イースター、アメリカではどんなお菓子が売ってるの?

イースター
スポンサーリンク

イースターが近づくと、お店で売っているものが春らしい色合いになってきますね。場所によっては卵やウサギを取り入れた商品も目立ってきます。そんな時期、アメリカではイースター限定のお菓子が販売されているんです。

 

日本ではイースター限定のお菓子は滅多に売られていないので、どういったものかパッと出てこないですよね。

 

そこで今回はアメリカで販売されているイースター限定のお菓子を紹介します。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 ラッセル・ストーバー(Russell Stover)

ラッセル・ストーバーはアメリカで大人気のチョコレートです。アメリカ土産では定番と言われるほど。画像はイースター・バニーをかたどったミルクチョコレートになります。

 

さすが人気のチョコレートブランドというだけあって、イースター限定商品として販売されているチョコレートが多いようです。この他に同ブランドで卵型チョコレートも販売されています。

 

レビューを見ていると「家族全員ラッセル・ストーバーのファンです」や「イースターになったら毎年ラッセル・ストーバーのチョコを絶対買う」など、大絶賛のコメントばかり。

 

こんなにも人気メーカーのチョコだと、あっという間に売り切れてしまいそうですね。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 ピープス(Peeps)

Peepsはマシュマロのお菓子です。実はこのお菓子、最近になってASMR動画によって人気が出たので、知っている方もいるのではないでしょうか。

 

マシュマロが苦手な人も食べてみたくなるという独特な食感と、可愛い形。そしてフレーバーがたくさんあるんです。

 

その食感はというと、マシュマロ特有のモチャッと感が少なく、柔らかくて簡単に形が崩れるほどモチモチ。ですがマシュマロの周りに砂糖がついているので、噛んだ瞬間にジャリジャリといった食感が伝わってくるんだとか。

 

ちょっと想像できないですね。気になる方はぜひ挑戦してみてください。

画像はイースター限定ということでウサギ型のチョコレートフレーバーになります。レビューでは「チョコレートプリンやホットココアのような味で美味しい」と絶賛する人が多く高評価です。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 M&M’s

こちらの商品は見覚えある方が多いと思います。日本でもよく販売されているM&M’sのイースター限定商品です。

 

日本では絶対にお目にかかれない!

 

イースターというだけあって、パッケージに写っているキャラクターがウサギの耳をつけていて、チョコレートがパステルカラーになっているという特別仕様。

レビューも高評価ばかりで「思っていた以上にパステルカラーが可愛い」や「イースターカラーでクッキーの装飾に使いました」など、購入された人ほとんどが満足といった内容でした。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 HARIBO Gold Bears(ハリボー ゴールドベア)

こちらの商品も知っている方がいらっしゃると思います。

HARIBO ゴールドベアのイースター限定商品で、卵型容器の中に小分けにされたグミが6パックほど入っています。

こちらのグミ、カラーは通常の商品と一緒なのですが、卵の容器が再利用できると大人気。

パッケージのクマも、手に持ったバスケットにイースターエッグを入れていて可愛いです。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 HERSHEY’S

この商品は今までの可愛らしい商品をは少し異なり、十字架をかたどったミルクチョコレートになります。『イースター=イエス・キリストの復活祭』ということで、キリストが処刑された十字架を模してデザインされたもの。

 

理由はちゃんと分かったとしても、十字架のチョコレートだと食べるのが申し訳なくなってしまうのは私だけでしょうか・・・

 

HERSHEY’Sはアメリカで最大手のチョコレート製造会社と呼ばれているので、日本でもよく見かけるメーカのひとつになります。そんなHERSHEY’Sの十字架型ミルクチョコレート、ぜひ一度は口にしてみたいです。

スポンサーリンク

イースターのお菓子 まとめ

今回はイースターの時期にしか買えないお菓子についてご紹介いたしました。卵型やウサギ型はなんとなく予想できていましたが、まさか十字架型があるとは思いもしませんでした。

 

M&M’s、HARIBO、HERSHEY’Sなど、すでに日本で販売されているメーカーからも限定商品が出てたので、意外とすぐに日本でもイースター限定商品が販売されるかもしれませんね。

イースター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント