宮崎宣子アナ 大遅刻事件がヤバい!日テレ退社はイジメ?離婚の理由は?

芸能
スポンサーリンク

宮崎宣子アナ、伝説の大遅刻事件を振り返りました。

ところで、宮崎宣子アナの離婚理由は?

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 大遅刻事件

宮崎宣子アナ 大遅刻事件のニュースは、次のように報道されています。

 女子アナの長い歴史上、避けては通れない“事件”が2007年12月11日、『ラジかるッ』(日本テレビ系)での宮崎宣子アナ(2002年入社)の大遅刻だ。翌日のスポーツ新聞全6紙を賑わせた大騒動の裏側を本人が振り返る。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 大遅刻事件 原因は?

 遅刻の前日はいつも23時頃までかかる番組がなぜか21時頃に終わって、「ああ、今日は眠れる」と安堵しました。その心の緩みが失敗でした。本当は6時起床で7時半には出社していなければいけないのに起きたのが9時だったんです。

起きた瞬間、携帯の尋常じゃない着信履歴に「何かの間違いだ」と思いました。次第に「嘘でしょ、夢であってくれ」と焦り、恐る恐るディレクターに電話すると「いいから早く来い!」と怒られ、昨日脱ぎ捨てた服に着替えて駆け込みました。

開始15分前には到着しましたが、先輩が準備してくださったこともあって、45分遅れで出演しました。番組では「宮崎は来るのか!?」なんてスーパーが出されてまさに“事件”扱いでした(苦笑)。幸か不幸かその回は最高視聴率を記録したそうで、スタッフの皆さんは心優しく接してくれました。

もともと私は立派にアナウンサーを育てる気質の強かった日テレでは浮いていたので、こんな私を使ってくれる『ラジかるッ』のためなら、何でもやろうと遅刻以降は、より強く心に誓いました。おバカキャラもバレてしまいましたが、「笑ってもらえるのも仕事」と割り切りました。

その後、日テレもタレント性の強い女子アナが増えたので、私はその転換期のアナウンサーだったかもしれません。遅刻のことは今も夢に見ますし、反省しています。もう二度としたくないですね(笑い)。

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 日テレ退社の理由は?結婚?イジメ?

宮崎宣子アナは一度結婚しています。

 

2011年12月24日にレコード会社勤務の男性と結婚しています。

そして2012年3月で日本テレビを寿退社しました。

旦那さんの画像はこちらです。

しかしこの結婚に、

日テレアナウンサーは200人の参列者の中で、

後輩女子アナたった2人だという話です。

 

こう考えると、

アナウンス室の人間関係に悩んでのことだとの噂も信憑性があります。

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 離婚の理由は?

しかい宮崎宣子アナは、

2014年9月5日に離婚をしています。

離婚理由は、

尽くし過ぎたから、

と明かしています。

 

音楽関係の仕事で忙しくしている旦那さんに、

夫に良い妻と思われようと家事を完ぺきにこなそうという宮崎宣子アナ。

自然体の家庭を築きたかった旦那さんとの関係が悪化していき、

お互いに夫婦生活が疲れてしまい、

離婚に至ったとのことです。

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 大遅刻事件に世間の反応は?

偶然、リアルタイムで見ました。
アレは伝説の凄い放送だった・・。
これってマジの放送?、それとも斬新な演出??、
そんな感じで番組が進行して行き、
いよいよ、宮崎が「すいません、寝坊しました・・」
と画面に登場して、みんなひっくりかえった~。
番組の最後に中山秀征に、
「明日は遅刻しないて来てくれるかな~?」と言われ、
思わず「いいとも~」と他局の番組名を叫んだのに、
見ている全員が、ぶっ飛んだ~。

 

目覚ましが鳴ってたはずなのに何で?って時計を何度も見直して、夢であってくれと願う。ほんと、その時の絶望的な気持ち痛いほどわかります。

 

先輩の古市アナが私服姿で代役として出演してた。
恐縮する宮崎さんに『本当に通りすがりだったんだから…』って言ってた。

 

代わりがきかない仕事は大変だぁ
リーマンのオイラは、新入社員の頃は遅刻しそうなら階段を駆け上がり、遅れるときは必死に言い訳を考えたものですが、最近は諦めが先に立ち、休む理由を必死に考えています

 

誰でもあること。これを叱れる人はいないよ。
イジられたってことは、愛されるキャラだったんだろうね、社内でも、番組内でも。

 

寝坊は、経験してる人も多いかと思います。
アラームが鳴らなかったのか、無意識に止めてしまったのか、いずれにせよ顔面蒼白状態ですよね。
繰り返したら駄目ですが、1回は仕方ないですね。

 

生放送の番組をもっていたら、有りがちなことなんじゃないかな。永井さんだったかな?寝過ごして、着の身着のままで飛び出して、本番直前に髪の毛ボサボサ&ほぼスッピンでスタジオ入り。開始の秒読みでカメラ前。すぐに本番が始まり、オープニング・トーク。コマーシャルで中断するたびに、髪の毛セットしたり、お化粧したり。「その日の番組を最初から最後まで見ていた人は、「生永井」から「完成永井」まで全部見れましたよ。」とか、ネタにされてましたね。そのトークに呼応して、雨宮さんが「朝7時から栃木県の温泉でロケがあったのに、起きたら7時半を過ぎていた。」とか。珍しいことではない。明石家さんま氏の、「仕事前に家に帰ってシャワー浴びたら、ソファーて寝てしまった。」とか、鶴瓶氏は、レギュラーのラジオ番組のために、大阪から新幹線(ひかり)で名古屋へ行く途中で寝てしまって、気がついたら、静岡を過ぎるところだった、とかもある。

スポンサーリンク

宮崎宣子アナ 大遅刻事件

宮崎宣子アナ、

遅刻はさぞや焦ったでしょうね。

スタッフさんも。

しかしそれで伝説に残るのですから、

これも人徳かもしれませんね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント