阪神監督 エキサイトがヤバい!矢野監督とヤジがケンカの動画!

スポーツ
スポンサーリンク

阪神監督 エキサイトが話題になっています。

矢野監督がベンチ裏の阪神ファンと大喧嘩を始めました。

いったい何があったのでしょうか?

スポンサーリンク

阪神監督 エキサイト

阪神監督 エキサイトのニュースは、次のように報道しています。

 阪神は1日の広島戦(マツダ)に2―7と完敗し、4カードぶりのカード負け越しを喫し、今季の対広島戦6連敗だ。

前日の試合で右ふくらはぎを痛めた福留が登録を抹消されたのに続き、糸井もコンディション不良で試合を欠場。頼れるベテランを欠く“飛車角落ち”となった打線は、広島先発ジョンソンに6回1得点。先発・岩田も6回途中4失点とピリッとしなかった。

低調な試合内容にフラストレーションがたまったのだろうか。6回には最前列に座った観客からのヤジに矢野監督が反応し、エキサイトした表情で激しく言い合うひと幕もあった。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

阪神監督 エキサイト動画はこちら ブチギレ

ではそのシーンの動画ありますので見てみましょう。

 

矢野監督がベンチ後ろのヤジを飛ばすオッちゃんとバトルしていました。

スポンサーリンク

矢野監督 エキサイトした理由は、 ヤジ?

阪神矢野監督がヤジに激怒したのは、

1点差迫った6回、岩田はバティスタにソロを浴び、さらに満塁になり、石原に中犠飛を許したところで、矢野監督が投手交代を告げた時のことです。

三塁ベンチに戻ったところ、

背後から

「矢野! お前が早く(投手を)代えないから打たれたやろ! 早く代えとけや!」

というヤジ。

60歳代のオヤジです。

このヤジ客がしつこくフェンスごしにヤジを飛ばしました。

たまりかねた指揮官も客席側に向かって応酬し、周囲は騒然としました。

さらに男性ファンは頭を指さし、矢野監督をバカにします。

普段は温厚で、ファンサービスも率先して行う矢野監督も、

これには我慢できなかったようです。

スポンサーリンク

阪神監督 エキサイトに世間の声は?

我々ファンというのは勝手なことをいくらでも言える。
だが、それを直接ぶつけていいわけではない。
ヤジが選手を育てるという意見もあるが、
それはヤジを飛ばす側の身勝手な解釈であるだろう。
より多くのファンは応援の言葉を叫ぶし、それがヤジよりも何百倍も力になるだろう。
また99%の選手、監督やスタッフは一生懸命やっているし、中身の事情などはファンは分からない。
分からないのにあまりに無責任に批判的なモノを言い過ぎてしまうのは恥ずかしいことだと思う。

最近は球場だけでなく、こうしたコメントや
SNSでも罵倒やひどい批判が多い。
どうも不思議なのはそれを発信しているのは
そのチームのファンということだ。
チームが負けるときなどは怒りが湧くのはもっともだが、そのぶつけ方がどうも良くない。
前向きなことを発することは自分の精神衛生的にも大事なこと思うのだが・・・

 

必死に勝とうと采配して、去年の成績や4月の最下位からここまで引き上げた監督を無責任に野次られたら、さすがにいい気持ちはしないでしょうね
虎党ではありませんが、今年のタイガースは矢野監督の手腕や鼓舞なくして今の順位はないと思います

 

同じファンだけど、こういうファンは大嫌い。
去年までの状況と開幕からの経緯を考えたら、矢野監督の手腕に疑問はないと思うんだけどなぁ。
開幕直後は若手がなかなか波に乗れなかったけど、若手の出場が定着してきて、のびのびプレーできるようになって、結果も出してる。
野次ったファンはこれ以上何を求めてるんだ?
そして、何様?継投が悪いって、選手のコンディションとか、矢野監督以上に知ってるの?
そう考えたら、野次れる人の神経がわからない。
こういうファンは、ファンやめてほしい。
頑張ってる人たちに余計なストレスかけるなよ。ほんとにやめてくれ。

 

スタンドの観客は度が過ぎるがある意味的を得てる。広島の選手はバースや掛布のような特別なスターはいない。素材的にはむしろ阪神の方が上くらい。にもかかわらずこの差は?打者も相手投手を徹底的に研究してるし、一球ごとに絞り玉を変えてヒットは読みきってる感がある。
それに引き換え阪神は投手の替え時もミスが多すぎるし、打者も絞り玉、工夫が感じられない。
ゲーム戦略、場面ごとの個々の対応力等、矢野監督はあまり感じられない。
その差が広島との大きな差。

スポンサーリンク

阪神監督 エキサイト おわりに

ベンチの真後ろからヤジを延々と飛ばされては、

監督もたまらないでしょうね。

 

阪神ファンなのに、どっちの味方やねん!とイライラしてしまいますよ。

愛情のあるヤジなら良いのですが。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント