内柴正人 RIZIN参戦浮上、真相は?今の画像は?

スポーツ
スポンサーリンク

オリンピックの金メダリスト、内柴正人さんが、

格闘技イベントRIZINに参戦する可能性が出てきました。

 

かなり濃厚な線からの後押しに、

否が応でも参戦せざるを得ないかもしれません。

事の真相を追います。

スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、プロ格闘家になるのか?

今回の報道は次のように伝えています。

主戦場とする格闘技団体「REAL」の山田重孝代表も出席。榊原信行実行委員長から「いろいろ協力をしていこうということで紳士協定を結びました」と発表され、選手の交流などを行うとした。ちなみに山田代表の柔術の弟子には内柴正人がいるが、その参戦について榊原委員長が「本人の対応もあるだろうが、将来的にゼロではない」と示唆。山田代表は「一存は私が預かっている。(身の振り方は)私の一存で決まります」と話した。

出典headlines.yahoo.co.jp

・格闘技団体「REAL」の山田重孝代表と、RIZINが近しい間柄になった

山田重孝代表の弟子にオリンピック金メダリスト内柴正人がいる

・RIZIN参戦は、山田重孝代表の一存で決まる

 

との会見に、

あの内柴正人が表に出てくる、

格闘家イベントに出るぞ!と沸き立っています。

 

ところで、内柴正人さんの参戦には、

難色を示す街の声も多数見受けられます。

内柴は強い。参戦したら楽しみだけど、性犯罪の前科があるから、スポンサーの問題があると思う。被害者感情は別にして、罪は償っているのだから、前科があるから表舞台に出るな…ってのは、違う。
賛否あるだろうけど、個人的には出すのには反対。
罪を犯した格闘家が立つ舞台としては、大き過ぎるんじゃないかなぁ。
スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、内柴正人の犯した事件

内柴正人さんは2004年アテネ、2008年北京の柔道男子66kg級で金メダルを取りました。

その後、2010年4月に九州看護福祉大学女子柔道部コーチにつきました。

2011年12月九州看護福祉大学で未成年女子部員の飲酒を黙認し、
その後セクハラ行為を行ったとし、
準強姦容疑で警視庁に逮捕。
懲役5年の実刑判決が確定しました。

スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、内柴の現在の姿は?

 

   引用 内柴正人Instagramより

2017年9月に仮釈放され、

総合格闘技「リアルファイトチャンピオンシップ」の山田重孝代表の弟子となります。

現在はアマチュアとして、

柔術道場「アラバンカ柔術アカデミー」で柔術に励む一方、

キルギス共和国の柔道連盟総監督に就任しています。

スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、日本柔道には戻れない

 

全日本柔道連盟は、内柴正人を会員登録永久停止処分(永久追放)にしています。

 

キルギスの監督として、柔道界に戻ってきましたが、

日本の柔道界には戻れないようです。

 

なかなかご苦労様されているようです。

スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、再婚した嫁は?

内柴正人さんは、元柔道家の女性と2002年に結婚し、子供を二人もうけます。

九州看護福祉大学女子柔道部コーチに呼ばれ、

一緒に熊本に移住しましたが、

それから1年も経たないうちに逮捕されて、離婚しました。

 

その内柴正人さんですが、

2018年の春に再婚されたようです。

お相手はあの九州看護福祉大学の柔道部で、

内柴さんの教え子の一人でした。

スポンサーリンク

内柴正人 RIZIN参戦浮上、まとめ

 


右の青シャツが山田重孝代表です。

山田重孝代表は内柴正人さんが収監中も面会にきて、

彼を励ましていた人物です。

仮釈放後、すぐに身を寄せた恩人でもある山田重孝代表です。

 

内柴正人さんは代表の言うことなら、

なんでも聞くのでしょうか?

 

これで格闘技イベントに参戦したら、

まず日本柔道界への復帰はゼロになるでしょう。

 

だからと言って、

このまま待っていても復帰はできないとは思いますが。

 

この人はRIZINの舞台は競技ではないと言い切ったからね
話題にさえなれば体重差のあるミスマッチでも、前科持ちでも何でも興行に組み込むんでしょ
日本の格闘技ブーム復活はまだまだ先になりそうだな
RIZINは見世物的要素が大きいですよね。
曙 対 ボブサップ的なマッチメイクの方が一般人の反応(視聴率)が見込めますから。
競技者としての道ならば、
積極的に参戦するのはどうかと思います。
内柴正人さんの場合はどうしても好機の目で見られます。
被害者の方の気持ちはどなんだ!
とか、
辛い批判に遭うことは目に見えています。
どうなっていくのかわかりませんが、
慎重に判断すべきことだと思います。
スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント