松岡俊介 現在がヤバい!YOUの元旦那、白鳥麗子2の俳優、落ちぶれた?

芸能
スポンサーリンク

俳優・松岡俊介の現在が話題になっています。

YOUの元旦那は、現在は世捨て人のような生活?

変わり果てた姿、動画は?

スポンサーリンク

松岡俊介  Wiki

松岡俊介はモデル、俳優、ファッションデザイナーなど多くの顔があります。

しかし2009年の映画「インスタ沼」を最後に俳優から足が遠のいています

松岡 俊介(まつおか しゅんすけ)
本名 松岡俊介
生年月日 1972年2月27日(48歳)
出生地 東京都
身長 179cm
血液型 A型
職業 俳優、ファッションモデル、ファッションデザイナー
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台

主な出演映画
『800 TWO LAP RUNNERS』
『白痴』
『突入せよ! あさま山荘事件』
『この世の外へ クラブ進駐軍』

現在はセレクトショップ「DrILL」代表や、

「MASH」を立ち上げてファッションデザイナーとして活躍しています。

スポンサーリンク

松岡俊介 YOUの元旦那

1997年7月にYOUと松岡俊介は結婚しています。

できちゃった結婚で、11月には子供が誕生しています。

しかし2005年には離婚をしています。

スポンサーリンク

松岡俊介 爆報!THEフライデー

松岡俊介の現在を番組が追います。

6月5日(金)放送の「爆報!THEフライデー」(夜7:00-8:00、TBS系)では、90年代にモデル・俳優として活躍した松岡俊介が、静岡・伊豆の山奥で家族と共に驚きの田舎暮らしを営んでいる姿を紹介する。

トップモデル、俳優として華やかな芸能界を歩んでいた彼が今、田舎の山奥で一体どんな生活を送っているのか調べるべく、番組スタッフは3月中旬に松岡の元へ。

東京から電車を乗り継ぎ約2時間半の静岡・伊豆急下田駅から、さらに車で約1時間ほどかかる山奥で、松岡の暮らしぶりを取材する。

番組スタッフが訪ねた先には、ひげが伸び放題の“仙人感”溢れる姿をした現在48歳の松岡がおり、妻と4人の愛娘と共に、標高400m、富士山が見える山奥の家で暮らしていた。

こちらが現在の松岡俊介です。

スポンサーリンク

松岡俊介 超田舎ライフ?

松岡俊介は、現在、人里離れたへんぴな暮らしをしています。

11年前に25年ローンで購入したというその家は、電気は使えるもののガスは通っておらず、水は湧き水を使用。また、暖房器具は無く、庭で薪を割り、薪ストーブで暖を取っていると松岡は明かす。

人里離れた山奥のため、近くにスーパーやコンビニ、ファストフード店などはない。普通の人から見れば、明らかに不便で時代遅れな生活だが、そこには都会では味わえない、人生観が変わりそうな驚きの仙人生活があるという。

もはやあるのが当たり前となったスマートフォンやテレビがない暮らしとはどんなものなのか、子供たちはテレビゲームもせず、YouTubeも見ずに毎日何をして過ごしているのか、スタッフが話を聞く。

そんな疑問に対し「スマートフォンが無くても、お金が無くても、日常の些細なことを楽しみ、家族の愛が深まるこの生活を選んで間違いなかった」と言い切る松岡の、“超”田舎ライフの魅力に迫る。(ザテレビジョン)

スポンサーリンク

松岡俊介 現在に世間の反応は?

YOUの元旦那

 

萩原聖人の哲也くん役が大好きだったからパート2で変わってて観なくなった

 

YOUさんの元御主人で働かないって以前TVで言ってましたが…同じ価値観の方をみつけ幸せそうで良かったですね。ギラギラ感も無くなりましたね。

 

25年くらい前だと思いますが、よく見ていたメンズノンノに田辺誠一やマークなんかと一緒に出てました。爽やかな印象でしたが、ホントに仙人みたいですね。どういう心境の変化があったのだろうか。

 

一緒にこういう生活を送ってくれる人がいるなら、とても楽しいだろうな、と私は羨ましく思います。こういう素朴な生活からあまりに離れ過ぎない社会になるといいなと思う。

 

数年前までよく見かけました。見かけなくなったなと思ったら引っ越されていたんですね。
スローライフをやってるんだろうな、という感じでした。全然気取った感じもなく。
都会暮らしの人には不便と感じるような生活も面白味があると思うし、通勤があるような仕事の人には出来ない生活、羨ましいです。

 

Youの元ご主人ですが、今は仙人風でも昔はモデル、俳優。デザイナー業は継続中かも?シャンティイってブランドを村淳としてましたね。

 

昔から髭ボーボーでヒッピーぽかったから驚きはない。

スポンサーリンク

松岡俊介 現在 おわりに

こういったスローライフがお好きなのでしょうね。

48歳とは思えませんね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント