かとうれいこ 夫婦不仲説がヤバい!原因は?横尾要と離婚?菊池桃子のパターン?

芸能
スポンサーリンク

かとうれいこ夫婦の不仲説が話題になっています。

不仲説の原因は?

菊池桃子と似たパターンとは?

娘は乃木坂?

スポンサーリンク

かとうれいこ 夫婦不仲説

かとうれいこ 夫婦不仲説のニュースは、次のように報道されています。

 

   出典Instagram

1989年9月、‘90クラリオンガールに選ばれ、雑誌のグラビアで一世を風靡した、かとうれいこ(50)をご存じだろうか。

(略)

著名人から、「初めて胸の大きさ、美しさでアメリカ女性に勝った」と言わしめた、かとうの日本人離れした“ダイナマイトボディ”は、世の男性を魅了した。

(略)

もっとも01年にプロゴルファーの横尾要プロと結婚したことで、芸能界を引退。03年に長女を出産、主婦業に専念していた。

芸能記者によれば、

「95年にプロデビューした横尾は、98年、99年は賞金ランキング9位、00年は10位と好成績を残し、賞金額はいずれも7000万円を超えていた。ところが、結婚した01年は150位と成績が落ち込み、賞金額は172万円。かとうは“さげまん”と噂されました」

18年は賞金ランク250位でわずか27万円。今年はまだ予選通過がなく、賞金額は0円という惨憺たる成績なのである。彼は7月24日で47歳。このままでは引退なんて声も聞こえてきそうだが、

「そんな不甲斐ない夫に不満がたまっているようで、彼女は夫について“収入が少ないのにプライドが高いから、後輩にも慕われない。家族からも愛想を尽かされている”と愚痴っていますよ」

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

横尾要プロ

出典headlines.yahoo.co.jp

横尾要プロのプロフィールです。

 

選手名 横尾 要 (ヨコオ カナメ)
所属先 フリー
生年月日 1972年07月24日 47歳
出身地 東京都
身長 176cm
体重 75kg
血液型 A型
出身校 日本大学
ゴルフ歴 10歳~
アマチュア時代の戦歴 1993日本学生 1994アジア大会(個人・団体)
ツアープレーヤー転向 1995年10月06日
ツアーデビュー戦 1995年10月19日 ブリヂストンオープン

 

東京学館浦安高校、日本大学と強豪校を経てプロ入り。

デビュー戦の1995年『ブリヂストンオープン』でいきなり5位に入りました。
98年の『アコムインターナショナル』で初優勝したのを皮切りに着実に勝利を重ね、

01年には米ツアー参戦。

賞金ランク105位でシードを獲得。

02年は序盤の『フェニックスオープン』で2位に入ったが、それ以降は不振でシードを落とした。
99年『東海クラシック』ではV・シンを振り切ってツアー2勝目、

02年の『ダンロップフェニックス』ではS・ガルシアを下すなど、

世界の強豪を抑えての優勝が目立っています。

2006年5月28日、「三菱ダイヤモンドカップゴルフ」で4年ぶりの日本ツアー優勝を果たし、

通算5勝目を挙げましたが、

それ以降ツアー優勝から遠ざかっています。

2001年12月15日にタレントのかとうれいこと結婚しています。

 

スポンサーリンク

かとうれいこ 芸能界復帰で離婚秒読み?

かとうれいこは最近、

旅番組出演しています。

経済的に厳しいことから、

自分が稼がなきゃと思ったのか、

それとも離婚を考えているのでしょうか?

引用blog.goo.ne.jp/7317907/e/0dc4054b9177235bbc561e1931e1c154

「経済的にもなかなか大変らしく、“夫は財産がないから、タレント業を頑張らないといけない。スタイルを維持しておいて良かった”とも話していました」

彼女は、まさか、こういう状況を予期していたわけではなかろうが、12年に音楽バラエティに出演して芸能活動を再開している。最近も時々旅番組に出演。7月22日放送のBSテレ東「出発! ローカル線 聞きこみ発見旅」では、フルーツポンチ村上と出演した。

出典headlines.yahoo.co.jp

こちらがその時のインスタです。

スポンサーリンク

かとうれいこ グラビア復帰?画像は?

かとうれいこと言えば、

やはりダイナマイトボディーの水着グラビアです。

多くの男性を虜にしたあの体型、

今かとうれいこは体を鍛えて、

体型を維持しているのだとか。

出典twitter.com

が、かとうは齢50歳。昔のようにグラビアモデルになれるのか。

先の芸能記者によれば、

「かとうは体型をキープするために、女性専用パーソナルトレーニングジムに通って、ボディメイクをしています。まだまだ、グラビアもいけそうですよ」

出典headlines.yahoo.co.jp

グラビア復帰も有り得そうですね。

スポンサーリンク

菊池桃子 西川哲 離婚のパターン?

出典www.shikoku-np.co.jp/national/culture_entertainment/photo.aspx?id=20120128000386&no=1

アイドルとプロゴルファーの結婚といえば、

菊池桃子と西川哲の夫婦は、

西川哲の不振から離婚に至っています。

 

同じパターンかもしれません。

そんなかとうを見ていると、同じくプロゴルファーの西川哲選手と結婚して離婚した菊池桃子(51)がダブって見えてくる。

「女優に転向した後、95年に五月みどりの息子でプロゴルファーの西川哲と結婚、一男一女をもうけますが、西川の浮気や育児放棄、金銭問題で12年に離婚しています。西川は05年以降、ツアーの予選突破ができなくなり、08年以降は獲得賞金額が0円に。そのため、菊池は07年から芸能界復帰、家計を支えたが、西川が経営する1口馬主を集める投資会社で借金が膨らんだため、離婚に踏み切ったといわれています」(芸能記者)

さて、かとうが所属するサンズエンタテインメントの野田善治会長に聞くと、

「いや、そんなことはありません。離婚なんてことにはならないでしょう。なるんだったら、とうに僕の耳に入っているはずですからね」

「かとうはご主人と一緒にゴルフの練習場に行っています。家庭は円満ですよ。娘さんが芸能界入りをしたので、かとうも、自分ものんびりとしてはいられないと言っていますが、昔みたいな仕事をするかはわかりませんね」

出典headlines.yahoo.co.jp

菊池桃子と西川哲の離婚は、

西川の浮気や育児放棄、金銭問題と離婚要因が多く、

今回話題のかとうれいこの夫婦とはまた別でしょうね。

 

スポンサーリンク

かとうれいこ娘 横尾紗千は坂道?乃木坂?

ちなみに娘の横尾紗千はアイドル活動をしていて、

昨年は乃木坂46らの坂道合同オーディションを受けています。

結果はどうやら落選ぽいですね。

かとうれいこと共演してさんま御殿に出たり、

別のアイドルグループに所属していた過去もあります。

スポンサーリンク

かとうれいこ 夫婦不仲説に世間の反応は?

菊池桃子が別れて正解だったっていうことはわかった。

 

菊池桃子との離婚パターンとは違う、借金、浮気などはないし、ツアーに帯同して甲斐甲斐しく世話をしていた。この状態で離婚したら亭主が球団をクビになった途端に離婚して批判を浴びた新山千春の二の舞いになります。

 

うろ覚えですが、ご主人の横尾さんはかとうれいこさんに『グラビア等の芸能活動をして欲しくない』と言う考えだったと何かの記事で見た気がします。
確かイエローキャブの元社長の野田さんのインタビューだったと思います。
多分、自分の奥様が世の男性の性的な目で見られるのが嫌だと言う心理なのだろうと思いますが、現在、かとうれいこさんは芸能活動を再開している。
離婚の危機かどうかは分かりません。
しかし、記事にある横尾さんのゴルファーとしての成績とかとうれいこさんが働きに出たと言う事は『横尾さんが稼げないから生活レベルを維持するために妻が働かなければいけなくなった』と言う事だけは確かなのだろうと思います。

 

昔、横尾に声援を掛けたら睨まれた。
プロとしてのサービス精神無し。
このようなプロの復活よりも男子プロをなんとか盛り上げてようと頑張っている選手会長の石川遼君を応援したい。

 

スポーツ選手なんてピークを過ぎたら年齢を重ねるごとに収入が厳しくなるのは結婚前から折り込み済みでしょ。
それでも離婚するんであれば別に理由があるからだと思う。

スポンサーリンク

かとうれいこ 夫婦不仲説 おわりに

菊池桃子と西川哲とは芸能人とゴルファーという共通点はありますが、

ただそれだけで、

問題はただ横尾要プロの成績不振だけのようです。

経済的問題は大きな障害ですが、

それだけで離婚するかと言えばどうでしょう?

今後新しいニュースが入りましたら、お知らせします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント