麒麟がくる 苦戦理由がヤバい!視聴率悪化、3つの理由?

芸能
スポンサーリンク

麒麟がくるが苦戦しています。

19.1%→17.9%→16.1%→13.5%と回を追うごとの低下の理由とは?

スポンサーリンク

麒麟がくる 視聴率低下

麒麟がくる 苦戦理由のニュースは、次のように報道されています。

史上最低の世帯視聴率だった前作『いだてん』を受け、19.1%で始まった『麒麟がくる』は、「好発進」「ロケットスタート」「大河復権」などともてはやされた。

ところが2話から4話まで下落を続け、3割の視聴者に逃げられてしまった。これまでに例を見ない落ち方だ。

出典headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

麒麟がくる 苦戦理由 その1

麒麟がくるは、地上波では落ちても、

BSプレミアム、タイムシフト、NOD(NHKオンデマンド)の数字は高いところで安定していると言います、

しかし、地上波での視聴率の低下、

次のようなデータがあります。

大河ドラマで、4話までで3割の離脱は、これまでに例を見ない。
戦国時代を舞台にした過去7作では、『功名が辻』(06年・仲間由紀恵主演)は1割以上視聴率を上げた。『風林火山』(07年・内野聖陽)と『天地人』(09年・妻夫木聡)も、多少数字を上げていた。

大多数の視聴者は地上波を見て、

BSなどはコア層の視聴者です。

1話から3割も落ちるのは、

大多数の視聴者の評価は徐々に下がっていると言えます。

スポンサーリンク

麒麟がくる 苦戦理由2 女性人気なし?

苦戦の理由2つ目は、女性に人気がない点にあります。

スイッチ・メディア・ラボ関東地区2000世帯・5000人の視聴データでは、F1(女性20~34歳)は初回から4話までに半減近くになった。M1(男性20~34歳)は全く下がっていないのと対照的だ(図2)。
実はFC(女性4~12歳)も3分の1、FT(女性13~19歳)も半分近くに減った。男性が全く減っていないのに比べ、若年女性には全く不人気だ。
未婚男性が上昇傾向にあるのと比べ、未婚女性は3分の1が4話までで視聴をやめている。
初回が高視聴率だったと分かった際、「映像がカラフルで美しい」「歴史大河ドラマの王道」と評価する記事が散見された。田園風景や登場人物の服装の眩しい色彩美を賛美し、明智光秀を長谷川博己がさわやかな草食系で演じ好感が持てるというものだった。
ところが若年女子は、そんな程度では見続けてはくれない。
映像美や設定のユニークさだけでは、初回しか持たない。やはり話の展開が面白くないと人々は見続けないのである。

スポンサーリンク

麒麟がくる 苦戦理由3 高齢女性がそっぽ?

若年女性人気がなく、

さらに高齢女性人気も無いのが苦戦の理由です。

F3+(女性65歳以上)の個人視聴率は、初回こそ20.4%と断トツに高かった。
ところその後18.5%→17.0%→13.6%と急落した。
老夫婦の間では、チャンネル権は次第に女性に移っているのだろうか。M3+(男性65歳以上)も、2話19.6%から4話15.9%とじり貧だった。
しかも独居家庭や夫婦二人のみの家でも、軒並み数字が落ちている
独居では9.5%から6.0%、夫婦二人のみも15.3%から11.9%に減った。M1やM2(男性35~49歳)が全く下がってないことから考えると、高齢女性が離れた影響と思われる。

 

「麒麟がくる」の2話は合戦があり、

2話の最後には毒殺シーン、

3話では権謀術数、スパイの話がメインでした。

 

しかし、

それが女性には不評でした。

 

女性に人気なのは「利家とまつ」に始まる女性が主人公の大河ドラマで、

男性が好む権謀術数、血生臭い大河は嫌われるようです。

スポンサーリンク

麒麟がくる 視聴率低下に世間の反応は?

戦国女子だか何だか知らんが、そんなところに重きを置いた脚本や演出をするから、往年のファンが逃げるのでは?大河に愛とかキラキラした要素は不要な気がします

 

視聴率視聴率って数字が下がるのが嬉しくて仕方ないマスコミが多くて報道そのものに辟易している。見たいか見たくないかなんて視聴者が決めること、民放じゃないんだから関係ないでしょうに

 

登場人物が三英傑(信長・秀吉・家康)の前の世代が今は軸になっているから、この人誰?と言うのが出てくるから仕方ない。現時点で有名なのが斎藤道三くらい、これから三英傑や武田、上杉などが出てくるから感情移入がし易くなるのでは。そもそも女性に媚びる大河はもう要らない。

 

軽すぎるって意見もありますが、青春期の軽さ明るさがないと、クライマックスであろう本能寺の変に至るまでの重厚さと対比できないのではないかなと思います。どんな脚本になるかわかりませんが。私は女ですが女子ウケなど気にせずやってもらいたいです。

 

50代男性の私から見たら、モックンの怪演もあって、戦国大河らしい面白いドラマ、ストーリーだと感じるし、岡村演じる農民の正体も気になり、今後に期待を抱かせてくれる展開になっているから、視聴率を余り気にしないで楽しもうと思っている。
ちなみに私の奥さん(50代女性)ドラマは面白いそうだが、海老蔵さんのナレーションはイマイチだと言っている。

 

何か色々書いてるが、久しぶりに面白いから、どーでもいい。
オープニング曲もいいし。
女性に受けた大河は主人公がかなり歴史的に明確か真逆でほとんど無名か架空で、フィクションが過ぎてついていけなかった。
今回は謎の光秀前半生からだから今は100%フィクションだろうが、でも、あっという間に見終えて見続けたい、が続いてる。
こうゆう何とか数字ばかりで語ろうとする評論?は、だいたい元々アンチで、見てないか、つまらない見方で見続けてないんじゃ?だから筆者自身の見方や感想が無いか薄いから、読んで損した気分。
NHK在職時に何か嫌な思いでもしたんか?

 

大河は必ずしも日曜8時でなくても良くなったし、今は半ば創作の世界だから感情移入しきれないのでは。変に視聴率気にしてテコ入れせずに、スタッフや脚本家が描きたかった世界を初心を貫いて制作して欲しい。

 

視聴率をみて、ストーリーを変えたり、人気のある俳優を使うのは関心しません。出来るだけ現在分かっている真実でストーリーを作ってほしい。敗者の歴史は勝者によって塗り変えられるので本当のことはわからない。それと長年大河を見ているが、全般的に武将の会話している内容は初心者向きで幼稚。戦略的にもっと細かいところがたくさんあるだろう。戦国武将はもっともっとレベルが高いと思う。

スポンサーリンク

麒麟がくる 視聴率低下 おわりに

戦国ものは人気がありますが、

まさかスイーツ大河じゃないと視聴率が取れないとは?

でも話は面白いので、

これからどんどんと上がっていくのではないでしょうか?

 

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント