笠りつ子 涙がヤバい!理由は?画像は?「死ね!」発言から反省?

スポーツ
スポンサーリンク

女子ゴルファー・笠りつ子の涙が話題になっています。

「死ね!」発言で処分と批判を受けた笠りつ子が公の場で謝罪し、

涙を流しました。

画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

笠りつ子 涙

笠りつ子 涙のニュースは、次のように報道されています。

 10月のツアー会場で大会関係者に不適切発言をし、12日に厳重注意などの処分が科された、通算5勝の笠りつ子(32)=京セラ=が大王製紙エリエールレディス(21日開幕、愛媛・エリエールGC松山)の会場で取材に応じ、涙の謝罪を行った。

上下黒のスーツを身にまとった笠は騒動後初めて口を開き、「このたびは私の不適切な発言により、全ての大会主催者、運営の皆様、LPGA、選手の皆様、ゴルフファンの皆様に対し大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした」と、謝罪した。

エリエールレディスは、一身上の都合で欠場することを既に表明。今季ツアーには出場しない。今季は約3923万円を獲得し、賞金ランク29位につけ、2年ぶりのシード復帰を確実にしている。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

笠りつ子 涙 画像は?

笠りつ子は公の場所で謝罪し、

涙を流しました。

画像を見てみましょう。

スポンサーリンク

笠りつ子の 「死ね!」事件とは?

不適切発言をしたため、

笠りつ子は批判を浴びていました。

元々は岡本綾子が事件を公にしたところから始まります。

当初は氏名非公開でした。

 

「頭が固い。死ね」

とある女子プロの選手がコースの副支配人に暴言をはきました。

 

風呂場の常設のタオルがなくなっていくことが続いているため、

LPGAと大会運営側が協議して今大会は風呂場にタオルを置くのをやめていました。

 

すると、ある選手が「何で置いてないのか」とスタッフに食ってかかりました。

そのため先の理由を説明すると、

「(風呂場に)髪の毛が落ちている。きれいにしたらどうだ」と難癖をつけはじめた上、

「タオルを出せ」「出せない」の押し問答になりました。

そして最後に「頭が固い。死ね」と捨てぜりふを吐いたのです。

 

この選手ですが、

当初は名前はふせられていて、

優勝経験があるベテラン選手との報道があり、

誰のことか噂話が飛んでいました。

スポンサーリンク

女子ゴルフ 不適切発言は 笠りつ子

後にこのベテラン選手は、

笠りつ子選手とのことだとわかります。

これが新聞記事なった画像です。

 笠 りつ子(りゅう りつこ)
生年月日 1987年11月4日(31歳)
身長 160 cm
体重 58 kg
出身地 熊本県
経歴
プロ転向 2006年
成績
優勝回数 日本女子:5回
初優勝 ニトリレディスゴルフトーナメント(2011年)
世界ランク最高位 45位(2012年4月2日)
賞金ランク最高位 日本女子:10位(2011年)

スポンサーリンク

笠りつ子 処分内容

その後笠りつ子は正式に処分を受けました。

暴言を吐いた笠りつ子の処分内容は、以下のとおりです。

 1、笠りつ子会員に対する措置

(1)厳重注意 なお、笠りつ子会員に対する厳重注意は、本日(12日)午前10時に浅田理事の同席のもと、小林浩美会長より既に実施済み。

(2)本年度開催の新人セミナー第1日目から第3日目の受講義務づけ

2、協会としての再発防止策 LPGAトーナメント出場選手向けのマナー・言葉遣い等の品位に関する講習会を実施する(少なくとも年1回以上実施する予定)

注意と、マネー講習会の受講が処分でした。

そのため、ツアーへの欠場は処分ではなく、

自主的なものです。

スポンサーリンク

笠りつ子 涙に世間の反応は?

彼女の発言は非難されてしかりだが、選手を含む大会関係者が備品のタオルを持ち帰るってのに驚いた。あんなもん素人だって持ち帰らないだろ。
ツアー関係者全員でモラル改善しないと、また何か問題が起こりそうだ。

 

この件とは別にバスタオル持ち帰った選手全員に処分しないと納得しない。何度も注意喚起したのに持ち帰った選手を野放しにするのはおかしい。

 

調査をしないということだけど、日常的なタオル紛失の話なんかを聞くと、表裏のある態度やマナー違反等は全体的な問題で、きっとこの人だけじゃないんだろうな?とは思う。

 

元ホテルマンです。ゴルフ場の管理経験もあります。たかがバスタオルとお思いになりますが、ゴルフ場のバスタオルはリースが多いと思います。バスタオルの大きさや質にもよりますが、1枚のリース代は150円から500円の間になると思います。今治タオルは500円近いリース代になると思います。リースならリース会社の負担と思いきや、余りにも枚数が無くなるか持って行かれると、リース代が高くなり、ゴルフ場の負担が増えます。
結局はゴルフ場を利用する人の料金を上げるか、バスタオルを止めるかになってしまうと考えられます。
バスタオルが置いてあった場合は、使用後はきちんと返す、それが出来ないなら自分の物を持って来るべきです。因みにタオル1枚を持ち帰った場合故意なら窃盗になります。誤って持ち帰った場合は宅配便で送り返す方が良いです。

 

ゴルフはマナー重視で紳士淑女のスポーツなのでしょうが、テレビ中継にでる、解説者って、凄く下品に感じます。
元はプロのプレイヤーですが、何故、ゴルフの解説者って横柄な話し方をするのでしょうか。
今回のケースは別でしょうが、内容的にはこちらの方が大人しいように思います。

 

ふと言ってしまった一言が特に今の時代命取りになり兼ねない。

 

協会も正直というか、感覚が麻痺しているのか?バスタオルが持ち去られるって、窃盗ですよね。協会として、どうやって指導し再発防止をしているのか?それとも、指導しても窃盗が繰り返されたので、設置をするのを止めたということなのか?ゴルフってマナー重視の競技ですよね。暴言の笠プロは当然戒めの対象ですが、それ以前の問題であることを協会も自覚すべきではないでしょうか。

 

出来れば、もっと早くに謝罪をするべきだった。時間がかかりすぎ、一般的に謝罪するのは早いに越したことはない。
問題は今後の経過、これを機に女子プロ界の膿を出して欲しい。
それには無断タオル持ち帰り犯を、あぶり出しきちんと謝罪をさせなければ納得いかない。
笠プロには猛省の姿勢を行動できちんと見せてもらいたい。

スポンサーリンク

笠りつ子 涙 おわりに

今後、笠りつ子選手は心を入替えて、

紳士淑女のスポーツのゴルフのイメージを高めるように励んで欲しいですよね。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント