マリー・フレデリクソン 死去がヤバい!死因は?ロクセットって?愛のぬくもり

芸能
スポンサーリンク

マリー・フレデリクソンが死去しました。

誰もが知っているあの曲、

動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン 死去

マリー・フレデリクソン 死去のニュースは、次のように報道されています。

【AFP=時事】スウェーデンのポップ・バンド、ロクセット(Roxette)ボーカルのマリー・フレデリクソン(Marie Fredriksson)さんが死去した。61歳だった。フレデリクソンさんの所属事務所が明らかにした。ロクセットは1990年代、「愛のぬくもり(It Must Have Been Love)」など数々のヒット曲を放ち、世界的に有名になった。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン 死因

マリー・フレデリクソンの死因は、がんでした。

 

 2児の母でもあるフレデリクソンさんは、長期にわたるがんとの闘病の末、9日に亡くなった。2002年に脳腫瘍と診断されたが回復し、数年後には音楽界に復帰。だが2016年までに病状が悪化し、医師らから公演活動を中止するよう助言されていた。

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン ロクセット動画

 フレデリクソンさんはスウェーデン南部の小さな村の出身。1980年代に近くの都市ハルムスタッド(Halmstad)でペール・ゲッスル(Per Gessle)さんと出会い、1986年にロクセットを結成。世界でアルバム8000万枚以上を売り上げた。

ロクセットの最初のアルバムは国内で成功。1989年の「ザ・ルック(The Look)」は同年米ビルボード(Billboard)チャートで1位を獲得し、初の世界的ヒットとなった。その後も「ジョイライド(Joyride)」「リッスン・トゥ・ユア・ハート(Listen To Your Heart)」、「愛のぬくもり」などがチャート入りを果たした。

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン プリティ・ウーマン動画

失恋のバラード「愛のぬくもり」は、リチャード・ギア(Richard Gere)とジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)主演のロマンチック・コメディ映画『プリティ・ウーマン(Pretty Woman)』のサウンドトラックに収録された。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン 死去に世間の反応は?

国内で既に十分売れていた二人が結成したRoxette、売れないわけがなかった。全米デビューのThe Lookではマリーがトイレに座ってギターを弾くPVが衝撃的だった。伸びのある澄んだ声とペールの低い声との相性がとても良くて、聴いていて気持ちが良かった。心よりご冥福をお祈りします。

 

listen to your heart とてもかっこよくて今でも大好きです。ショートカットでスタイルも良く、声も魅力的な方でしたね。

 

昔ヨーロッパに数ヶ月ほどですが
住んでた時に言葉もわからず辛いときBig love
をテレビを観て元気を頂きました。
中野サンプラザのライブを聴きに行った
思い出があります。
一時復活して安心していたのですが。
ご冥福をお祈りします。悲しい。

 

今もたまに聴いてました。カッコいい曲ばかり。
御冥福をお祈りします

 

魅惑的な方でした…
THE LOOKやDANGEROUSはカラオケで時折歌っています。
思春期に聴いたので…また、歌いますね。
合掌

 

デビュー当時から 大好きでよく聴いてました。ご冥福をお祈りいたします。

 

She Doesn’t Live Here Anymore
という曲が、カッコよく元気をもらえる曲で大好きです。
ご冥福をお祈りします。

 

亡くなってしまうのは 寂しいネ。もっと 元気で 居て欲しかったよ。

 

昔よく聴いてました!ショックです。ご冥福をお祈りします

 

ABBAの次にスウェーデン出身で有名なアーティストでは?

スポンサーリンク

マリー・フレデリクソン 死去 おわりに

マリー・フレデリクソンやロクセットを知らなくても、

映画「プリティ・ウーマン」の挿入歌「イット・マスト・ハブ・ビーン・ラブ」を聴いた事ある人は多いと思います。

ご冥福をお祈りします。

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント