滝沢秀明 ワンオクTakaがヤバい!Taka ジャニーズ辞めた理由は?

芸能
スポンサーリンク

滝沢秀明とワンオクTakaの絆が話題になっています。

ワンオクTakaはジャニーズ時代、

滝沢秀明の後輩です。

元NEWSだったTakaはどうしてジャニーズ辞めたの?

スポンサーリンク

滝沢秀明 ワンオクTaka

滝沢秀明 ワンオクTakaのニュースは、次のように報道されています。

 話は今から18年前にさかのぼる。「ジャニーさん」の愛称で知られたジャニー喜多川氏(享年87)は、ジャニーズ事務所の門を叩いた「13才の少年」に溢れる音楽の才能を見出し、ジャニーズJr.へと迎え入れた。そしてすぐに、当時のジャニーズJr.でリーダー的な存在だった「19才の青年」に紹介したという。

その時の少年の名はTaka(31才)、青年は滝沢秀明(37才)。2人の運命はしばらくの間、遠く離れることになるが、つい最近になって滝沢がTakaに一本の電話をかけたという──。

「滝沢さんは今年1月、『ジャニーズアイランド』という会社の社長に就任し、ジャニーズJr.の育成やプロデューサーを務めることになりました」(芸能関係者)

8月8日、滝沢プロデュースのもとジャニーズJr.300人が勢ぞろいした東京ドームでの単独コンサートを実現させた。恩師であるジャニー氏の亡き後も、多くの若い才能をリーダーとして引っ張っている。

「滝沢さんが特に期待しているグループの1つが、『SixTONES』(ストーンズ)。京本政樹さん(60才)の息子・京本大我さん(24才)が所属することでも知られる6人組です。イケメンなだけでなく、ワイルドな雰囲気も持ち合わせる彼らを、滝沢さんは“世界デビュー”させようと計画しているようです。

もともと世界で活躍するエンタテイナーを育成することはジャニーさんの夢でもあった。滝沢さんはSixTONESに、恩師の夢を託そうとしているのでしょう」(前出・芸能関係者)

世界で活躍する音楽グループを作り上げるために、“世界を知るミュージシャン”に協力をお願いしたい――そんな思いで滝沢が電話をかけたのが、18年前、ジャニー氏から紹介されて以来の仲であるボーカリストのTakaだった。

 

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

taka ジャニーズ 辞めた理由 BUBUKAで

現在ロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルで、

世界を股にかけて活躍中のTAKAですが、

元はジャニーズ事務所のNEWSの結成メンバーでした。

 

Takaは森進一と森昌子の長男で、

2001年にジャニーズ事務所に入所しています。

 

ジャニーズJr.時代には父の代表曲、

「襟裳岬」をミュージックステーションでソロで熱唱するという、

異例の扱いでした。

 

そして、

2003年に「NEWS」のメンバーとしてデビューしています。

しかし、

たった1か月で「学業優先」で活動を休止した後、

ジャニーズ事務所を退所しています。

 

理由は「学業に専念する」でしたが、

実際は違うと言われています。

 

実際は月刊誌「BUBKA」に女性とベッドで添い寝するスキャンダル写真が掲載されたからと言われています。

しかもタバコを吸っていたかのような写真もあります。

そのペナルティでクビになったとの噂です。

スポンサーリンク

滝沢秀明、ワンオクTakaに楽曲依頼、断られる?

滝沢秀明はJr.時代の後輩、

Takaに楽曲を依頼したとの報道です。

しかし、

今のところ実現していません。

その理由は次のとおりです。

 Takaは森進一(71才)と森昌子(60才)の長男。2001年にジャニーズ事務所に入所し、2003年に「NEWS」のメンバーとしてデビューするも、たった1か月で「学業優先」で活動を休止して退所。その後、海外音楽留学などを経て、現在はロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカルを務め、世界27か国でライブを成功させるなど、世界的に活躍中だ。

「滝沢さんは自ら、TakaさんにSixTONESへの楽曲提供を依頼したそうです。海外経験が豊富なTakaさんならば、グループの世界戦略に沿ったアイディアを持っているのではないかと考えたのでしょう。それに、もともと滝沢さんとTakaさんは浅からぬ縁がありますからね」(音楽業界関係者)

ただし、現在のところはTakaの表立っての協力は実現していないという。

「Takaさんは、滝沢さんの気持ちはうれしいけれど、ジャニーズを退所した自分がかかわると迷惑をかけてしまうのではないかと遠慮したそうです。それでも、これからも自分にできることは相談に乗りたいと、滝沢さんの友情に応えたそうです」(前出・音楽業界関係者)

ジャニー氏は、どのメンバーを組ませれば、コンビやグループがうまくいくかを見抜く天賦の才能を持っていたという。もしこれから「タッキー&Taka」のコンビが実現したとしたら──。

※女性セブン2019年8月22・29日号

出典headlines.yahoo.co.jp

Taka的にはジャニーズ事務所に迷惑をかけて退所している存在です。

そんなTakaが協力すると迷惑をかけるのでは?という配慮から、

まだ実現には至っていないとの話です。

スポンサーリンク

ストーンズ SixTONES デビュー

ジャニーズJr.に所属するSixTONES(ストーンズ)と、Snow Man(スノーマン)が、2組同時にメジャーデビューする事が、8月8日(木)に発表となっています。

滝沢秀明社長、

肝いりの2組ですので、

力が入っているのもわかります。

スポンサーリンク

滝沢秀明 ワンオクTakaに世間の反応は?

Takaさんが良識ある人物で良かった。
退社したとこと、仕事するのはやはり色々と
問題が起きやすいものだから。
だからといって、滝沢さんとの関係を
無下にしない感じがとても素敵ですね!

 

ワンオクロックのLiveを見たことがあるけど、動きながら歌唱力が落ちないのはすごい。
Takaはジャニーズに残っていてもトップの歌唱力だっただろう。ジャニーズを退所して正解だったかもね。
友情も大事かもしれないけど、バンドの活動を最優先してほしい。ほかのメンバーもいるんだし。

 

辞めてワンオクTakaとしてブレイクしても
タッキーとの信頼関係は素敵です!
お互い切磋琢磨して頑張って下さいね

 

話がまとまったわけでもない。それどころか「依頼したそうです」って依頼自体も定かじゃない。
他の噂もそうだけど公式の発表以外は信用できないね。

 

Takaが作った曲はTakaが歌って欲しい
あの声だから素晴らしいし、ジャニーズにはこなせない気がする

 

実現したら凄いけど信憑性のない記事ですね。SixTONESのオリジナル曲「Hysteria」とかいい曲いっぱいあるから彼らのベースにあるもので勝負してその結果がついてTakaが楽曲提供してくれるってのだったら話わかるけど、またゴリ押しだの忖度だのって言われかねないからあまりデビューに着色しないでほしい。

スポンサーリンク

滝沢秀明 ワンオクTaka おわりに

妄想記事なのか、

実際に動きがあるのか不明ですが、

滝沢秀明がプロデュースするグループが、

ジャニーさんプロデュースとどう違うのか

楽しみですよね!

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント