雪妃真矢 元銀行員レスラーがヤバい!フェリスから千葉銀行、なぜ女子プロに?

スポーツ
スポンサーリンク

元銀行員レスラー、雪妃真矢が話題になっています。

フェリス女学院から千葉銀行に就職したお嬢様が、

なぜプロレスラーに?

スポンサーリンク

雪妃真矢 元銀行員レスラー

雪妃真矢 元銀行員レスラーのニュースは、次のように報道されています。

フェリス女学院大学の文学部英文学科(現・英語英米文学科)を卒業し、銀行員を経て、現在、プロレス団体「アイスリボン」でトップレスラーとして君臨するプロレスラーの雪妃真矢(ゆきひ・まや/年齢非公開)。マルチに活躍する雪妃に、各団体がバラエティに富んだ興行を行っている現代女子プロレスの魅力と、女優活動への想いを聞いた。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

雪妃真矢 フェリス→千葉銀行→プロレスラー

雪妃真矢はお嬢様育ち。

厳格な父親の指示で「絶対に女子大にしなさい」と言われ、

フェリス女学院に入学します。

そして就職もお固い所へと言われ、

千葉銀行に入社。

 

そんなお嬢様がなぜ女子プロレスラーに転身したのでしょう?

 

雪妃:OL時代に友だちから、男子選手が出場するプロレスの大会に誘われました。最初は「やだよ、パンツ一丁で殴り合うやつでしょ」という感じだったのですが、それでも見に行くことになり、「こんなにも観客を巻き込んだライブエンターテイメントがあるんだ」と感動しました。

「プロレスってこんなにも見ている人に感動とエネルギーを与えらえる競技なのだな」と思ううちに、「見ているだけじゃなく、やったほうが面白いんじゃないか」と感じ、アイスリボンが埼玉県蕨市で開催しているプロレスサークルに通い始めました。その教室はプロになることを前提にしたものではなく、一般の人がエクササイズとしてリング上でロープワークをしたり、マット運動をしたりするのですが、「超、楽しい!」と感激しました。

――銀行を辞めようと思ったのは?

雪妃:プロレスサークルが楽しすぎて、「もっと通いたい、もっと練習したい」と思いました。ただ、場所が埼玉だったので、千葉県内にある銀行を定時にあがっても、間に合うか、間に合わないかくらい遠かったのです。「もっとたくさん練習をするにはどうすればよいのだろう?」と考えた結果、「銀行を辞めるしかない」と思いました。

私は、父親から「女子大に入りなさい」と言われてフェリスに入学しました。「硬いところに就職しなさい」と言われて銀行に入りました。それまでそうやって生きてきたのですが、このとき人生で初めて、“やらなければならないこと”よりも、“やりたいこと”を優先しました。

プロレスに魅力にハマる女子はいても、

そのまま純粋にプロレスを習う行動力!

 

プロレスやるために足かせの銀行を辞めてしまいます。

しかし、父親の反対は?

スポンサーリンク

雪妃真矢 プロレスデビューへ

父親には言い出せなくて、母親に「会社を辞めて、プロレスをやろうと思う」と告げました。母親は当初、完全に「???」だったようで、「意味が分からないわ」と言われました。それで私は、「望むような娘でいることができなくてごめんなさい」と泣いてしまいました。そうしたら、母親が「そんなふうに思うことはない。今まで父親の望むように生きてきたのだから、一度くらいやりたいことをやってみてもいんじゃないの」と言ってくれました。

父親は母親と一緒にデビュー戦を見に来てくれました。今も、応援してくれているというわけではないと思いますが、私がメディアで取り上げられたりすると、「この間、テレビに出てたな。見たぞ」などと連絡が来ます。

なんと心配していた父親も応援してくれました。

スポンサーリンク

雪妃真矢 元銀行員レスラー 動画

スポンサーリンク

雪妃真矢 元銀行員レスラーに世間の反応は?

そこいらのアイドルより断然かわいい

 

ルックスがいいですね。
人生一度きり。親に敷かれたレールより、自分がやりたいことをするべきです。結局親は最終的に応援するし、見守ってくれますので。

 

雑誌やネットで見た事がある人だけど綺麗な人ですね、プロレス観戦歴といっても新日本や全日本・ノア等の男性プロレスばかりでぜひ機会があれば女子プロレスを観戦してみたいと思います。
実は俺みたいに女子プロレスを観戦した事がないって人が多い気がします、雪妃さんの仰る様に野球観戦やサッカー観戦みたいな気軽な気持ちで女子プロレスを観戦出来る様になると良いなぁと思います。

 

レスラーにしては細身の体だけど最初みたときは今よりもっと細くて自身も無さげで気の強さの割にはすぐやられてた印象。しばらくぶりに見たら振り切った試合をしていて成長してるー!と他人ながら思ったw

 

自分がやりたい事をして納得するまでやってみるのは大事やなぁ。
女子プロレス界を盛り上げて下さい。
期待してます。

 

20年くらい前と比較すると女子プロレスラーの体格は小型化したと思う。

 

昔の方が女子プロレスは面白かったように思います。
往年のデビル雅美選手が、アイドル選手を軽々とリフトアップしたままリング上で四方八方にゆっくり歩いて観客にアピールする姿など見ていて最高でした。
あんなアピールを出来る選手がいなくなりましたから。

 

アイスリボン は入れ替わりが激しいけど、長く定着して欲しいなぁ

 

OZアカデミー参戦時にはヒールになってるから、アイスリボンとのキャラの使い分けが出来てるから、女優業と上手くマッチしてるのかも。

 

親に言われたことしかできなかった娘が初めて自分がやりたいことをやった。内心親も嬉しかったに違いない。

スポンサーリンク

雪妃真矢 元銀行員レスラー おわりに

親に敷かれたレールを大きくハズレて、

女子プロレスラーになってしまった雪妃真矢さん。

人間、本当にやりたいことを見つけられる人は少ないと思います。

まさか雪妃さんもプロレスラーになるとは思わなかったと思います。

これからも頑張って好きな道で輝いて欲しいと思います。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
adminをフォローする
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント