西武・中村剛也 提示検討額がヤバい!2019、成績と年俸の推移は?

スポーツ
スポンサーリンク

西武・中村剛也の年俸提示の検討額が話題になっています。

今年成績をあげた中村剛也の今までの成績と年俸の推移は?

スポンサーリンク

中村剛也 提示検討額

中村剛也 提示検討額のニュースは、次のように報道されています。

西武が、中村剛也内野手(36)に大幅増額となる来季年俸3億5000万円の提示を検討していることが11月30日、分かった。複数の球団関係者の話を総合すると、今季2億8000万円から7000万円アップを用意しているという。

8月以降は4番に入り、打点王の個人タイトルを獲得し、山賊打線をけん引。来季37歳を迎える“アラフォー”でのV字回復は、プロ野球の歴史を振り返っても超異例となる。

本塁打を「おかわり」し続けた希代のアーチストが、昇給の「おかわり」を実現させる。11年オフに3年総額10億円の契約。13年オフに4年総額20億円で結び直す契約のおかわりで、大型契約を勝ち取ってきた。6度の本塁打王を誇る男への評価だったが、複数年を終えた後、ここ2年は成績とともに減額傾向。17、18年はいずれも2億8000万円と最高年俸4億1000万円から下降線をたどっていた。円熟期を迎え、再びV字へ上向く。

プロ18年目、36歳。球界を見渡しても30代後半の選手は限られてくるが、体力の低下=成績低迷という図式は、中村に関係なかった。7月19日に通算400本塁打を達成。8月11日には2年ぶりに4番に入ると、チームは快進撃を開始した。「4番中村」を中心にした打順組み替え後から優勝まで、チーム勝率は驚異の7割1分8厘。実際に打点王を独走していた山川を猛追し、最後は振り切って4年ぶりの打撃タイトルを獲得。中村なくして2連覇はなかった。

12月上旬から始まる契約更改で、チームへの貢献度をしっかりと評価する今オフは“暖冬”の予感が漂う。球団も年間観客動員数が初めて180万人に到達。メットライフドームの改修工事を含め、さらなる環境整備を推し進めている。約5万1000人が集まったファン感謝イベントを終えた中村は「また応援してもらえるように頑張るだけです」と19年目の来季に目を向けた。(金額は推定)

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

中村剛也 年度別成績と年俸

中村剛也の年度別の成績と推定年俸を表にしました。

年度 試合 打席 本塁打 打点 打率 年俸(推定)
2003 4 14 0 2 0.167 600万円
2004 28 37 2 5 0.273 700万円
2005 80 259 22 57 0.262 700万円
2006 100 323 9 29 0.276 2000万円
2007 98 267 7 32 0.230 2700万円
2008 143 590 46 101 0.244 2800万円
2009 128 562 48 122 0.285 7000万円
2010 85 354 25 57 0.234 1億5000万円
2011 144 622 48 116 0.269 1億2500万円
2012 123 498 27 79 0.231 2億5000万円
2013 26 114 4 15 0.208 3億円
2014 111 466 34 90 0.257 3億5000万円
2015 139 599 37 124 0.278 3億8000万円
2016 108 432 21 61 0.238 4億1000万円
2017 115 486 27 79 0.217 4億1000万円
2018 97 392 28 74 0.265 2億8000万円
2019 135 557 30 123 0.286 2億8000万円

黄色はタイトル獲得

 

2011年オフ(12~14)に3年総額10億円、

2013年オフ(14~17)に4年総額20億円の契約を結んだとされています。

 

2016年、2017年の成績は見たとおり、

打点、本塁打ともに低迷しています。

そのため2018年、2019年度の契約年俸は2億8千万円と大きく落としています。

 

しかし今年は打点王を獲得し、

3億5000万円の提示が予想されています。

スポンサーリンク

中村剛也 提示検討額に世間の反応は?

それぐらいあげていいでしょ。
西武一筋でやってきて今年山川が不振に陥ったときにチームを救ったのがおかわり君だった。
素晴らしい一年だった

 

今年の優勝は完全に中村のおかげ。
7月末の時点で、中村が打点王取ってチームは優勝する、と予言できる人は誰もいなかったでしょう。
チーム最高年俸に十分値する活躍でした。

 

山川が急ブレーキだったからね。かなり助かったし、これくらいはと思いきや、欲を言えば複数年が欲しいところかな。

 

昔から黙って結果を出し続け
交渉でもゴネることはほとんど無くFA も事実上放棄。
球団の受けもいいだろう。
もっと上げてもいい。

 

他球団のFA選手に高額年俸を提示するより、生え抜きベテラン選手にしっかりした年俸を提示する方が球団の他の選手のモチベーションが上がって良いと思う。

 

この年齢で打撃のタイトルを、取るなど希代のスラッガーが、西武一筋。
これくらいもらっていいし、もっとも応援したい選手だね。

 

納得。今年の優勝の立役者。
過去に実績のあった人に大金積むより
今年活躍した人に還元して欲しいね。
若い頃は今の山川みたいにホームランに拘り過ぎて
「ホームランか三振か」な時期も長かったけれど
一旦4番を外れてケースバッティングに
切り替えた近年のおかわりは
恐ろしい位頼もしいわ。特に、満塁・得点圏。
大阪桐蔭西谷監督に「首位打者を狙える才能がある」って
言われたのはこれか、と思った。

 

たしかにめちゃくちゃ貢献してる選手だからそのくらい上げてもいいと思う。
山川選手が不調に陥った後、ライオンズ打線を救った人だから。
年齢とか関係無しに評価してあげてほしい。

 

中村剛也選手、お疲れ様!
「4番を外されることに、気持ちが慣れて来たのに、また4番」と言ってましたね。山川がとんでもないペースでホームランを打っていたからでしょうが、やはり今年の4番は中村剛也。
相変わらずの理想的スイング。まだまだイケるよ!

スポンサーリンク

中村剛也 提示検討額 おわりに

中村剛也の打撃復活が、

西武の優勝に大きく貢献しました。

今オフはしっかり年俸交渉しても良いかと思いますね。

 

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント