東関親方 死去!最期に弟子の名を呼び・・・感動のエピソード

スポーツ
スポンサーリンク

東関親方の死去が話題になっています。

最期を看取った弟子とのエピソードとは?

スポンサーリンク

東関親方 死去

東関親方 死去のニュースは、次のように報道されています。

 闘病中だった大相撲元前頭・潮丸の東関親方、佐野元泰さんが13日、41歳の若さで亡くなった。東関部屋付の振分親方(元小結・高見盛)が14日、東京都葛飾区の同部屋で取材に応じ、「稽古(けいこ)をつけてもらい、生活面も気にかけてくれた。感謝の言葉しか出てこない」と兄弟子との早すぎる別れを惜しんだ。

振分親方は、宮崎県での合宿を終えて今月11日に入院中の東関親方を見舞うと、「お疲れさん」と声をかけられたという。「身も心も強い人だった。なんでこうなってしまったのか」と悼んだ。

東関親方の妻真充さんは「最後は(部屋で)みんなに見送られたのが救い。(角界に)復帰したかったと思います」と涙をこらえて話した。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

東関親方 死因は?

去年の九州場所を体調不良を理由に休場していましたが、

その後は病気の治療をしていました。

東関親方の死因は、

がんの一種の血管肉腫でした。

13日夜、東関部屋で亡くなられました。

 

享年41歳でした。

スポンサーリンク

東関親方 最期に弟子の名前を・・・

東関親方は、

弟子に見もられながら、

最期を迎えました。

 

東関親方は12日昼に病院から部屋に戻ったが、「弟子に会わせたい」という部屋のおかみさんで親方の妻・真充さんの思いがあったという。真充さんによると、親方は弟子ひとりひとりの手を握りながら名前を呼び、最後の名前を口にしたところで息を引き取った

スポンサーリンク

東関親方  潮丸 動画

潮丸時代の現役の相撲を見てみましょう。

最高位は前頭10枚目でした。

スポンサーリンク

東関親方 死去に世間の反応は?

土俵下の審判をしている時、1番1番体を少し前に乗り出してまで、審判の中でも一番真剣に取り組みを見ていた印象があります。若いのにとても残念です。御冥福をお祈り致します。

 

これだけの思いを残した部屋を誰が継ぐのだろうか?
高見盛は人気や話題なら申し分ないのだが、性格が優しすぎて親方や指導者には向いていないと言われてきていた。
しかしそうも言ってられない程の急逝だからな。

 

残された弟子たちは不退転の意志を持って関取の座を勝ち取ってください。これが潮丸への恩返しです。

 

最後の弟子の名前まで呼んで息を引き取るなんて本当に弟子想いだと思う。
心からご冥福をお祈り致します。

 

一番輝ける場所で一番大切な人たちに見守られて弟子たちひとりひとりとちゃんとお別れを言っての最期。どれだけ素晴らしい人なんだ…。

 

品位を欠く人物が多い相撲界において、その人間性を見込まれ東関部屋を継承する為に引退を決断した親方には頭が下がる思いでした。派手さは無く横綱大関からの親方でないこういう人が協会の中心になればいいのにと思っていただけにとても残念です。

 

 

記事を読んで涙が溢れてきた。。。。
今まで最期の最期に弟子達の名前を呼んで手を握って亡くなった親方が今まで居たであろうか????
移転前には墨田区の石原辺りで「ウォーキング」してる姿をよく見かけたが・・・・。
心よりご冥福を祈ると共にご家族様にも哀悼の意を表します。。。。

 

潮丸ってもみあげが印象的な力士じゃなかったかな。
握手しながら一人ひとりの名前を呼んで、ドラマでもこんなシーンは描けない。最後の力を振り絞ったのだろう。

 

本当に数少ない静岡県出身の幕内力士だった。早すぎるよ。心からのご冥福を。

 

たしか、東関親方は、私の職場の市の夏祭りにも毎年来ておられました。実際、振分親方も見たことあるし、昨年東関親方を新聞で拝見しました。
そういえば、今年は見てない気が…そんなに急に亡くなられるなんて、関係者ならびに相撲協会の方の親中察します。ご冥福をお祈りいたします。

 

お弟子さんたちには
親方の思いをしっかり受け継いで
頑張って頂きたいですね
怪我や病気にに気をつけて
強くなって頂きたいです

 

41歳とはあまりに早すぎる。血管を患っていたのなら心臓にも負担がかかったのかな。本人が若いということはおかみさんも若いということで本当に気の毒だ。

 

ずっと心配してました。こんなに若いのに。泣けて泣けて言葉がありません。

 

スポンサーリンク

東関親方 死去 おわりに

弟子思いの親方だったのだと、

亡くなってから知りました。

ご冥福をお祈りします。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント