パン好きの牛乳がヤバい!美味しいの?どこで買える?動画は?

社会
スポンサーリンク

パン好きの牛乳が話題になっています。

どんな製品?

飲んでみた感想は?

どこで買えるの?

スポンサーリンク

パン好きの牛乳

パン好きの牛乳のニュースは、次のように報道されています。

 パンブームが続くなか、今、パンを愛する人たちの間で大人気の飲み物がある。その名も、「パン好きの牛乳」だ。2018年4月から街のパン屋を中心に販売されてきた。月間600本ほど売れるパン屋もあるという。

2019年4月に発売した「パン好きのカフェオレ」も好調で、牛乳を上回る勢いで売れているそうだ。また、容量500mlの展開だったところ、9月には手軽に飲める200mlを投入し、さらに売り上げは伸長。2019年11月末現在で、シリーズ累計約80万本を出荷しているという。

引用https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200105-00322009-toyo-bus_all

スポンサーリンク

パン好きの牛乳 メーカーは化学メーカー

パン好きの牛乳は「カネカ」が作っています。

このカネカは化学メーカーで、

飲料メーカーや乳業メーカーではありません。

 樹脂や太陽電池、断熱材など、さまざまな分野で素材提供を行う創業70年の化学メーカー。実は創業当初から、マーガリンやショートニング、イースト菌などのベーカリー向け原料の製造も行っており、この領域ではトップクラスのシェアを誇る。しかし、B to Bビジネスを展開してきた同社が、なぜ消費者向けの牛乳なのか。

 

後継者や労働環境の問題などから酪農家の数が減り、国内の生乳の生産量は落ちていて、

カネカでは事業を通じて社会的課題の解決に取り組むという方針から、

酪農家を助け、乳業品業界を支えることを目的として、

この「パン好きの牛乳」を製造販売することにしました。

 

カネカは乳関連だけでなく、太陽光発電や飼料に関わってきたため、

循環型の酪農経営を目指し、酪農から乳製品の生産販売、消費者の購入までを見据えた乳製品事業を始めました。

スポンサーリンク

パン好きの牛乳 開発の理由は?

パンが好きな人は、20~30代と若い女性が多い。

彼女たちに刺さる牛乳を作ればユーザーが広がると考えた。

牛乳を飲むときにパンを食べる人は7割、しかしパンを食べるときに牛乳を飲む人は3割だとのこと。

そこでどんな牛乳だったらパンと一緒に飲みたくなるのかを研究しました。

 

濃厚な牛乳は美味しいが、

パンの味を消してしまう。

そのため「コクがあるのに後味すっきり」をコンセプトにしました。

 

こちらが「パン好きの牛乳」の内容です。

商品名 Milk for Bread  パン好きの牛乳


種類別名称 牛乳
内容量 200ml/500ml
原材料名 生乳100%(北海道の生乳を使用)
成分 成分無調整(乳脂肪分3.7%以上 無脂乳固形分8.4%以上)
カロリー 137kcal(1本(200ml)当たり)
アレルギー物質(27品目中) 乳成分
保存温度 要冷蔵(10℃以下)
殺菌 122℃・2秒
販売者 カネカ食品株式会社

引用https://kaneka-purnatur.jp/milkforbread/milk/secret/index.html

原料の生乳は、北海道の酪農家との提携で調達し、

コクとすっきりを両立される技術をベルギーのピュアナチュール社と技術提携で入手しました。

スポンサーリンク

パン好きの牛乳 どこで買えるの?値段は?

パン好きの牛乳は普通のスーパーやコンビニでは買えません。

下記のホームページの取扱店を御覧ください。

パン好きの牛乳 Milk for Bread|カネカ食品
パン好きの牛乳 Milk for Bread は、パンをより美味しく、パン好きな方のために開発された牛乳です。生乳本来のコクと独自製法によりすっきりとした後味に仕上げました。

パン屋さん中心の取扱ですね。

値段は店舗により異なり、500mlの相場は牛乳が200円~、カフェオレが300円くらいです。

 

また今後はスーパー、コンビニでも取り扱いが始まっていくようで、

イトーヨーカドー、デイリーヤマザキでも取り扱い店が増えています。

 

オンラインショップは楽天のカネカのサイトで買えます。

https://www.rakuten.co.jp/kaneka-milk/
スポンサーリンク

パン好きの牛乳 動画

それではパン好きの牛乳について、

動画を見てみましょう。

実際にパン好きの牛乳を飲んだ人の動画を見てみましょう。

スポンサーリンク

パン好きの牛乳に世間の反応は?

この牛乳は流行ってると思うけど。
ただ、パン屋さんくらいでしかあんまり売ってないから、見かけないだけだと思う。
美味しいけど高いんだよね。
そもそもパン屋さんのパン自体が、美味しいけど高いんだけども。

 

牛乳好きなんでなんとなく買ったら美味かったからたまに買ってるよ、売り切れてる日もあるし。パン屋界隈ではヒットしてるんじゃないかな。
ただやたら高いから贅沢品。

 

スーパーではあまり売ってないので、パン屋さんに行かない人は知らないと思う。
あくまでも「パン屋さんのパンが好きな人」に流行ってる牛乳なので、世間一般に流行ってるわけじゃないから。

 

ブームはメディアが作るものでしたからねぇ。
ネットの普及によって過去の話になりつつありますが。

 

毎日地元のイトーヨーカドーに行くんだけど、売れているみたいですよ。

 

すごく飲みたくて探したけどどこにも売ってなくて、諦めてたら近所のスーパーで売り出した
けど最初こそ売り切れてたけど今はけっこう値引きシール貼られてる、、、
美味しいけどやっぱり値段が高いんだよね

 

この記事で初めて存在を知りましたがデザインとネーミングが美味しそう。見かけたら手に取ってしまいそう。

 

近所のパン屋で売ってたわ。
試しに買ってみたけど、特別可もなく不可もなし。
結果、これじゃ無くても全然構わない。
なのでリピはなし。

 

酪農家を支援しながら一緒に…という気持ちをどうか失くさず商品開発にあたって欲しい。儲からなくなったら次!というのも間違いではないと思うが、安全安心なものを流通させるため永続的な支援が必要な業種だと思う。酪農家の厳しい現状が少しでも良くなるよう願ってます。

 

支援ではなく、日本の酪農・農業・漁業などの第一次産業を根本的に改革する必要がある。
TPPにより家族経営の農場や漁業者はかなりの数が淘汰されてしまうだろう。
家族経営から脱却し、法人化を図り永続的な産業へシフトする必要がある。

 

販路を限定して特別感を保ったほうが良いと思います
ブランドになるにはそうしたことも必要では。せっかく良い物を作ったのだから

スポンサーリンク

パン好きの牛乳 おわりに

面白いコンセプトの牛乳ですね。

牛乳は苦手ですが、一度飲んでみたいと思いました。

社会
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ErimakeeニュースWEB

コメント