さんは「追いかけて殴り返そうとしたけど『峰なゆか障害者男性に暴行』という見出しがよぎってやめた。何もできないわ痛いわ惨めだわで泣けてきて、とにかく私が泣きまくるので最終的に私が救護室に連れていかれて終了しました」と書き込んでいた。

この書き込みに対し、3万以上の「いいね」のリツイートがなされ、美術側には抗議などが殺到。東京都美術館は17日、公式ホームページで「一昨日御来館いただいたお客様に、館内トラブル時の美術館の対応により、ご不快な思いをさせてしまいました。さらに、このことについて多くの方からお問い合わせをいただくなど御心配をおかけしており、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

その上で、「今回の反省を踏まえまして、展示室内の巡回警備を強化し、必要に応じてお声かけするなどトラブルの防止を徹底いたします。また、トラブルが発生した際は、双方のお客様から丁寧に事情を確認し、状況によっては毅然とした対応をとるなど、より一層お客様の立場に立った対応を心がけてまいります」と、今後の対応についても明言した。

峰さんも17日にツイッターを更新。「本日、東京都美術館の方から美術館側の対応について謝罪をいただきました。防犯カメラの映像で被害を確認したとのことです。今後は警備を強化し、同様のことが起こった際には警察を呼ぶなどの毅然とした対応を行うそうです」と記した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

峰なゆか 東京美術館で、暴行の被害ツイート

では、峰なゆかが被害を報告したツイートを見ていきましょう。

峰なゆかは次のようにツイートしています。


東京都美術館のクリムト展を観に行ったら、

男性の客に3発以上殴られた、

問題のある客だと美術館側も知っていて特に対応していない、

ようですね。

 

その男性客が車椅子に乗った障害者のため、

反撃も出来なかったと言っています。

スポンサーリンク

東京都美術館 クリムト展 謝罪ツイート

峰なゆかのツイートがその後波紋を呼び、

ネットニュースで拡散されると、

東京美術館側が謝罪をしました。

こちらのツイートのリンクです。

こちらが、東京美術館の謝罪文です。

東京都美術館にいつも御来場、御支援いただき、ありがとうございます。
一昨日御来館いただいたお客様に、館内トラブル時の美術館の対応により、ご不快な思いをさせてしまいました。さらに、このことについて多くの方からお問い合わせをいただくなど御心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。

ご不快な思いをおかけしてしまった女性のお客様には連絡をとっており、お詫びするなど誠実に対応させていただいております。

館内では、どなたでも安心してご鑑賞いただけるよう、分かり易い案内やトラブル防止のための声かけなどに努めているところですが、今回の件では、警備スタッフが、一方のお客様から事情をお聞きしなかったことなど、トラブル後の対応が十分でなかったことに加え、お客様に配慮を欠くご案内をしてしまい、改めて深くお詫び申し上げます。
また、特定のお客様に特段の配慮をしているかのような誤解を与えてしまったことに対しても、重ねてお詫び申し上げます。

今回の反省を踏まえまして、展示室内の巡回警備を強化し、必要に応じてお声かけするなどトラブルの防止を徹底いたします。また、トラブルが発生した際は、双方のお客様から丁寧に事情を確認し、状況によっては毅然とした対応をとるなど、より一層お客様の立場に立った対応を心がけてまいります。
お客様が安心して鑑賞できる環境づくりに向け、展覧会におけるお客様への対応について、共催者や委託会社も含む館内スタッフ全員に改めて徹底を図ってまいります。

引用https://www.tobikan.jp/information/20190617_1.html

 

謝罪のポイントは、次の3つです。

 

・一方のお客様から事情をお聞きしなかったことなど、トラブル後の対応が十分でなかった、

・お客様に配慮を欠く案内をしてしまった

・特定のお客様に特段の配慮をしているかのような誤解を与えてしまったこと

 

峰なゆかが指摘した部分ですね。

常連の車いすのお客さんが問題行動を取る人間だと美術館側が把握していて、

暴行を受け入れろと言わんばかりの対応がまずかったと思います。

 

スポンサーリンク

峰なゆか 謝罪を受け入れた?

峰なゆかはこの謝罪を受けて、ツイッターを更新しています。

峰なゆかの正当性が認められて、

謝罪を受け入れたようですね。

 

このように影響力のある人がツイートしたから、

東京美術館も対応したのではないかと、

今までの被害はどうだったのかと思えてなりませんが、

まずは一件落着です。

スポンサーリンク

東京都美術館 謝罪に世間の反応は?

タマタマ車椅子男性の視界の妨げになったとしても…。
暴力行為に及ぶのは立派な犯罪。
暴行罪が成立する案件なのだから、被害申告が、あった時点で防犯カメラ映像を確認するなりするべきだったと思う。
漫画家さんも注意や配慮が足りなかったかも知れないが…。
それでも、暴行に及んで良い理由にはならないね?!

 

美術館側が防犯ビデオを確認したところ「絵画を鑑賞する車イスの男性の前に峰さんが立っている形になり、これに対し、男性は、峰さんを複数回にわたって手で払っていた。」という事の様なので、峰さんが立っていた事で絵を鑑賞できない車椅子の男性が腹を立てて叩いた(手で払った)という事のようで、個人的な印象としてはそれに対する峰さんの反応(大泣きした)がオーバーだったような気もするが、美術館としては来館者の安全を守る管理責任があるので、きちんとその場で状況を確認して、双方から事情を聞く必要があったと思う。

 

 

口で一言「見えないのですが、ズレて頂けますか?」と言えば良いのでは?
障害者なら殴っていいの?
女性も配慮が足りないかも知れないが、少し違う。美術館もトラブル多い人って認識があるなら出禁にすべき。しないから今回のような事がおこる

 

もし防犯ビデオの通りで彼女が邪魔で見えなかったとして、殴るんじゃなくて普通まずは口頭で言わない?
何も言わずに手を出したのか、言ったのに彼女がどかないから手を出したのか。
まぁ男性側が頻繁にトラブル起こすって認識されてたなら、きちんと対応しなかった美術館側の責任は大きいと思うけど。

 

 

車椅子に乗ってる人だから放置したの?
そんなことあるの?そのまま帰すって。
警察に通報するのが美術館の義務だとおもうけどね。事件でしょ。

 

美術館が謝るというより、通報しないと。
刑事事件だよ。

スポンサーリンク

東京都美術館 謝罪 おわりに

事情ははっきりわかりませんが、

どんな人間でも暴行するのは良くないし、

それを上手く処理できない美術館にも問題がありました。

早々に解決して良かったと思います。

漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント