ノーベルブライト(Novelbright)が、 嫌い、うるさいと言われる理由は?

歌手
スポンサーリンク

Novelbright(ノーベルブライト)は人気ミュージシャンですが、ちまたでは「 嫌い」、「うるさい」という声も耳にします。

 

いったい何でそんなにアンチがいるのか、ノーベルブライトが嫌われている理由を調べました。

スポンサーリンク

Novelbright(ノーブルライト)の経歴

Novelbright – ツキミソウ [Official Music Video]

Novelbrightは、2013年に大阪府で結成された5人組のロックバンドです。当時、高校生だったがヴォーカリストの竹中雄大さんと元ベーシストの勇太郎さんを中心に結成され、ONEOK ROCKのコピーバンドとして活動をスタートしました。

 

その後、メンバーの脱退があり、2017年にギタリストの沖聡次郎さんと山田海斗さんとドラマ-のねぎさんが加入しました。

 

2018年12月には「ベーシストとしてモチベーションが保てなくなった」として、オリジナルメンバーの勇太郎さんが脱退しました。

翌2019年1月に現ベーシストの圭吾さんが加入し、現在のラインナップとなりました。

スポンサーリンク

Novelbright(ノーベルブライト)、アンチの声

2020年から急激に注目を浴び人気上昇のノーベルブライドその歌唱力やストレートな歌詞に魅力を感じる人が多いようです。

しかし、その反面「歌が下手で嫌いという人も一部いるようですね。

サジェストワードに出ているということはそれほどコメントと検索されているということですね。
実際おSNSのコメントを見ていきましょう。

コメントはこちらです。

 

コメントを見ていても批判的に思う人もいるようですね。なぜここまで批判されてしまうのか理由について見ていきましょう。

 

なぜここまで人気なバンドグループが批判的なコメントが多い理由について調査したので、見ていきましょう。

調査した結果その理由三つだということが分かりました。

 

ひとつずつ詳しく解説します。

一つは歌詞が薄くて内容が入って来ないという意見があるようです。

実際のSNSのコメントを紹介します。

SNSのコメントを見ると歌詞が薄いという人がいるようですね。しかし、歌詞が薄いというよりストレートに歌詞を伝えていると考えられます。

 

そしてノーベルブライトの楽曲のキーは男性バンドとは思えないほど高く声量も必要であることからあまりにも声量が大きいということで言われているようです。実際のコメントがこちらです。

コメントを見るとうるさいと言われているようですね。

しかし、「Novelbright」は路上でパフォーマンスをしていたストリートミュージシャンでもあるので路上で歩いている人達の足を止めるためにキーが高く声量の大きいが曲を作っているのでボーカルもそれに合わせているので魅力的な歌唱力になっています。

 

また、2020年に一気に注目を浴びたことからその注目度が凄いがゆえに批判的なコメントをする人がいると考えられます。しかし、逆に言えば人気と注目度が高く無ければここまで批判されないということです。

 

実際の評価はどうなのか見ていきましょう。

 

調査した結果Novelbrightは人気であるということが分かりました。そうではなければここまでミュージックステーションや他の歌番組に出ることは、そもそも出来ませんね。

特にNovelbrightは、瞬発力があるため歌番組などのトップバッターに使われることが多いです。

 

Novelbrightの評価をSNSのコメントを見ていきましょう。

動画なども見て分かるように本当に歌唱力が良いものばかりなので歌が上手く人気なのは間違いないですね。
これからも一緒にNovelbrightを応援していきましょう!

歌手
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント