南原竜樹 現在がヤバい!ホームレスに転落?復活してる?

社会
スポンサーリンク

マネーの虎・南原竜樹社長は、

会社が倒産、ホームレスにもなりました。

現在はどうなっているのでしょうか?

スポンサーリンク

南原竜樹 現在

    出典headlines.yahoo.co.jp

南原竜樹 現在のニュースは、次のように報道されています。

 2001~04年、人気バラエティー番組「¥マネーの虎」(日本テレビ系)で、虎=投資家のひとりとして出演していた南原竜樹さん(59)。淡々とした口調で厳しい意見を遠慮なく吐き、“冷酷な虎”と恐れられていた。当時、高級外車の輸入販売で大成功していたが、南原さんは今、どうしているのか。

南原さんに会ったのは、東京メトロ・虎ノ門駅から徒歩約3分のビルの一室。南原さんが会長を務める「株式会社LUFTホールディングス」の東京本社だ。

「『¥マネーの虎』に出演していた時は『オートトレーディングルフトジャパン』という社名で、4年前に現在の社名に変更しました。『オート――』の時は車の会社だったんですけど、05年春に大口の取引先だったイギリスの『MGローバー』が倒産して、私の人生ゲームもゼロに。そこからもう一度立ち上がり、出版事業、医療のアウトソーシング事業、レンタカー事業、飲食事業へ手を広げたので、社名と中身がそぐわなくなり、社名を変更したんです」

「MGローバー」破綻の影響で、「オート――」は20億円もの特別損失を抱え、263人いた従業員は全員解雇、売り上げはゼロに。南原さんはホームレスも経験した。しかし、すべてを売り払って会社を存続させ、年商100億円規模まで復活させたという。

「普通の人なら胃に100個くらい穴が開くような経験をしてきましたけど、幸い、鈍感力は世界一なんです、ハハハ。ただ、そんな思いをして育ててきた事業を、この1年かけてすべて売却しているところ。私ももう59歳。ある日突然、倒れないとも限りません。私が元気で、かつ会社が伸びているうちに売却したほうが従業員らみんなにとって幸せだと思い、売却することにしました」

え、じゃあ、引退に向けて整理しているの!?

「いえ、引退には早い。人生ゲームを振り出しに戻し、借金せずに若い社員3~5人でAIを使った新しいサービスをしたら面白いかなとか、考えているところです。若い会社の顧問に、という依頼もありますね」

もう十分稼いで、悠々自適なんだろうなぁ。

「いえ、私個人はほとんど財産はありませんよ。不動産も車も持っていません。あるのは貯金60万円と20万円のゴルフクラブのセットぐらい。給料は今は手取り月150万円ですが、これも7月末の決算時に大幅に下げる予定です。意外かもしれませんけど、僕はぜいたくしないんです。『¥マネーの虎』に出ていた頃なんて年収250万円。このシャツは10年以上着ているし、私物はメルカリで、もう随分、断捨離しました。これからはジーパン3本あればいいかな、と思っています」

スポーツジムで体を絞り、体脂肪は12%。

「ジム通いは健康のため。毎朝5時起き、休みなしで出勤し、仕事しています」

■番組でケンカしていた「なんでんかんでん」の川原ひろしさんとの仲は

さて、南原さんは愛知工業大学在学中、欧州旅行に出かけたのを機に高級外車の並行輸入を始め1988年、「オートトレーディングルフトジャパン」を設立。バブルの追い風に乗って年商100億円企業へと成長させ、メディアに出演するように。特に「¥マネーの虎」での毒舌ぶりで注目された。

「番組でよくやり合っていたラーメン店『なんでんかんでん』の川原ひろしさんとは、今も一緒に飲みに行く仲です。彼はもともと芸能界志望。『もっと自分を映してほしい』と言っていたから、本番中、わざとケンカを吹っかけてあげたら、視聴者に面白がってもらえたんですよ。私は顔が売れても事業に直接的なメリットはなかったけど、違う世界の人たちに出会えるので楽しいです」

「¥マネーの虎」は出演料ゼロだったという。では、講演で稼いだ?

「当時はやっていませんでした。今は月1回ぐらい。私はもし起業したいなら、名刺一つ作って早く始めたほうがいい、と言っています。事業に細かいルールはない。自分なりのやり方でやればいい。心配するほどリスクはないですよ」

講演は1本50万円だそうだ。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

マネーの虎、南原竜樹 ホームレスへ没落 動画

南原竜樹は人気番組「マネーの虎」で投資する側の社長として登場しました。

冷徹に投資志願者を切っていった南原は、

ローバーの倒産を受けて自分の会社が債務超過に。

ホームレスになりました。

 

その後奇跡が起きて復活し、

また社長に返り咲いています。

 

ではそのインタビュー動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

南原竜樹 現在に世間の反応は?

「もし起業したいなら、名刺一つ作って早く始めたほうがいい」は、逆に言うと「いきなり大規模に初期投資しないで、最初は名刺とPCくらいで成立する事業を選んだほうがいい」とも言えると思う。
よくありがちなのが「一念発起」とか言って退職金+銀行からの融資で飲食店とかをやってしまうパターン。
儲かるかどうかもわからない事業に最初から投資するんじゃなく、まずは極力お金をかけずに始めた事業で儲かってきたら無理のない範囲で投資して成長スピードを上げるのがいい。
というかそうしないと、よほど幸運か天才じゃない限り失敗する。

 

そうです。データによると起業しても成功するのは10%もないと聞きます。ほとんどの人が失敗する。よほどのことがないかぎりやらないほうがいいです。お金もめちゃくちゃかかるし責任もめちゃくちゃ重くなるし。僕は自由はないかもしれないが雇われていたほうがいい。というかむしろ起業したほうが自由がなくなるような感じすらする。

 

GM、クライスラー、JALのような力のある大企業は倒産しても復活するように、力のある人間も、ホームレスになっても、また、復活するのですね。
それにしても、南原さんは質素な方だ。

 

以前、「しくじり先生」に出て、ホームレスから這い上がった成り行きをお話されてました。
昔の尖っていた頃のイケイケ南原さんは、正直、大嫌いだったけど、
今の南原さんは、めちゃくちゃ魅力がある。
番組に出て、人への恩をないがしろにしてきた過去の自分を悔やみ、
号泣していた姿を見て、
この人、そうとう変わったなぁって思った。
昔とは180度、人間変わりましたよね。
ビジネスって、奢り高ぶり、自分や周囲が見えなくなることで、
足元救われ転落するのだと思う。
どんなに絶好調で売り上げを伸ばそうと、常に危機意識を持って、謙虚でいる姿勢こそが、
企業を存続させていくために必要なんだなってこと。
派手にスポーツカーを乗り回す企業経営者の皆さんには、南原さんの教えを教訓にしてほしいです。

 

人との縁は本当に大事にするべきですね。南原さんがホームレスの時に、かつては馬鹿にしていた知り合いの会社の社長から力を貸してもらい そこから南原さんが努力して這い上がって来た時の話は本当に良かったです。駒の様に扱っていた社員も3人位 戻って来たみたいで。本当に良かったと思いました。

 

スポンサーリンク

南原竜樹 現在 おわりに

南原社長は転んでもまた起き上がって、

ホームレスになった後、

儲けたお金を全額ベットしてまた新しい事業をしたとのことです。

 

さすがだと思いました。

普通はポケットに50円しかなくなった後、

1億円を手にいれたら、

守りに入ると思います。

 

昔は冷徹な社長でしたが、

今は失敗を乗り越えた後だからか、

とても懐の深い人に見えます。

 

南原社長、今後の成り行きをみていきたいと思います。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント