田中瞳アナ、モヤさま抜てき理由とは?でも、モヤさまつまらくなったの声も?

芸能
スポンサーリンク

テレビ東京・新人アナウンサーの田中瞳アナが、モヤさまに抜てきされた理由とは?

なぜ4代目に選ばれたのか、それは「化学反応を楽しもう」というのものでした。

どういうことなのでしょうか?

田中瞳アナがモヤさまに入ってから、つまらなくなったとの声もありますね。

田中アナのモヤさまがつまらない理由をさぐってみました。

スポンサーリンク

田中瞳アナ 抜てき理由

   出典headlines.yahoo.co.jp

田中瞳アナ 抜てき理由のニュースは、次のように報道されています。

お笑いコンビ「さまぁ~ず」が出演する人気バラエティー番組「モヤモヤさまぁ~ず2(モヤさま)」(日曜午後6時半、テレビ東京系)の4代目アシスタントに抜てきされた同局新人の田中瞳アナウンサー(22)。8月4日放送回で、アシスタント就任がサプライズ発表され、テロップで「肝が据わっている平成8年生まれ」などと紹介された。田中アナを起用した制作局の石井成臣プロデューサーに、抜てきの理由を聞いた。

田中アナは、1996年(平成8年)9月16日生まれの22歳。東京都出身。A型。乙女座。2019年に同局に入社。大学時代には、ニュース番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のお天気キャスターを務めていた。

スポンサーリンク

田中瞳アナ 元NEWS ZERO お天気キャスター画像

田中瞳アナは大学時代に「NEWS ZERO」のお天気キャスターでしたね。

大学時代の画像がこちらです。

ロングヘアーで逆に大人っぽい感じすらしますね。

学生時代の動画があります。ミスコンの時のものです。

今と雰囲気が違いますね。

スポンサーリンク

モヤさま 4代目アシスタント 田中瞳 起用理由

田中瞳アナはドッキリ形式で、モヤさまの新アシスタントに決まりました。

 8月4日の放送では、田中アナにとって「人生初」というハワイで、ニセ番組「ハワイでジャガジャ~ン!!」のロケ途中で、「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさんが“乱入”。ドッキリの形で田中アナにアシスタント就任を発表した。発表後は、そのまま「さまぁ~ず」と共に「モヤさま」のロケにアシスタントとして参加することになり、3人で初めての昼食をとったり、「ハワイ出雲大社」を訪れたりする模様が放送された。

動画を見てみましょう。

田中瞳アナ、モヤさまはいつか出たいと思っていたそうで、思ったより早くて驚いてますね。

田中瞳アナの初登場シーンなど、過去のモヤさまはParaviで見れます。

30日間無料ですよ。

ではそんな田中瞳アナ、どうして起用されたでしょうか?

 田中アナの抜てきの理由について、石井プロデューサーは「歳の差30、おじさんたちと相性はわからないけど、思い切って新人を起用してその化学反応を楽しもう!というのが4代目に未知なる新人を起用した理由です」と説明。田中アナの印象については、「田中アナは普通の22歳。地に足がついている印象がありました」と明かす。

さまぁ~ずとの掛け合いがとても新鮮に見えました。

今までの3人とはまったく違う関係性、お父さんと娘のようなほのぼのとした感じにも見えます。

スポンサーリンク

田中瞳アナ モヤさま ロケでの素顔は?

田中瞳アナ、ロケでの素顔はどんな感じなのでしょうか?

8月4、11日放送の「ハワイ」、8月18日放送の「北新宿周辺」、9月1日放送の「大井町周辺」と番組ロケに臨んできた田中アナ。田中アナのロケでの様子について、石井プロデューサーは、「ロケが始まってみると、涼しい顔をしているように見えて実は緊張していたり、知っているような顔をして全然知らなかったり。毎回楽しいハプニングがいっぱいです」とコメント。「そんな新人・田中アナの成長と共にモヤさま第4期をお楽しみいただきたいです」とアピールした。

モヤさまの過去の動画はこちらから見られますよ。

「モヤさま」は、5月26日の放送をもって、3代目アシスタントの福田典子アナが卒業。4代目の田中アナ就任までの8週間は、週替わりで“代打”がアシスタントを担当。これまで、福田アナの“前任”にあたる狩野恵里アナや同局出身のフリーアナウンサー大橋未歩さん、女優の筧美和子さん、芳根京子さん、水原希子さん、安藤サクラさん、ロックバンド「ユニコーン」の奥田民生さんと川西幸一さん、初代アシスタントだった大江麻理子キャスターが代打アシスタントを務めた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

田中瞳アナのモヤさまがつまらない理由は?

モヤさまの4代目アシスタントになった田中瞳アナですが、変わってからつまらなくなったと感じる人もいるようです。

大江さんはレジェンド。田中瞳アナは三村からしたら娘目線になっちゃうんだよなあ。福田アナは怪我して痩せた辺りから慣れてきて良くなったが。

 

アシスタントが変われば番組の雰囲気も変わりますし、昔の雰囲気が好きだった人にはつまらないと感じてしまうかもしれませんね。

特に大江アナから狩野アナになった時は、つまらなくなった!もう見ない!という声が露骨にネットで見られました。

この時は、アシスタントが変わるのも始めてですし、キャラが違い過ぎて番組の雰囲気も変わってしまいましたよね。

狩野アナのアクの強さが良い意味でも悪い意味でも、モヤさまに影響を与えていました。

それと比べると四代目の田中瞳アナは、視聴者からは好意的に受け止められたと思います。

田中アナになってモヤさまがつまらなくなった、という声は今まで狩野アナ、福田アナと比べれば少ないと思います。

田中アナのモヤさまがつまらないのは、そういったモヤさまの雰囲気が変わったため、と感じる人がいるからだと思います。

さまぁ~ずのお2人との関係性が、今までと比べて「父」と「娘」感が出ていて、それがつまらなく感じる人もいるかもしれませんね。

大江アナ時代は、三村のセク○ラがある意味番組の名物でしたもんね。

今でもはありえないですが。

そんな昔の大江アナ時代のモヤさまから、最新の田中アナ時代のモヤさままで、懐かしの動画はこちらで視聴可能です。

スポンサーリンク

田中瞳アナ 抜てき理由に世間の反応は?

田中アナがとにかくかわいい。あと度胸あるなぁと思う。初回のハワイからモヤさまのアシスタントに向いてるな〜って感じがした。

 

既に番組にもさまぁ〜ずにも馴染んでるのが凄いと思う。

 

逸材だと思う。他の局が採用しなかったのが不思議。

 

田中瞳アナに変わってから、三村さんが、俄然やる気を出してきている。
大竹さんも気兼ねすることもなく、のびのびしているように見えます。

 

そこはそうじゃないのに、というイライラや残念感をあまり感じさせないし、ちゃんと空気読みながら対応するし、とても愛嬌ある良い子。
何より可愛い。
三村さんもすっかりパパ目線で今までと違ったモヤさま期待してます。

 

おとなしいように見えて、言うべき事は堂々と言うし、英語が話せない割には物怖じせず外国人に話しかけたりと肝が据わっている。そこそこアナウンサーとしての経験を積んでいた先輩方と違い、未知数の楽しさもある。良い人選だと思います。

 

子供の様な可愛さ、無邪気さとテレビ度胸。
歴代の誰とも違うベクトルを示せるかもしれない。
誰の真似もしなくていいし、彼女らしく天真爛漫に接してくれれば番組の違った魅力が出てくると思う。

田中アナ、初回見た時から印象がとても良く、童顔でとっても可愛いし、アドリブ力があって面白い!と大好きになりました。
自分は歴代で言うと狩野アナが大のお気に入りだったのですが、田中アナもお気に入りになりました!
1番好きなポイントは、即座にうまい事を言える判断力と、バラエティ向きの勘がある所ですね!
さまぁ〜ずのお2人がモヤっとしたボケをしたのに対し、霜降り明星風の鋭いツッコミを入れた時と、田中アナが遊園地の受付にいる体で、三村さんが「ただならぬ関係なんです」と言った時の「じゃあ秘密にしておきますね」という返しをした時。返しの面白さに感動すら覚えました!
新人で緊張もしているだろうに、咄嗟にあの返しが出来るのはすごいなぁーと感心します!
メイクが薄めのナチュラル風な所も好印象ですね!
毎週の楽しみができました。これからも笑顔で頑張って欲しいです!

 

とにかく可愛い。
お店を出るときの丁寧な挨拶。
少し歩いてから必ず振り返ってまた挨拶。
ちゃんとした御家庭できちんと育ったのがよくわかります。
常に笑顔でミムパパが娘にメロメロな感じと、不機嫌さが一切無くなったタケパパの娘を優しく見守る感じがとてもいい感じ。
ハワイの鼻血事件もつまらないイジリなど無く、自然にフォローして進行を止めずに進めたのが、田中アナが気まずい思いをせずに済み、優しい風が流れていたと思う。
今までは前半終わっての19時あたりで一段落し、その後はまったり感が流れて惰性で見ていた感じでしたが、田中アナと2人のパパになってからは最後まで優しい気持ちで見ていられて飽きがこなくなりました。
4代目シーズンが長く続くと良いと思います。

スポンサーリンク

田中瞳アナ 抜てき理由 おわりに

田中瞳アナのモヤさま初登場で、ファンになった方も多かったと思います。

さまぁ~ずとの相性で言ったら、初代の大江アナ以来、ぴったりなアシスタントだと思います。

まさに田中アナはモヤさまに、今までにないものをもたらしました。

これからも体当たりで頑張って欲しいです。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント