なんもしない人 現在がヤバい!ザ・ノンフィクション出演後、有料化の理由は?

社会
スポンサーリンク

レンタルなんもしない人の現在は?

「ザ・ノンフィクション」に出てから、

有料化した理由とは?

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人 現在

なんもしない人 現在のニュースは、次のように報道されています。

 9月に放送された『ザ・ノンフィクション』(フジ系)で話題を集めた「レンタルなんもしない人」が、先月突然「有料にします」と宣言した。その裏には、彼の家庭や家事育児に対する考え方に批判が集中したことがある。「なんもしない」サービスは有料化でどう変わったのか。有料化から約1ヵ月経った今、ご本人の意識と周囲の反応について、合わせて聞いてみた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人 とは?

レンタルなんもしない人とは、

本当になにもしない人をレンタルするサービスです。

〈『レンタルなんもしない人』というサービスを始めます。1人で入りにくい店、ゲームの人数あわせ、花見の場所とりなど、ただ1人分の人間の存在だけが必要なシーンでご利用ください。国分寺駅からの交通費と飲食代だけ(かかれば)もらいます。ごく簡単なうけこたえ以外なんもできかねます〉

 

これは、2018年6月3日、森本祥司さん(36)がツイッターに投稿した“開業の挨拶”だ。一言でいえば、自分自身を人材派遣するサービス。ただし、「なにもしない」ことが前提となっている。

 

授業に遅れないように待ち合わせしてほしい」

「片付けするところを見守ってほしい」

「離婚届を出しに行くのについてきてほしい」

などただ見守る人です。

 

「こちらが『なんもしない』ので周りの人たちが考えてくれて、依頼者の意図で動くので面白い展開になりやすいところがあります。サービスを提供すると言いながら受け手側として楽しめる、目の前に信じられない光景が広がることがあるのが、この仕事の醍醐味かもしれません」

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人 有料化の理由は?

しかしドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』に出演してから、

潮目が変わりました。

 

“若い独身男性”という印象が強かった森本さんに妻や幼い子どもがいることがわかり、夫や父としての責任を問う声が噴出したのだ。

「奥さんや子どもに感情移入したバッシングが多かったですね。放送当時、もっと自由に活動したいと思って別居していたので、『育児放棄』『奥さんが可哀相』『追い出されて当然』『すぐ離婚しろ』『こんなのが親じゃなくてよかった』『将来子どもがいじめられたらお前のせいだ』などの批判が集中しました。リプ(返信)で100件ぐらい、エゴサ(自分に関連する話題を検索すること)して見つけたものは数えきれないぐらいあります」

 

実際に家計を担っていたのは森本さんでした。

貯金を切り崩してやっていたのですが、

ここで有料化に踏み切ります。

〈生活費や養育費をもっと家庭に入れろという声が多いので(もちろん今もある分は入れてますが)、利用料とることにします。すでに引き受けた依頼については大丈夫です。これから成立した依頼については1件につき1万円でお受けします。のちほどプロフィール修正し詳細追記します〉

散々叩かれたことで、有料化することに。

「ヒモだ、家族が可哀相だ、とあまりにも言われるものだから衝動的に決めました。1万円はパッと頭に浮かんだ金額ですけど、シンプルでちょうどよかったと思っています」

スポンサーリンク

レンタルなんもしない人 有料化で儲かってる?

いままで無料が急に1万円。

レンタルを利用する人は減った?

「数分で済むような“ちょっとした依頼”は減りました。学生さんからの依頼も減ったと思います。掃除を見守る依頼なんかは、1万円あれば業者に頼めますから。辛い経験をメールで送ったら『辛かったね』と返して欲しい……といった、ツイッターのダイレクトメールだけで済むような依頼もあんま来なくなりました。でも、依頼はコンスタントにあります。むしろ、すべての依頼に目を通して内容を検討できるぐらいの、ちょうどいい数に落ち着いたと思います。もともと依頼の数が増えすぎて何らかの線引きを設けたいと思っていたところだったので、(批判に対する)怒りがいいきっかけになったと思います。『なんもしないこと』の価値を検証すると言いながらお金を設定していない状況では『タダだから依頼が来るんじゃないか』と言われることもあって、じゃあ、料金をとってみたらどうなるのかというのも興味があったので」

有料化してから約1ヵ月。有料で受けた依頼の数は約60件。無料の時に引き受けた依頼と並行して、1日3~4件の依頼を毎日途切れることなくこなしている。

依頼は減ったものの1万円でも1日3~4件入るようです。

 

 懸念していた「お金を払うことによって芽生えるお客様意識」のようなものも、今のところは感じていないという。

「依頼者の態度や接し方にこれまでとの違いは感じていません。逆にお金を払うからこそ頼みやすくなったと言ってくれる人もいます。無料だと『面白い依頼じゃないと申し訳ない』と思う人もいたみたいなんですが、1万円払うから気を遣わなくていい、面白い依頼じゃなくても遠慮なく依頼できる、という人も少なくないです」

スポンサーリンク

なんもしない人 現在に世間の反応は?

他人がどうのこうの批評する必要はない。
彼と彼の家族の問題であり、顧客は値段を承諾したからこそ、利用申し込みをする。

 

ドキュメンタリー見ましたが、彼の客は女性、彼を真似して同じ事した女性の客は男性。彼は良いかも知れないけど真似した女性はいかがなものかと見て思った。殺されて沼の中とか考えないのかな。世の中そんなに良い人ばかりではない。彼はこれから1万円とるらしいけど、彼の客の彼のファンなら出すんじゃないかな。正直客も彼だから頼んでるだけだし。ただそれ以外は需要はお金をとる事でかなり減ると思う。後、夜に泊まらせる女性の感覚も分からない、彼だからとか意味わからない。彼も人間ですよ。無防備な人が多いから犯罪も増える。基本彼の活動は泊まりまでの話は共感する部分は多かったが別居したから泊まりまーすになった所から不快感しかなかった。それ以上に真似して始めた女性には不快感しかなかった。デートクラブ程度にしか感じなかった

 

別に生き方なだけなら、好きにしたらいい
無料だろうが1万円だろうが需要と供給の問題なだけってことでしょ?
そもそも、実際の知り合いでもない人がその人の家庭事情に口を出していることも違和感あるし。
妻のほうが苦しさをつぶやいているのなら、もっと奥さんを大事にしたほうがって意見をぶつけるのはいいと思うけどね。
むしろ、この記事を見て、1万を払ってでも何かを依頼したい人がいるんだってことに驚いたけどね。
基本何もしてもらえないのに。

 

ドキュメンタリーも見ましたが、その中で奥様と別居(離婚ではなかったと思いますが)して、住むところがなくなったために、夜に泊めてくれる依頼を受けるようになったとありました。
次は1回1万円の有料化。
働かなくてもいいくらいの資産があるなら、無料で100%無心にできるでしょうか、しがらみが出てくる時点で、手垢のついたサービスになっていくのは必然かと思います。

 

社会制度…生活保護のこと?
そうだとしたら、社会保障制度は失業や病気でやむを得ず生活が苦しくなった、自立したいけれど見つからない、見つかるまでという方にこそ利用して欲しい。
生活が苦しくなることが予測できた上で、自らの意思で自由を求めたのなら利用しないで欲しいと思う。
まあ、保障制度を受ける権利は平等だし、自己責任だ生活保護受けられずに苦しめば良いとは思っていないけれど…複雑。

 

「お金、家族、子ども……そういった制約にとらわれず、自由に生きることが理想ですね。奥さんだって、僕のことが嫌になったら、別の人を見つけることもできるんですよ」
子供をここに入れてしまうのはどうか。
子供を作ってしまった以上、人一人の命の責任を負うという事を自覚する事は大切。
物ではなくれっきとした命であり、その命には感情があり人生がある。
奥さんは別の人を見つけることは出来ても、子供が自由に親を選べるわけではない。
子供がいないならいいよ、そんな事言ってても。勝手にやればいいさ。
それとも下手なコメントして周りがこうして心配にならないように、メディア発信などせず淡々と何もしないでいたらいいのでは。

スポンサーリンク

なんもしない人 現在 おわりに

人それぞれ価値観があるから良いとは思いますが、

1万円でも依頼があるとは!

寂しさや孤独に対する耐性が低い人が頼んでしまうのでしょうか。

 

彼はテレビで名前も売れたので、

しばらくは一定のファンが彼をレンタルするのでしょうね。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント