高木守道 死去!死因は?元中日ドラゴンズ、ジョイナス

スポーツ
スポンサーリンク

元中日ドラゴンズの高木守道さんが死去されました。

死因は?

ネットでの反応は?

スポンサーリンク

高木守道 死去

高木守道 死去のニュースは、次のように報道されています。

 現役時代は中日の名二塁手として活躍し「ミスタードラゴンズ」と称された中日元監督の高木守道さんが17日、急性心不全のため名古屋市内で死去した。78歳だった。葬儀は家族葬で営まれる。

2013年限りで中日の監督を退任していた高木さんは、ここまで大きな持病もなく元気に過ごしていた。今月12日には名古屋市のCBCラジオ「板東サンデー」に出演。パーソナリィーで親友の板東英二さんとともに現役時代の思い出話を披露。同番組では来月15日に名古屋市内でイベントすることも告知されていた。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010058-chuspo-base

スポンサーリンク

高木守道 死因は?

高木守道さん、

先週はラジオ出演していました。

死因は急性心不全でした。

スポンサーリンク

高木守道 死去にネットでは?

スポンサーリンク

高木守道 死去 おわりに

現役時代は職人のようなプレーヤーで、

監督時代は成績が振るわずドラファンからはブーイングを浴びていました。

しかしユニフォームを脱いでから、

地元名古屋のラジオではユニークなキャラクターでファンから親しまれていました。

高木守道さん、ご冥福をお祈りします。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント