レッズvs.パイレーツ 大乱闘がヤバい!動画は?原因はなに?

スポーツ
スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘が話題になっています。

動画は?

乱闘の原因は?

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘

  出典headlines.yahoo.co.jp

レッズvs.パイレーツ 大乱闘のニュースは、次のように報道されています。

 30日(日本時間31日)のレッズ-パイレーツ戦で起こった大乱闘劇が話題となっている。レッズの左腕アミール・ギャレット投手がマウンドから相手ベンチに突進し、殴りかかるという衝撃の行動から両軍入り乱れる事態に。6人が退場処分となった。地元メディアも約5分間の退場劇を“ノーカット”で公開するなど、米国でも大きく取り上げられているが、“当事者”は「子供たちに見せたくない」と猛省している。

球場が騒然となったのは9回だ。レッズの8点ビハインドで迎えた9回2死の場面。左腕ギャレッドはマウンドで投手コーチと話していたが、突然、相手ベンチに向かって猛ダッシュした。そして、パイレーツのトレバー・ウィリアムズ投手に衝撃の左フック。ここから両軍の選手が入り乱れる大乱闘に発展し、騒動は約5分間も続いた。

結局、レッズのギャレット、プイグ、パイレーツのウィリアムズ、セルベリ、アーチャー、クリックと6選手が退場処分に。同地区のライバルである両チームには以前から因縁があり、この試合でも7回にパイレーツのキーオン・ケラ投手がレッズのデレク・ディートリッチの頭の上にボールを投げ、8回にはレッズのデビッド・ベル監督がプイグの打席でストライク判定に抗議して退場処分となるなど、不穏な空気が流れていた。

MLB公式サイトによると、パイレーツの先発右腕ジョー・マスグローブ投手は「アミール(ギャレット)が野球をプレーするのではなく、喧嘩しようとしているようだった。極めて不適切だった」と乱闘劇の場面について回顧。一方で、大騒動を引き起こしたギャレットは「僕のしたことは許されない。あのようなことは起こってはいけない。感情的になってしまうこともある。許されない。子供たちに見せたくない。野球は楽しいものなんだ。暴力があってはいけない。チームメートと自分を守ろうとしたんだ。感情的になってしまった」と猛省したという。

因縁はいつまで続くのか。今後、これ以上の大乱闘劇が起こらないことを願いところだが……。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘 MLB レッズ 選手動画

ではさっそくレッズ-パイレーツ戦の乱闘動画を見てみましょう。

迫力ありますね。

これUFCじゃなくて

野球の試合ですけどね。

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘の原因は?

この試合は死球を含め、両軍ともに厳しい内角球が伏線にありました。

最初からギスギスした展開で、一触即発状態だったようです。

米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、

乱闘の発端となったギャレット投手はベンチにいたパイレーツ投手のウィリアムスから、

何らかの挑発があり、これに激高したのきっかけで飛びかかったようです。

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘 MLBファンの反応は?

「一体、何が起きているんだ」
「良いパンチだった!」
「気に入った」
「なぜカメラは乱闘に巻き込まれたかのように震えているんだ」
「これがベースボール」
「実況がUFCのコメンテーターみたい」
「何が原因なんだ?」
「この男を今すぐ殿堂入りさせるんだ!」
「左フックは練習が必要だね」
「国際フレンドシップ・デーなのに」

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘に世間の反応は?

選手生命を失いかねないファイトになってる。止められないんだろうな。後で冷静になった時に身体も精神にも痛みが来るんだろうな。

 

クロマティがピッチャーに向かって行ってパンチを食らわせた場面とか、清原がぶつけられて鬼の形相で怒りまくった場面とかを思い出した。くれぐれもケガのないようにお願いします。

 

一昔前は、こんな映像に、みのもんたが面白おかしくナレーションを入れて番組が成立していた。

 

まずギャレットは何をそんなにキレたのか

 

大差で早よ~試合を終わらせたいということで、ヤジられたのだろうが、いきなり左フックはマズいだろう・・・w
もっとも、相手がワシだったら、右からのクロスカウンターで逆にぶっ飛ばしてたけどな・・・…!?

 

怪我してシーズン、プレーが出来なくなったらどないするんでしょねっ!?

 

スポンサーリンク

レッズvs.パイレーツ 大乱闘 おわりに

昔はよくこういった乱闘シーンが日本でもアメリカでもあり、

面白おかしく取り上げられていましたが、

今の御時世だと乱闘は事件になってしまいますね。

怪我がなければ良いのですが。

 

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント