佐藤唯 結婚がヤバい!旦那はアメリカ人!画像は?

芸能
スポンサーリンク

山形弁のアイドル・佐藤唯が結婚しました。

旦那さんはアメリカ人?

スポンサーリンク

佐藤唯 結婚

佐藤唯 結婚のニュースは、次のように報道されています。

出身地の山形弁を話す訛りのあるアイドル“ナマドル”として知られるタレントの佐藤唯(33)が、親友のアメリカ人男性と結婚したことを報告した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

佐藤唯 インスタで結婚報告

佐藤唯はインスタで結婚報告をしています。

さっそく見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

2月29日に私の親友であり、最愛の人である方と入籍しました🌸 お相手はアメリカ人男性で、今後はアメリカ在住になります。 何年も遠距離恋愛をしていたので今幸せです😊 2人ともアクティブでハイキングやキャンプ、旅行も大好きなのでこれから一緒に歳を重ねていくのが楽しみです💓 今後共どうぞ宜しくお願いします。 #結婚しました #アメリカは裁判所で入籍 #❤️ #遠距離恋愛 #k1visa #アメリカへ #海外移住 #そして英語が分からない #😂 #英語勉強もっとがんばる #山形離れるの寂しいよー #家族と友達に感謝 #😢💕 #justmarried #leapdaymarriage #family #love #❤❤❤

佐藤 唯 (Yui Sato)💋(@y3u2i9)がシェアした投稿 –

佐藤は4日、インスタグラムを更新し、「2月29日に私の親友であり、最愛の人である方と入籍しました お相手はアメリカ人男性で、今後はアメリカ在住になります」と報告。「何年も遠距離恋愛をしていたので今幸せです 2人ともアクティブでハイキングやキャンプ、旅行も大好きなのでこれから一緒に歳を重ねていくのが楽しみです」とつづった。

同日更新したブログでも結婚を報告。「山形から離れるのも家族や友達と離れるのも寂しいっけー」と、ナマドルらしく山形弁で思いをつづり、「同時に新しい土地での生活にもワクワクしてます!そして英語が中学生レベルなので理解できず日々格闘中です もっと頑張って勉強すねど!」とした。

 

スポンサーリンク

佐藤唯 結婚相手

佐藤唯の結婚をまとめると、

・アメリカ人男性

・親友だった

・何年も遠距離恋愛をしていた

・今後アメリカ在住になる

佐藤唯のインスタグラムは、

アメリカ旅行の投稿が多くありましたが、

そういう事だったのですね。

画像は公開されていませんでした。

スポンサーリンク

佐藤唯 結婚に世間の反応は?

リポーターとても上手だったのを覚えてます
おじいちゃんやおばあちゃんのお宅に訪問するやつだったかな?
とても良い子で こんな子に息子の嫁として来て欲しい!と思ってました
当時小学生でしたが 笑
幸せになってくださいね!

 

唯ちゃん、最近お見かけしなかったけど、すごくあったかい子で良い印象。
もっと活躍しても良いくらいだったけど、山形弁という狭いジャンルには、ダニエル・カールという強敵がいるもんね。
ご結婚おめでとうございます!

 

しばらく見ないなと思ったら、結婚!
そして、もう30過ぎている事にびっくり!
『にじいろジーン』で、お手伝いのロケを見て、
すごく優しい人だと思っていました。
末長くお幸せに。

 

いろいろ語学をやったけど、東北弁って標準語に含まれていない発音が入ってる。
だから東北の人って耳がいいから、外国語の発音がうまいです。
特にフランス語とは相性抜群だと思っている。

 

虹色ジーンに出てましたよね。
ステキなアイドルさんだなぁと
思っていました。
お幸せに!

 

それこそ虹色ジーンで大好きだったコーナーを
なまり全開で涙と笑いありでやっていて
裏表ない人懐っこさが大好きだったなぁ。
俺もおじちゃんおばあちゃん子だったから
お年寄りを大事にしてくれるこの子が本当に大好きだった。
こんな子を奥さんにもらいたいと思ってたけど残念だ。
お幸せに。

 

にじいろジーンに出ていた頃、お年寄りへの対応を見ていていい子だなと思って見ていた。まだ33歳だったのか。アメリカでも、田舎の州か似合いそう。おめでとうございます。

 

アメリカ移住だど、山形県の実家で最初は反対したべなぁ。でも、あんまり飾りっけ無くて好きなタレントだっけよ。いまだど、山形出身いっぱい出できたげんと、林部、眞島、橋本、とか見た目良い人出てきて、良がったなっす。
唯ちゃん、幸せなれなぁ。
(幸せになっくださいね)

スポンサーリンク

佐藤唯 結婚 おわりに

ご結婚おめでとうございます。

今後、アメリカで幸せになってくださいね!

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント