阿部慎之助 告白がヤバい!うつだった?優勝で原監督と抱き合う 動画

スポーツ
スポンサーリンク

阿部慎之助の告白が話題になっています。

巨人優勝が決まって、

原監督と肩を組んで歩いたシーンが印象的です。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

阿部慎之助 告白 うつ

出典headlines.yahoo.co.jp

阿部慎之助 告白のニュースは、次のように報道されています。

 巨人・阿部慎之助捕手(40)が、原監督とともに自身8度目となるリーグ優勝の歓喜に浸った。プロ19年目を迎えた今季は4年ぶりの捕手復帰を目指したものの、故障などで断念。代打や一塁手として出場し、6月には巨人では王貞治、長嶋茂雄の「ON」に続く3人目の通算400本塁打を達成した。スポニチ本紙に独占手記を寄稿し、原監督への感謝の思いを語った。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

 いやあ、うれしいね。こんなに終盤までもつれることがなかったから。一番うれしいのは主将5年目で初めて優勝した勇人(坂本)だと思う。優勝してもっと自分に自信がつくし、もっと野球人として大きくなれるはず。

「これから長いシーズンが始まるけれど、おまえさん、将来のために自分が監督だと思って野球を見なさい」。開幕直前のマツダスタジアムでの練習中、打撃ケージの裏で原監督にこう言われた。だから今年は、代打の準備をするまでは、ここどうすんだろう、監督なら動かすのかなとか。原監督は悩まずにパンと代えて、代打が的中。すげえなと思いながらベンチに座ってた。

原監督にお願いして4年ぶりに捕手復帰して臨んだシーズン。キャンプがしんどかった。自分の思っていた2割しか体が動かなくて、かっこわりいなと自分を責めちゃったんだろうね。寝つけなくてお酒も飲んでいないのに、毎日二日酔いみたいな顔をしていたと思う。

病んでた。ちょっとうつっぽかった。そんなとき、水泳の萩野公介君の休養宣言のニュースを見て、気持ちがすげえ分かるわと思った。彼も注目されて、でも全然結果が出なくて。俺も自己嫌悪ばっかりで正直、野球どころじゃなかった。

3月中旬には左ふくらはぎをケガして2軍行きになった。そのとき、原監督から「自分でキャッチャー戻ると言って、プレッシャーをかけすぎちゃったか。気楽にいこうぜ」とLINEをもらった。凄い救われたよね。

俺が無理やりキャッチャーをやるのが、チームのためなのかと。銀ちゃん(炭谷)も誠司(小林)も大城もいる。監督が代打や一塁で使うと言ってくれているのなら、そっちの練習をちゃんとしようと。そう思ったら気持ちも楽になった。

原監督は恩人。1年目はヘッドコーチ、2年目からは監督として一緒にやらせてもらって、たくさん怒られた。首根っこつかまれて連れていかれたこともある。厳しい指摘を受けて、こんちくしょうって思ったときもあった。でも、それは俺がガキだっただけ。大成してほしいから、怒ってくれたんだろうし、だからこそ今がある。俺の負けず嫌いな性格で、もっと勉強しようと思えた。原監督には感謝しかない。

昔、息子ができたら、自分がプロ野球選手だと知ってもらうまではやめないと言ったことがある。一番下の息子の成真も小学2年生。昔は「パパなんで打てないの?」って聞かれて、心の中で“そんな簡単じゃねえんだよ”と思ったけれど、最近は「パパ昨日打った?」くらいしか言わなくなった。去年から野球チームに入って、難しさが分かってきたんだろうね。キャッチャーもやったりしているよ。「キャッチャー、阿部」だよ(笑い)。上の娘2人も、パパが“阿部慎之助”だと実感してくれている。だから納得だよね。

400号を打ったら現役をやめようかとも考えて、嫁さんにも相談した。そしたら「そのときにまた考えればいいんじゃない?今やめたって、凄い数字を残しているわけだから、誰も文句を言わないでしょ」って。ある程度覚悟してたのかなと思った。でも、打った後にこれで終わりとは思わなかった。来年どういう補強をするかは分からないけれど、必要としてくれるなら、自分としては現役を続けたい。まずは今年、もう一度、日本一になりたいね。(読売巨人軍捕手)

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

阿部慎之助 優勝動画

阿部慎之助は優勝後に、

原監督にがっちりっと肩を抱えられて、

二人にしかわからない喜びを噛みしめていました。

動画を見てみましょう。

ビールかけにももちろん参加しています。

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

阿部慎之助 告白に世間の反応は?

代打に阿部選手がいると相手チームは嫌だと思う。経験があって一発も狙ってくる。
抑えやセットアッパーに良い投手が居るようなもの。ベンチに居るだけで抑止力になってると思う。

また原監督の選手育成も上手い。
普通、選手は結果を出したらスタメンで使ってもらわないと不満が出てくるが、「将来監督になった時の事を考えろ」と代打で待機していても出来る目標を与えた事で、代打でも阿部選手のモチベーションを保てるようにした。

また、コーチやりながら勉強するより、選手やりながらの方が楽だと思う。横浜のラミレス現監督もそうやって勉強したと思う。
彼も今シーズン色々言われているが、結果2位を確保しつつある訳だから優れていると思う。

阿部選手もラミレス現監督みたいに選手時代に勉強して巨人監督になれば、原監督のように何回も優勝出来る監督になるのではないかな。

 

 

阿部は誰もが認める巨人軍最強キャッチャーです。進退も考えるだろうけど、しっかりと納得できるまでやって貰いたいと思います。将来的には監督として引っ張って欲しいと願ってます。

 

 

チームが苦しい時、困った時はスタメンで出場してチームを救ってくれた。
まだまだ慎之助の力が必要です。
一年でも長く現役を続けてください。

 

阿部選手は以前マウンドで沢村投手の頭をはたいてカツを入れたことでも分かるようにしっかりと相手を叱れる人。
叩くことを推奨してるわけではなく、勝つためには嫌われ役になることも辞さない強い心の持ち主だってこと。
そしてキャンプ前の若手を連れての自主トレなんかもそうだけど後輩に対する愛情もある。
そして原さんという名称のもとで長年キャッチャーをやり今年は控えがメインとなりながらも監督目線で試合を俯瞰しながら引退後の準備にも入っていたとのこと。
まだまだ現役の阿部さんを見ていたいが、阿部監督も同じように楽しみ。

 

阿部みたいな選手は、相手に名前で通用しなくなったら終わりだと思う。
つまり、代打阿部とコールされても相手に恐怖感が無くなった時点で引退かな。そういう意味では、来年も阿部は巨人に必要な戦力である事には間違いない。阿部本人がもう限界と判断しない限り、まだまだ大丈夫だと思う。
あと二年現役で頑張ってもらって、原の次の監督の為の準備もしてほしい。

 

 

この原稿、阿部の声で読み進めることが出来ました。
気取らない良い作文ですね。
阿部には勇人の苦悩が誰よりもわかるはずだし、
若い子にビールかけやパレードを体験させたいということも常々言ってくれていて
ビールかけはやっと実現することが出来た。

阿部を一年目から使うように長嶋監督に進言した原さんとは長い付き合いになりましたね。
原さんに首根っこ掴まれて叱られながら年々大きく育ってチームの要となり
数々の栄光をチームにもたらせてくれた。
今は原野球を間近で勉強するチャンスもある。
3年契約の原監督は後継者に阿部を育てて据えて去るつもりでしょう。
阿部は誰を後継者に据えるのかな。
こうやって歴史は刻まれて行くのですね。

スポンサーリンク

阿部慎之助 告白 おわりに

今シーズンの阿部慎之助は進退がかかっていたと思います。

400号のために現役を続けていると見られていました。

しかし、

当の阿部慎之助自身は、

悩んでいたと告白していますね。

そして、

来年も続けたい意志があるようで、

ファンとしては嬉しいですね。

CSも日本シリーズも、

頑張って欲しいと思います。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント