忽那汐里 オスカー退社がヤバい!理由は?引き抜き?クビ?

芸能
スポンサーリンク

忽那汐里がオスカーを退社していました。

退社理由は?

オスカーに原因?

オスカーは引き抜きし放題?

スポンサーリンク

忽那汐里 オスカー退社

忽那汐里 オスカー退社のニュースは、次のように報道されています。

 2月2日、突如自身のInstagramに金髪の編み込みヘアの画像を更新した女優の忽那汐里(27)。ポッキーのCMなどに出演する清純派女優のイメージだっただけに、周囲を驚かせた。

「金髪ドレッドヘアーで、鏡に映る自分を撮った写真を更新し、ファンからは『かっこいい』『今までのイメージにない』などの声が上がっていました」(テレビ局関係者)

実は忽那は所属する大手芸能事務所「オスカープロモーション」を2019年12月で辞めていたのだ。すでに事務所のHPからは写真も名前も削除されている。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

忽那汐里 オスカー退社理由は?

忽那汐里はなぜオスカーを退社したのでしょうか?

心機一転したかったのかもしれません。オスカー所属の女優陣の中でもとりわけ聡明で純朴なイメージで売ってきたのが忽那さんでした。しかし、彼女はオーストラリア出身で、そもそもハリウッド指向の強い女優さんだったんです」(同前)

「忽那が2019年12月でオスカーを退社したのは事実です。ハリウッドで活躍するために離れていったと聞いています。しかし、オスカーとしては非常に痛いでしょう。もともと女性タレント中心の事務所ですが、ここ数年、上戸彩、武井咲がEXILEメンバーと結婚、剛力彩芽はZOZOの前澤友作元社長との熱愛、菊川怜は実業家の穐田誉輝氏と結婚など、トップ女優たちが一線から退くかたちになっている。米倉涼子ひとりが孤軍奮闘している状態でした。それが、忽那まで辞めてしまっては……」(芸能関係者)

 

「忽那さんは一見清純そうですが、帰国子女ということもあってか、性格はわりと自由奔放。2013年には俳優の松田翔太さん(34)との熱愛報道(『フライデー』2月22日号)もあるなど、プライベートはあまり良くない噂も多かった。マネジャーのお小言もあまり耳に入っていないイメージでした。オスカー3人娘の中では、いち早く“ゴリ推し枠”から外れていったイメージですね」(映画業界関係者)

スポンサーリンク

忽那汐里 ポッキーダンスCM

忽那汐里と言えば、

デビュー仕立ての頃のポッキーダンスのCMが鮮烈でしたね。

動画を見てみましょう。

“オスカー3人娘”の一人
忽那は2006年、オスカー主催の「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞して、芸能界入り。2007年、「3年B組金八先生」(TBS系)で女優デビューした。

「デビュー作では、自身と同じ帰国子女の役を演じています。忽那さん自身、14歳までシドニーで過ごし、自分自身でもベースはオーストラリアで日本に来た頃はカルチャーショックだったと話していました」(同前)

その後、忽那は剛力彩芽(27)、武井咲(26)と共に“オスカー3人娘”として、事務所の猛プッシュで人気女優の階段を駆け上がっていった。オスカーと言えば、米倉涼子(44)や上戸彩(34)などの売れっ子女優が多数在籍する。

「忽那は2008年にはポッキーのイメージキャラクター“ポッキープリンセス”にも抜擢されています。

スポンサーリンク

忽那汐里 家政婦のミタ 動画

何より大ブレイクしたのは『家政婦のミタ』への出演でした。

動画を見てみましょう。

何よりブレークしたきっかけは、2011年、最終回の平均視聴率が40.0%(関東地区)にも上ったドラマ『家政婦のミタ』(日本テレビ系)への出演でした。家庭崩壊した阿須田家の長女役で、芯が強い少女を演じました。

この年、忽那はNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』にも出演。映画『許されざる者』では、『第37回日本アカデミー賞』の新人俳優賞を獲得し、事務所の思惑通り、着実に人気と実力をつけていました」(事務所関係者)

スポンサーリンク

オスカー続々退社?理由は?

オスカーは最近になって続々と退社するタレントが増えています。

2019年5月にお笑い部門撤退して契約解除しています。

また、ヨンアは契約を更新しないで退社。

岡田結実も退社すると噂されています。

なぜこんなに退社するタレントが増えているのでしょうか?

オスカーは古賀誠一社長が一代で築き上げたオーナー企業だが、古賀氏も70代後半。次期社長は役員を務める義理の息子だと目されているが、この義理の息子の評判がよろしくない。

「社員に厳しく、カネにもうるさい。ミスをしたことを責め、すぐに始末書を書かせる。パワハラ的な叱責を受けてマネジャーらが大量退社していると報じられていますが、まさにその通り。現在も社員たちは閉塞感を感じながら仕事をしています。ヨンアさんはそんなところでやっていられないという本音があったようです。自分のマネジャーが自腹を切ったりする様子を見て、やるせない思いだったと」(同前)

「週刊女性」(2月11日号)は、同社所属の若手・岡田結実(19)も退社を決めたと報じている。櫛の歯が欠けたようにタレントが辞めていくのは、「音事協(日本音楽事業者協会)に加盟していないのも大きいんですよ」というのはレコード会社関係者だ。

「岡田結実も3月いっぱいだと聞いています。音事協はタレントの引き抜きなどの事務所間のトラブルの防止や著作権・肖像権などの権利確立などを目的とした芸能界最大規模の業界団体です。中心には芸能界のドンと呼ばれる周防社長率いる芸能プロダクションのバーニングや、ホリプロ、吉本興業、エイベックス、ナベプロなどが加盟しています。つまり、音事協に加盟している事務所間では『タレントの引き抜きは禁止』。マネジャーの移籍すら、お互いの社長が了解しなければ転職できないのが現状です。音事協に加入していないオスカーのタレントは、辞めさせやすいわけです」(芸能関係者)

スポンサーリンク

忽那汐里 オスカー退社に世間の反応は?

オスカーって、米倉涼子や上戸彩以外は厳しいよね。福田沙紀は性格悪くて干されたし。

 

藤田ニコルに宇垣美里、、、
昔のモデル事務所というよりも、
今は色モノ事務所というイメージ。

 

「音事協に加盟している事務所間では『タレントの引き抜きは禁止』。マネジャーの移籍すら、お互いの社長が了解しなければ転職できないのが現状です。」
これも問題だと思いますが。

 

正直、オスカーのタレントでテレビ局が必要としているのは
米倉涼子のみ。上戸だっていなきゃいないでどうにでもなる。
オスカーも米倉のご機嫌だけは伺ってるって話だから
米倉の価値が下がるようなトラブルがあったら
オスカーは終わるな。

 

オスカーはもう終わりましたね。一代で築いた古賀さんには脱帽ですが、二代目がよろしくないとは残念です。家業は二代、三代が潰すのが世の常。跡目が苦労知らずで義理の馬鹿息子なら尚更です。古賀さんは社内改革すべきですね。でなければ本当に終わりますよ。

 

オスカープロモーションは、「ごり押し」でドラマ出演をさせて、現場を経験させながら成長させるというシステムが通用しなくなってきている。
高橋ひかるさんも、日テレドラマが続き、賀来賢人さん主演の日テレ「ニッポンノワール」の出演まで決まっていたがプレッシャーからか痩せてきて体調を崩して降板、今年に入って遅れていた写真集発売からやっと復帰という形になった。
芸能事務所としては、新人がうまく育っていないのは事実だと思います。

 

出産疑惑は?
退社理由はそれだと思うが…

 

この人は海外で活動したほうがウケそうな気がする。英語ペラペラだし。

 

オスカーって、昔は普通にモデル事務所だった。いつの間にかゴリ押しバーター芸能事務所に華麗なる転身してたけど。色々言われてる義理の息子が、綺麗にその部分を解消するのだろうね。小さなモデル事務所に戻れるなら戻ればいいんじゃない?!戻れるなら、戻れる?多分無理かも。

 

事は単純ではない。
オスカーは芸能事務所だが、モデルエージェンシー単独でも最大手である。
今後モデル分野にどう影響するか。

スポンサーリンク

忽那汐里 オスカー退社 おわりに

忽那汐里のこれからの活躍を期待します。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント