ヒロシ「働き方1.9」はネガティブ人間のための成功法則だ!

ビジネス書
スポンサーリンク

ビジネスは、人と出会って、人と付き合って、人を使って成功する方法が王道だと思っていました。

 

でも芸人のヒロシさんは、人見知りで、人付き合いも苦手なタイプ。

 

そんなヒロシさんがビジネスで成功をおさめ、芸人としての人気も復活しています。

 

ヒロシさんの書いたビジネス書「働き方1.9」では、ヒロシ流の生き方、ビジネスの法則が披露されていて、それはわたしのようなネガティブ人間に刺さる内容でした。

 

ヒロシ「働き方1.9」のレビューを読んで、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」データ

引用 ヒロシコーポレーションHPより

著者 ヒロシ

書名 働き方1.9 君も好きなことだけして生きていける

出版社 講談社

出版日 2018年12月4日

定価 1300円+税

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」、職人になれ!

引用 ヒロシコーポレーションHPより

「ヒロシです」の芸で有名な芸人ヒロシさんは、最高月収4000万円の売れっ子でしたが、やがてTVから求められている事と、自分の性格が合わず、TVから姿を消しました。

 

芸人が売れる道筋は、ネタで顔を売って、TVで人気者になり、最終的に司会になるのが上がり、と聞いたことがあります。

 

ダウンタウンもウッチャンナンチャンも、ナインティナインもそういうルートで不動の地位を築き上げました。

 

トーク力、素早く面白いことを返す能力、場をさばく力、つまりオールマイティな人(ゼネラリスト)が求められるのですが、ヒロシさんが追及していたのはネタであり、つまりスペシャリスト、職人でした。

 

そこではヒロシさんの力が発揮できないため、自らTVの出演を断り、自分の身を置く環境を変えました。

 

ヒロシさんは個人事務所を開設して、自分の裁量で即断即決できる環境を手に入れました。

 

市場を狭め、メジャーからマイナーな市場に目を向けます。

 

それが、YouTubeでした。

 

YouTubeなら、ニッチなマイナーな分野と相性が良い。

 

ヒロシさんは趣味のキャンプの動画をYouTubeに上げてみたところ、反響が大きいことに驚きます。

 

しかも、ただのキャンプではなく、「一人キャンプ」の動画です。

 

ヒロシさんは、メジャーなバラエティー番組から離れ、マイナーな「一人キャンプ」で成功しました。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」 職人的働き方とは?

ヒロシキャンプ【みんな忙しいのでまたソロキャンプ】

  引用 YouTubeヒロシちゃんねるより

ヒロシさんは自分から営業をするのではなく、人が自分に仕事を頼まれる立場になれ、と言います。

つまり誰でもできる仕事ではなく、専門性のある、自分にしかできない仕事、ブランドを作ることが大事だと言うことです。

 

ヒロシさんの場合は、「一人キャンプ」動画が人気になったことで、キャンプメーカーから仕事の依頼が来るようになりました。

 

YouTubeを使って自分のブランドができ、勝手にYouTubeが宣伝をしてくれているようなものです。

 

だから、営業する暇があったら、動画を作って、どんどんと自分を主張する方が良いというわけです。

 

発信には才能が必要なのではなく、「好き」という情熱が大切です。

 

「好き」であれば、苦にならないし、情熱があれば、自分というブランドが個性を持つことになります。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」 自分たちにもできる成功法則

  引用 ヒロシコーポレーションHPより

ヒロシさんはYouTubeからの広告収入だけでも、月に80万円あります。

 

でも、これは有名芸能人のヒロシさんだから、動画が人気になったわけではないそうです。

 

確かにYoutuberで素人が年収何億円とか聞きますよね。

 

わたしたちがヒロシさんの真似をしようと思ったら、どういう事に気をつけたらいいかも書かれています。

 

・まずスペシャリストの分野は決めつけなくて良い

・色んな分野のタネをまけ

・二番煎じでも、三番煎じでもいい、真似でいい

・好きなものをやれ

・続けられることが、真の好きなものだ

・他人の評価を気にしたり、どうせできない、自分には無理だという決めつけをするな。真の失敗は何もやらないこと。

 

と言っています。

 

この部分は実際に本書を手に取って、読んでもらうと良いと思います。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」を読んで学べたこと

会社でバリバリ働き、ライバルを蹴落として、頂点を目指す、そんな働き方ができる人とできない人がいて、後者側の人間は劣等感を感じている人も多いでしょう。

 

でも、「好き」を発信する生き方、働き方が最近見えてきました。

 

わたしもそうですが、ガツガツいけない人にとって、生き易い時代になってきたな、と思いました。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」をどう役立てたらいいか?

前に紹介した西野亮廣氏の成功法則は、コミュ力ある人が得意な成功法則だと思いますが、ヒロシさんの「働き方1.9」は逆で、こっそりと一人でできる方法です。

 

コミュ力に頼らない成功法則を探している人に役立つ本だと思います。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」が物足りなかったところ

本書はヒロシさんがたまたまヒットした「一人キャンプ」動画の成功事例が、基軸になった成功法則だとも言えます。

 

そこで、いろんなひとの成功事例があれば、もっと良かったかとは思いました。

 

コンサルが書いた本とは違い、ご自分の例なので、それは仕方無いかとは思いますが。

 

スポンサーリンク

ヒロシ「働き方1.9」を読むべき人

自分のビジネスを持ちたいが、リスクを低く、一人でこっそりとやりたい人、

目立つのは苦手だが、ビジネスをやりたい人。

好きな趣味で生きていきたい人。

 

本書「働き方1.9」は、ヒロシさん自らが実践している、新しい生き方、働き方を提案している書籍です。

ぜひ、あなたの生き方の参考にしてみてください。

 

 

 

 

コメント