福田沙紀 プッシュ理由がヤバい!なぜ干されていた?生意気?性格?

芸能
スポンサーリンク

福田沙紀がオスカーからプッシュされ始めているようです。

そもそもなぜ今まで干されていたのでしょうか?

干され理由を見ていきます。

スポンサーリンク

福田沙紀 プッシュ理由

福田沙紀 プッシュ理由のニュースは、次のように報道されています。

これまで“美の総合商社”として、人気モデルや女優が多数所属していたオスカー。しかし昨年12月に忽那汐里が退社すると、半年足らずで岡田結実、米倉涼子、ヨンアも後に続き、人気タレントの流出が止まらない状況だ。

そんな事務所の事情もあり、将来を期待されながらも最近は露出が減っていた福田沙紀が再びプッシュされ始めているという。

出典headlines.yahoo.co.jp

 

スポンサーリンク

福田沙紀 天狗で干される?

福田沙紀 (ふくだ さき)
生年月日 1990年9月19日(29歳)
出生地 熊本県熊本市中央区
身長 156 cm
血液型 O型
職業 女優・歌手・タレント
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2004年 –
事務所 オスカープロモーション

福田沙紀と言えば一時期、バラエティ、ドラマで破竹の勢いでしたよね。

それがパタっと見なくなったのは、業界から干された説がまことしやかに言われています。

「2004年に『第10回全日本国民的美少女コンテスト』の演技部門で選ばれ、同年のTBS系ドラマ『3年B組金八先生』の生徒役で女優デビュー。2007年放送のフジ系ドラマ『ライフ』でヒロインをいじめる役で一気に注目を集めました。2008年の映画『櫻の園』で主演を務めたほか、2009年には櫻井翔さん主演の映画『YATTER MAN~ヤッターマン~』でヤッターマン2号を演じるなど、売れっ子女優の仲間入りをしました」(キー局プロデューサー)

 

スポンサーリンク

福田沙紀 干され理由1 天狗説、性格悪い説

一つは天狗になって業界から干された説です。

「よく言えばプロ意識が高く、当時はよく監督やスタッフと“こうしたほうがいいと思う”とディスカッションを長々としたり、仕切りの悪い現場では“段取り悪くない?”といった意見をストレートに口に出していたため、生意気だと感じるスタッフや共演者も多かったと聞きます。

それに加えて『ライフ』で演じたいじめっ子の印象も相まって、性格が悪いといった噂が流れたのかもしれません」(制作会社関係者)

スポンサーリンク

福田沙紀 干され理由2 櫻の園 大ゴケ

もう一つは、初主演映画『櫻の園』が興行収入で大苦戦したことにあります。

同作のエグゼクティブ・プロデューサーを務めたオスカーの石川薫専務が「最低でも興行収入15億円」と豪語するほど、製作に携わったオスカープロモーションの大きな期待を背負っていた作品だ。

ところが、11月8日の公開直後から観客動員は大不振。テレビCMやYahoo!JAPANでのプロモーションを展開するなど、宣伝に力が入っていたにも関わらず、なかなか客足は伸びない。結局11月30日までの23日間で、延べ観客動員数は30,431人、興行収入は3,775万6,900円(文化通信より)と、まさに「惨敗」という結果となってしまった。この数字は単館上映作品ではなく、メジャー作品並みの150館規模で公開された映画としては異例の低さ。単純に興行収入を上映館数で割ると、1館当たりの興行収入は約25万円と、目を覆いたくなる数字だ。

引用https://www.narinari.com/Nd/20081210733.html

櫻の園が大ゴケした理由は?

現在発売中の「週刊新潮」では、「櫻の園 ーさくらのそのー」が大コケした理由を配給会社関係者が分析している。それによると、映画誌「映画芸術」に掲載されたプロデューサーのインタビューでは「女性タレントを生かす企画としてオスカー側から『櫻の園』を提案されたこと、同社が勝手に150館上映を決めた上、より派手な内容を求めてきたこと」が明かされているそうだ。このインタビューを踏まえた上で、「テレビならそれでも視聴率を取れたかもしれないが、わざわざ映画館に来てお金を払ってくれるファンまではいなかった。そこが最大の誤算」としている。

引用https://www.narinari.com/Nd/20081210733.html

オスカーのゴリ押しは昔からありましたが、

その匂いを感じて映画が不入りでした。

福田沙紀にそこまでアイドル的人気が無かったこともあります。

スポンサーリンク

福田沙紀 干され理由3 剛力オシ始まる

また、主演映画の失敗もあり、福田沙紀のプッシュ期が終わり、

剛力彩芽を始め、オスカー三姉妹のプッシュ期が始まったと言われています。

また同時期に武井咲、忽那汐里、剛力彩芽の“オスカー三姉妹”の台頭もあり、最近はすっかり影が薄くなっていた。

スポンサーリンク

福田沙紀 当時を反省?

福田沙紀の最近のツイッターでは、当時の自分を振り返っています。

 

最近はすっかり丸くなった
最近はBSや2時間ドラマなどが活動の中心だった福田。決して派手とは言えない活動期間を経験したこともあり、最近は丸くなったと関係者の間でも評価が高まっているという。

「若くして一気に注目を集めると“自分を中心に仕事は回っている”と勘違いしてしまうタレントさんは少なくありません。福田さんもそのようなタイプだったようですが、最近はスタッフへの対応もかなりよく、評判は上々です。そんな仕事に対する姿勢の変化もあり、事務所も再び売り込みを強化しているみたいですね」(前出・制作会社関係者)

スポンサーリンク

福田沙紀 現在

福田沙紀は現在も女優をやっています。

主演映画やテレビで主演ドラマなどはありませんし、

バラエティでも見かけませんが、

ドラマでは2時間ドラマや、連続ドラマのゲストなどに出演しています。

上の動画は、YouTubeで公開している完全リモートドラマ『私は誰ですか?』でヒロインを演じています。

演技力にはもともと定評があったので、

今後、手薄になったオスカーの方針で日の当たる場所に戻れる可能性があります。

スポンサーリンク

福田沙紀 プッシュ理由に世間の反応は?

剛力を長々と押した事務所の戦略の失敗。
福田沙紀はいい感じに育ってたのに、押しから外した時はオスカーアホやなと思ってた。
先日放送していたレギュラーキャストのドラマ「白日の鴉2」は数字も良かったし、福田の評価も悪くない。
芝居は出来るし、過去に人気作品に出演していてすでに知名度のある福田を押すことは即戦力のほしい今のオスカーとしてはいい選択だと思う。

 

オスカーが武井さん、剛力さん、忽那さんを三姉妹として売り出す為に、その三人に優先的に仕事を与えてましたからね。
その分メディアで福田さんは目立たなくされてはいたものの、放浪記など人気舞台を中心に実力派として女優仕事はコンスタントにしていましたからね。
仕事は出来るから、優先的に仕事をしていた人達がいなくなれば、当然また、目立ってはきますよね。

 

事務所が書かせたリモートドラマの宣伝記事だよね、これ。
いい加減オスカーは、売り方がヘタだったり押しから外したり、自分達の失敗を誤魔化すためにタレントのせいにする記事やめればいいのに。
こんなことするから、みんな辞めていくんじゃないの?

 

ネットでの誹謗中傷が問題になっている昨今にあってメディアが不特定多数が見るネットニュースの見出しで個人を名指しして「干され女優」って書くのはアウトだと思う。

 

それが既定路線で、また売れても今度は福田がオスカーに絶縁しそう。
繰り上げ当選みたいなもんじゃん。
性格面も業界に受け入れられて、世間にも受け入れられたら、悪評の
ついた事務所に用はないと思う。
もともとは自身にも問題があったにしろ、ころころ手のひらを返すような
事務所は信用できないと思う。

 

福田沙紀が出演していたドラマでは「メイド刑事」が面白かったな。
実は彼女は特撮ヒーロー物の大ファンだそうだから、それに関する仕事をどんどん回してやれば良かったのにね。やっぱりオスカーは売り出し方が下手。

スポンサーリンク

福田沙紀 プッシュ理由 おわりに

福田沙紀さんが本当に事務所からプッシュされ始めているとしたら、

台所事情でしょうが、

今後のドラマのキャスティングがどうなるかですね?

現在29歳ですから、今後演技派女優としてブレイクするかもしれませんね。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント