二木芳人 wiki  奥さんと息子の家族構成は?ギャラは高い?

TV番組
スポンサーリンク

最近感染症の話題でテレビ番組で見ない日はない二木芳人さん。専門家コメンテーターや医師として活躍されているようなのですが、年齢、経歴、妻子、テレビ出演のギャラについて調べました。奥さんもまた医者でした。ギャラは月収100万円以上!

スポンサーリンク

二木芳人 Wiki

名前:二木芳人(にき よしひと)

生年月日:1976年川崎医科大学卒業とあるので、若くても1952年生まれと見て、2021年3月現在、69歳以上と思われます。

出身:関西

 

おもな経歴として

1976年:川崎医科大学卒業

1978年:川崎医科大学呼吸器内科入局し、米国Minnesota大学留学

1982年:川崎医科大学呼吸器内科助手に選出

1983年:川崎医科大学呼吸器内科講師に任命

1988年~1990年:米国New York Memorial Sloan‐Kettering Cancer Center留学、川崎医科大学呼吸器内科講師

2006年:倉敷第一病院呼吸器センター副センター長に任命

同年11月に昭和大学医学部臨床感染症学講座教授に任命され、現在も昭和大学の客員教授として働いています。

まず二木先生の年齢について調べてみたのですが公表されていないようでしたので、推測にはなってしまうのですがおそらく67歳以上であると考えられます。

1976年に川崎医科大学を卒業しています。医大の在籍年数は最低6年ですので現役入学している場合、1976年には少なくとも24歳であるはずです。

ですのでそこから逆算すると二木先生は1951~1952年の間に生まれの69歳以上であると思います。あんなに毎日テレビに出るようなご活躍をされていて70歳近くの年齢であるなんていがいですよね!

 

二木先生の医学分野としては、「感染症学・呼吸器病学」を専門としているようです。経歴をみるかぎりではもともと呼吸器系のお医者さんだったことが分かりますね。呼吸器は感染症の病気が多いのでそこから感染症のプロとして教授に任命されたのだと思います。

スポンサーリンク

二木芳人 子供や奥さんはいるのか?

声が良く分かりやすい解説に定評があり、気品のあるイケオジとしてテレビ出演の反響がある二木先生ですがご結婚はされているか調べてみました。

 

テレビで奥様やお子さんについて話していましたので、ご結婚されていることがわかりました。なんと二木先生は奥様のことを「ワイフ」と呼ぶようでテレビの中でもたびたび話題に上がるそうです。

 

また奥様も関西で病院を開業しているようでこちらもお話されている場面が見られました。奥様のことをワイフと呼ぶなんてすごく紳士的なイメージがありますね!二木先生のいい声も合わさってさながらドラマの一場面ですよね。

 

ちなみにお子さんも奥様と同じく関西に住んでいるとテレビで発言しておりました。両親お医者さんのお子さんということもあって優秀なイメージが思い浮かびます。今は二木先生が単身赴任という形で東京でお仕事をされているようですので、もし感染症が収まるようであったらご家族のもとに戻れるといいですね。

スポンサーリンク

二木芳人 テレビ出演のギャラは100万円以上!

二木先生は感染症が流行りだした時期からニュース番組のコメンテーターとして多くの番組に出られていますが、はたしてギャラはいくらなんでしょうか。調べてみますとニュース番組のコメンテーターとしての出演ギャラは大体5万円とされているそうです。

 

ですので、1日1番組を休みなく一ヶ月の出演をした場合の計算すると約135万円もらっていることになります。テレビのお仕事だけでも月収100万円以上ももらっているかもしれないなんてすごいですよね。

 

情報を発信する側としても二木先生のような感染症に広い知識があり、なおかつわかりやすく説明をしてくれる存在にはおおくのお金を払ってでも出演してほしいんだとおもいます。

 

いかがでしたでしょうか。今回は二木芳人先生のプロフィールや奥様、お子さん、テレビ番組のギャラについて調べてみました。感染症のプロとして私たちにわかりやすく情報を発信してくれている二木先生にはこれからもテレビなどでご活躍してほしいですね

TV番組
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント