沢尻エリカ 直筆コメント、文字が汚くてヤバい!

芸能
スポンサーリンク

沢尻エリカ 直筆コメントの文字が汚いと、

ネットがザワツキました。

文字と反応を見てみましょう。

スポンサーリンク

沢尻エリカ 直筆コメント

沢尻エリカ 直筆コメントのニュースは、次のように報道されています。

 合成麻薬MDMAなどを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優、沢尻エリカ被告(33)の判決公判が6日、東京地裁で開かれ、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)が言い渡された。滝岡俊文裁判官は「発覚しなければ良いという安直な動機に基づく犯行」などと指摘。同被告は判決後、直筆のコメントで「全力で更生に向けて努力することが唯一の償い」と謝罪した。
出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

沢尻エリカ  謝罪文の字が汚い?

こちらが沢尻エリカの直筆謝罪文ですが、

字がこんなに下手で小学生みたいな字で、

ネットがザワつきました。

スポンサーリンク

沢尻エリカ  謝罪文の字が汚くて、ネットザワつく

沢尻エリカの謝罪文の字が汚くて、ネットではそちらに関心がもたれました。

スポンサーリンク

沢尻エリカ 女優復帰は?

沢尻エリカは女優復帰を考えていないと言いましたが、

事務所としてはどうなのでしょうか?

 先月31日の初公判同様、黒のパンツスーツに首元のボタンまでしめた白のブラウス姿の沢尻被告。当時は深紅の口紅が鮮やかだったが、今回は薄化粧で入廷した。

この日も薬物治療などを受ける東京都内の病院から出廷。滝岡裁判官に「証言台の前へ」と促されると、落ち着いた表情の沢尻被告は小声で「ハイ」と返答。「主文、被告人を懲役1年6月に処する。3年間、その刑の執行を猶予する」などと言い渡されると小さくうなずき、黒髪のポニーテールが前後に揺れた。

初公判では多忙だった19歳頃から薬物を使用していたことが判明。沢尻被告は女優復帰を「考えていない」と明言した。

主な入手ルートは知人の男女2人で、滝岡裁判官は「薬理作用の魅力から、関係を続けていた男性から複数回入手した。薬物の社会的害悪を顧みない、安直な動機に基づく犯行」などと指摘。一方、実兄や所属のエイベックス・マネジメントが更生支援を表明し、「社会内で自力更生の機会を認めるのが相当」と執行猶予付き判決を下した。

説諭では「女優として真剣に取り組む前提として、他人を思いやるなど社会人としての心がけが十分でなかった。失った信頼を取り戻すのは難しいが、社会人として年齢相応に信頼されるように」などと語りかけた。

その間、何度もうなずいた沢尻被告。最後は唇をかむような表情で起立し、背筋を伸ばして傍聴席に一礼。女優業などでみせた凛々しいオーラで更生を約束した。

公判には特別傍聴人としてエイベックス関係者も姿をみせ、約10分で閉廷。沢尻被告は入院先の病院に戻り、直筆コメントを発表した。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の降板など、「社会的に測り知れないご迷惑をお掛けしてしまいました」などと謝罪。さらに「何よりも、他人を思いやるという気持ち、根本の大切なことが私自身には欠落していたのだと痛感させられました」と猛省した。

エイベックスも同社HPで「今後につきましては、本人との話し合いを重ね、真摯に対応して参ります」と発表。女優復帰の可能性など、同被告の動向に注目が集まる。

スポンサーリンク

沢尻エリカ 直筆コメント おわりに

沢尻エリカの謝罪文に、

文字が汚くて内容が入ってこない、

との事でしたが、

真摯な内容でした。

今後どうなるのか、新しい情報が入り次第お知らせします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント